ブルーベリーと苺の手作りジャム

 ジャムのストックが一個もなくなってしまったな~というのと、冷凍庫に入れっぱなしになっているブルーベリーと苺があるなぁ・・・というのとで、久しぶりにジャムを作ってみました。ちょうどグラニュー糖もピッタリの分量だけ残ってました。

 が、しかし、煮てみてもなかなかトロミがつかず、かたさがいっこうに安定しません。うーむ。あまり煮詰めすぎると飴みたいになっちゃうしな~(← 経験済みの失敗)とりあえず適当なところでとめて、いったん瓶詰めしました。フルーツソースと思えばそれでもいいか、と。

 でもやっぱりスコーンなどにつけるにはつけ難いし、ジャムはある程度のかたさが欲しいんだな~と分かり、初めてペクチンを買ってきました。普段利用しているいくつかのスーパーマーケットの製菓コーナーをみてもなかなか置いているお店がなく、結局カルディと成城石井を見比べてカルディで購入。同じ商品がカルディの方が安かったので。けっこう良いお値段するのね、あれって。小さい箱で5~600円しました。アメリカ製のもの。

 ペクチンを買ってきてからジャムをもう一度鍋で煮直して、小匙3杯程度様子を見ながら加えました。GOOD!今度はあっさり大成功!安定したかたさにジャムが完成♪ もう一度瓶に詰めなおして出来上がり。

 満足のいく仕上がりにできると、またもう一度作りたいな~となるものですね(笑)。次はなんのジャムがよいかな~。(本当はマーマレードが1番好きなのでそれを作ってみたいのですが、難しいという先入観が・・・。どうなんだろう。調べてみよう!)

--------------------------------------------------

【被災地あて支援物資提供依頼情報】

  以前、車いす修理ボランティア等でお邪魔いたしました神奈川工科大学のロボット・メカトロニクス科小川先生からの情報です。 岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)地区あての支援物資を募っております。 品目等、詳しいことは神奈川工科大学/東日本大震災被災者支援ブログをご参照ください。

 一応の締め切りは12月26日とのことです。


.

コメント

人気の投稿