勝沼旅行(2005)①大手3社ワイナリー巡り


古い写真を引っ張り出してまいりました!2005年10月31日~11月1日に行った、山梨県勝沼町への1泊2日のワイナリー巡り旅行の時の写真です。

出かける前に、「日本のワインがすき―全国ワイナリー探訪39」という本を見つつ、どこに行こうかと検討。面白そうなところはたくさんあったのですが、結局私たちが選んだのは、普段手に入りやすいワインを造っている大手3社のワイナリー。小さな規模のところにももちろん興味はあったのですが、まずは大手の会社が、どんな風にワインを作っているのかを見てみたいと思ったのです。

初日に訪れたのはサッポロビールさんのグランポレール勝沼ワイナリー。現在は、来年の4月頃までの予定でリニューアル中らしく、ワイナリー見学はお休みになっているようですが、ワインと一緒にジンギスカンやバーベキューを楽しめるサッポロライオン勝沼ワイナリーガーデンは営業しているようです。私たちもここでランチにジンギスカンをいただきました。


せっかくのワイナリー巡りの旅ですが、車で行ったので運転役のもーりーさんは、胸にこのようなシールを貼られてしまいました⇒「私はドライバーです」(笑)。もちろんお酒はご法度!


お酒の楽しみは夕飯までお預けですが、それでもワイナリー見学はいろいろな楽しみ方があるので大丈夫。庭には数種類のぶどうの木が植えられており、どの種類がどんなワインに使われているというような簡単な説明が書かれていたり。

もう何年も経ってしまったので、このぶどうが何ていう種類だったかは忘れてしまいましたが、まぁ、赤ワイン用のぶどうには間違いありません(笑)。カベルネ・ソーヴィニョンだったのかな・・・?忘れました。(そのまま見て種類が分かるようになればいいんですけどね~。)


こちらはたしか、食べても美味しいマスカットだったような・・・。合っているかしら???白ワインの原料になりますが、マスカットだとわりと甘くフルーティなワインになりますね。ちょうどぶどうの実りの時期(少し後、かな)だったようで、こんな具合で房のついたものが見られました。

ほかにも、ガイドの方が丁寧に説明しながらルート通りに工場の中を案内してくれました。地下にあるひんやりとしたワインカーヴにも案内してもらったりと楽しかったです。

最後はテイスティングをしながらお買い物の楽しめるショップへ。こちらでは無料で試飲しながら買えるワインと、有料のものがありました。ここで、実は私は目当ての試飲したいワインがあったのです♪

1杯千円で、1本3万円もするという、グランポレールの国産ぶどうの貴腐ワインをいただきました。これ実は、この旅行は私の誕生日プレゼント旅行だったので、”ひとり試飲”ももーりーさんが許してくれたのでありました。これを飲みたいがために、1番最初にサッポロビールさんに行ったという(笑)。

国際的な賞をいただいているという貴腐ワイン。黄金色のとろ~りとした色合いはまるで蜂蜜のよう!香りも味も濃厚で甘く華やか。今思い出してもうっとりします。テイスティングと言っても、有料のものはちゃんとグラスに1杯しっかりと入れてくださるので、テーブルについてゆっくりと味わうことが出来ました。

貴腐ワインとはなんぞや?という方は、こちらを読んでみて下さいませ。
 

次に向かったのはメルシャンさんのワイナリー、シャトー・メルシャンへ。

ここは、ちょっとお洒落な雰囲気だったなぁという記憶はあるのですが、実はあんまり見学に関する記憶がない。ついでに写真もこれ1枚きり。なので、詳しく知りたい方は上のリンクをクリックしてホームページを見ていただきたいのですが、私自身は見ても「あれ?こんなにいろいろ見学できたんだっけ???」という印象。前と違うのかも?

でも、カフェやショップ、テイスティングの感じは覚えてます。ここでも有料のテイスティングをすると、シャトー・メルシャンのロゴの入った可愛らしいワイングラスに入れてくれ、そのグラスはそのままお土産として持ち帰ることが出来ました。

お次は翌日。ちょっと高台にある、サントリーさんのワイナリーへ。登美の丘ワイナリーという名前です。

以下、本当にろくな写真がなくて申し訳ないんですが、ブログとかホームページとかをやるという発想がこの頃なかったので、全然見学の時とか写真を撮ってない(し、撮ってOKかも聞きもしなかった)んです。撮った写真は全部アホのように自分たちが入っているし(苦笑)。ごめんなさいね。こちらもまともに様子を見たいって方は、上のリンク先をご覧下さい。

先ほどとは打って変って、こちらの見学のことはよ~く覚えております。だって、まるでディズニーランドのシンデレラ城のようなアトラクション仕立て(?)だったんですもの。すっごく楽しかったです!ワインテラスというレストランでのランチもとっても美味しく、また、すごく高台にあるので、レストランからの眺めも最高でした。また行きたいなぁ~!!


高台にある理由はこちらです。ここ、ものすごーく広い斜面になっていて、その全部がブドウ畑なんです。そのブドウ畑の一角が、広場のように開放されておりました。


ワンワンワンワンワン!何故か走りまわるもーりー。この人、1滴も飲んでないんですけどー。ナチュラルハイ?


こちらのショップでも有料の試飲。これまた1000円で、今度はフルボディの赤ワインを、チーズと一緒にいただきました。登美というものだったのかな?

それから見学ツアー中も、熟成樽の並ぶカーヴで、この年の熟成前の新酒を飲ませていただきました。これはほんのひと口。白だったかな、たしか。ぶどうジュースとワインの中間みたいな、初めて味わうワインでした。

発酵しはじめたばかり・・・という状態だったのかな・・・?見学に行った人しか飲めない、お店には並ばない状態のものとのこと。それに、いつでも飲めるというものではなく、ちょうど新酒の仕込みが終ったばかりの11月の頭に行ったのがラッキーだったというわけです。たしか記憶だと500円と有料テイスティングだったはず。


さて、こちらが買ってかえってきた物たちです。家用には、全然旅行中飲めなかったもーりーさんのセレクトで、サッポロビールさんのグランポレールの北海道という白ワインを。(もーりーは白ワインのほうが好き。)その横にあるのが、②でご紹介予定の民宿のハウスワイン。かわいくリボンがついているものは、ぶどう以外の果物で出来たワインのハーフボトル。これは実家と親戚用に。それ以外にも山梨土産をいろいろ。

勝沼町のやっているぶどうの丘にも行きました。ここは宿泊も出来るし、温泉もあるし、テイスティングルームもあるという施設。小さい規模のワイナリーのワインをいろいろいっぺんに見て試して買うことが出来る施設です。私たちも1日目の夜に、ここの温泉に入りに来て、いろんなワインを楽しみました。泊まったのはここではなかったんですが、偶然とても近かったのでラッキー!

ぶどうの丘にある温泉施設天空の湯は、その名の通り!と言いたくなる様な大展望のお風呂。夜に行くと、お湯につかりながら、甲府の夜景パノラマが楽しめます。ここも本当におすすめ!泊まった民宿で割引券もいただけました。

では、次回はそのワイン民宿鈴木園をご紹介しますね!


.

コメント

LiLAくま さんの投稿…
ドイツやオーストリアではフェーダーヴァイサーと呼ばれる発酵途中のぶどう酒が季節限定で売られています.ジュースのようで美味しいんですが,あれ,けっこうお腹をこわす人がいるのでご注意を.
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんばんは!
フェーダーヴァイサーですか~。気になりますね。でもお腹をこわすの困るけど・・・(笑)。いつかそちら方面に行かれるチャンスがあったら、ぜひチェックしてみます~♪ありがとうございます^^
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
息子、最初の赴任先は福岡で、その次は山梨。3年
いたんですよ。その間、ワイナリー見学しない?と
誘われたのに・・・行かなかったのが残念!
田貫湖から見る富士はどうとか・・・色んな説明を
してもらったのに、あの頃は更年期の真っ只中で、
心に余裕がなかったんですね。
今考えると後悔ばかりです。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます~。
息子さん山梨にお住まいだったこともあったんですね^^そりゃ美味しいものに目がないわけだ!(笑)田貫湖には私も行ったことがありません。富士山も静岡側から見るのとまた違った表情なのかもしれませんね!ちょっと後で調べてみまーす。勝沼にもまた行きたいし、次回は富士山も見つつ・・・。良い情報をありがとうござます。

アンさんも、近いのでまたいつでも行かれますよ~☆大丈夫です♪
lce2 さんの投稿…
サントリーのワイナリーは行ったことあります。
ぶどうのアイスが美味しかったです。
調べたら、行ったのは1997年・・・。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
サントリーのワイナリーにlce2さんも行かれたことがありますか~♪ とっても素敵なところですよね^^ ぶどうのアイス、美味しそうです。もしまた行く機会があったら、ぜひチェックしてみます。

人気の投稿