LED電球初購入物語(?)

 月曜日、朝起きてキッチンの電気のスイッチを入れても灯りがつきませんでした。ありゃ?昨夜はついていたのに、電球が切れたらしいな・・・。まだもーりーさんの出勤前だったので、ランプシェードと電球を外してもらいました。

 さすがにキッチンのランプシェードはきれいに見えても汚れてました(汗)。大掃除の季節なので、電球を取り替えるのにちょうどいい時期だったかも。ガラスのシェードなので、そのまま水洗いしてすっきり。

 わが家の照明は今までのところ一応全部、可能なところは電球色の蛍光灯を使っています。蛍光灯もかなり試用期間が長く、これまで取り替えることってあんまりなかったので久しぶり。外した蛍光灯を持って、家電量販店のノジマに行ってきました。もーりーさんからポイントカードを預かって(笑)。(使わずに貯めてね!と注意も受けつつ・・・。ハイハイ、分かりましたよ。来店ポイントも入れますよ、ちゃんと。)

 初めてのLED電球の購入。高いのかと思っていたら、450円、870円、1280円、1980円、3980円、4980円と、いろんな価格のものがあって・・・どれがいいのか分からん(--; 一応E26のものというのと、電球色というのと、電球の40か60W相当のもの・・・というほしいものの目安は分かっていたのですが、それにしても難しい!ギブアップ!!(笑)。そうそうにあきらめて、店員さんにヘルプを求めました。ははは・・・ひとりで電気屋さんに行くとこれだものね(汗)。

 で、選ぶ時のいろいろなポイントを教えていただいて、写真のものを1845円で購入。電球色で、30W相当とのこと。ただしLEDは使う器具によって明るさが違って見えたりするんだそうで、どっち向きに使いますか?と聞かれました。真下に向けて使うなら、これくらいの明るさで大丈夫だと思いますよ~とのことで、これに決定。

 それからもうひとつ大切なポイントは照明器具の形だそうで、今回は【密閉型器具対応】というものを使う必要があると教えていただき、そう書かれているものの中から選びました。そういうことをまったく知らずに買いに行ったので、聞かずに買ってしまったら間違えるところでした。間違ったのを買わなくてよかった!!

 30W相当だと予定よりは明るさが小さいけれど・・・とちょっぴり不安に思いながらも、さっそく取り付けてみると明るさは充分でした。それに蛍光灯の時はだんだんと最大の明るさになりますが、このLEDはスイッチを入れると同時にパッと明るくなります。使用期間も長いとは聞いていましたが、電気屋さん曰く、「一応10年は持つことになってます」とのことなので、次にこの照明の電球を変えるのは2021年の暮れ?!(笑)。すごいね・・・。その頃には、またLEDではないものが登場していたりして?!

 さて、ここからはカメラ実験です。本日の最初の2枚はデジタル一眼レフのニコンD3100のAUTO機能で撮ったものです。1枚目はフラッシュが点きました。フラッシュなしAUTOで撮ると照明のシルエットだけの暗い写真になりましたが、フラッシュありのAUTOモードにすると見たままの感じに近いように撮れたような気がします。

 そしてこちらはコンデジのリコーCX1で撮ったもの。普段はフラッシュ発光禁止をかけて使っていたのですが、フラッシュを使うとどうなるのだろうと、同じように撮影してみました。数枚とってみましたが、ブログにアップしたのは、そのうちのスローフラッシュという機能を使ったもの。ただのフラッシュ発光よりも、弱冠照明の光の柔らかさが出た気がしたので・・・。スローフラッシュってどんな時に使うのでしょうね、本来は?もーりーさんが一度説明してくれたけれど、すでに忘れてしまいました^^;一度で頭に入らない(汗)。

 こうやって並べて見てみると、一眼レフカメラで撮ったものの方が灯りの暖かさが表現できていますね~。驚きました。コンデジの方もホワイトバランスをAUTOでなく少しいじってみれば、もう少し暖かい色合いの写真になるのかな?同じフラッシュありオートモードでも、こんなに違う写真が撮れて面白いです。

 箱も同じように撮ってみました。上のが一眼レフで、こっちがコンデジ。正直、箱を一眼レフで撮った時は、心の中で「無意味~」とか思ったんですが(笑)。写真を見てもどっちでもいいなとは思いますが、一眼レフのほうがくっきりはっきりしている感はありますね。

 一眼レフの方は、レンズを回して構図(?)を決めるのにまだ慣れないので、なんだか上から覆いかぶさるような角度の変てこな写し方になりました。普通に自分で近寄って撮ればよかったのかな?コンデジのほうはいつものマクロモードで撮ったので、見ていてもやもやしない位置で箱が撮れました。

 さて、最後はようやく、わが家の新入りカメラ君をご紹介です。この状態と、もう1本300mmのズームレンズがついております。

 ニコンD3100の写真を撮ったのは、古株君のリコーCX1です。古株君2台のご紹介はこちら☆古株君もよかったらご覧下さいませ♪

--------------------------------------------------

【被災地あて支援物資提供依頼情報】

  以前、車いす修理ボランティア等でお邪魔いたしました神奈川工科大学のロボット・メカトロニクス科小川先生からの情報です。 岩手県釜石市鵜住居(うのすまい)地区あての支援物資を募っております。 品目等、詳しいことは神奈川工科大学/東日本大震災被災者支援ブログをご参照ください。

 一応の締め切りは12月26日とのことです。

--------------------------------------------------

*都合により、2~3日更新をお休み致します。

.

コメント

lce2 さんの投稿…
勉強熱心ですねぇ。
凄い、凄い!!!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
何をどうやるとどうなるのかな~と(笑)。でも正直、いじっていてかなり楽しいです。
Mimi☆Kira さんの投稿…
カメラ購入されたんですねー☆私はもう少し簡単なデジタル一眼レフですが、それでもやっぱりぜ~んぜん以前のカメラと出来が違うから面白いです!!でも、使い方が全く覚えられないっ(汗)いつもカメラ任せです。あかんなぁ。

LED電球って10年持つんですか~(爆)私もピアノ室の電球をLEDにすれば「先生、また電気が切れてるよ!」と言われずに済むんですね。私も電気屋さんに尋ねながらLED電球購入物語を作りたいと思います(笑)でもその前に、いつも行ってる電気屋さんのオッサンが冷たすぎてコワイ・・・(汗)
Sana さんの投稿…
★Mimi☆Kiraさん、こんばんは!
デジタル一眼レフ、夜に室内で撮るのが難しいです・・・イマイチうまくいきません(汗)

電気屋さんのお姉さんが10年とおっしゃってました!かなりビックリです。ぜひピアノ室の照明、LEDに変えてみて下さい。「先生、電球切れてるよ」が大当たり~☆的な台詞になること間違いなし!(笑)

電気屋のおっさん?個人のお店でしょうか???
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
LED電球って、そんなにお安いのですか?
てっきり何千円の世界だと思っていました。
そのお値段で10年も持つのなら、電球業界
儲かるのかしら?って、余計な心配ですね(爆)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは~!
LED電球、私も何千円の世界かと思ってました。・・・が、売り場をみたらあまりにも値段がいろいろで何がなんやら・・・(^^;安いのと高いのの値段の違いはなんだろうと。(メジャーなメーカーさんとそうでないところ、などの違いもあるかもしれません?!)本当にこれで10年もつのかはまだ分かりませんが(笑)、いったい原価はいくらなんでしょうね?!

人気の投稿