Saint Michel のスパゲッティとペンネ



NISMO FESの帰り道、初めて業務スーパーに立ち寄ってみました。1回行ってみたいと思っていたスーパーマーケット。知人も利用していると言っていたし気になっていたのですが、何しろ家の近くにはない。で、なんとなく出先で見かけてもスルーしていたのですが、今回ちょっと目当ての商品がありまして、富士スピードウェイへの道中に業務スーパーを見かけ、帰りに寄ってもらったという訳です。

目当ての商品というのが写真のパスタ。いつもお邪魔しているこちらのブログさんで、このSaint Michelというパスタが話題に上っておりました。でもって、これが業務スーパーに売ってると・・・。おぉ、行くきっかけができた!と(笑)。何しろ安くて美味しいらしい。チュニジア製品というのも面白いし。

先日マグレブ料理について書きましたが、実はテレビでフランス語でこのマグレブ料理が紹介されていた時に、もうひとつチュニジアという地中海に面した美しい国と、その国のお料理も取り上げられていたのです。テキストで紹介されていた農業特産品も、オリーブ、柑橘類、小麦、トマトなど非常にイタリアと似ていますよね。番組内でレシピの紹介されていたものはパスタではありませんでしたが、鶏肉とトマト、ナスを使ったものでした。

というわけで、チュニジア製品のパスタに興味津々。さっそく買いに行ってきました。業務スーパーで大々的に売られていたのは別の銘柄のパスタ類でしたが、Saint Michelもありました、ありました。スパゲッティは1.7ミリの450g入りが98円。ペンネは400g入りがこれまた98円というお安さでした。スパゲッティを2袋と、ペンネを1袋買ってみましたよん♪


さっそくスパゲッティからいただきます~。この日のソースはミートソース。上でチュニジア製を強調した割には、食べる時には申し訳ないけれどそれは脇に置かせていただきます(笑)。ただのスパゲッティとしていただきますです。

というわけで、このミートソースは豚挽き肉を使ってます。なすと豚挽き肉のミートソース、ですね。ミートソースはいつも合挽きを使って作ることが多かったのですが、これ、麻婆ナスをしようと思って買ってきた材料を実は転用しているのです(笑)。だからこの日は豚挽肉なの。いつもより遅めの帰るコールをしてきたもーりーさんに、「麻婆ナスと、なすのミートソースパスタとどっちがいい?」と聞いたらパスタがいいと言ったので。

豚挽き肉だけで作ると、ミートソースがあっさりと仕上がり美味しいです。けっこう長いこと煮つめたので、ナスも挽肉のようになってしまいました(笑)。(この日のもーりーさんは出張だったので、帰るコールがあってから作り始めてもOK!帰宅までに2時間近くあったのです。)

さて、もーりーさんの感想は?「喉越しが良くて美味しい」だそうです。ふむふむなるほど。1.7ミリという少々太めの感じもいいかも。アルデンテに茹でてももっちり感があるような。なるほどふむふむ、美味しいです。

こちらは翌日に食べたペンネ。私はペンネが大好きなんですね、なぜか。んで、ひとりの時によく食べます。さっそく残りのソースをからめて食べてみました。

最初買う時に、このペンネはちょっと短いんでないかいな?と思ったのですが、ペンネは茹でるとかなり”かさ”が増すんですよね。これも例外にあらず。茹で上がったときには、ちゃんとペンネらしい大きさになっておりました。そ・し・て。美味しいです♪ スパゲッティよりも私にはこちらの美味しさのほうが分かりやすかった(笑)。旨い!

粉っぽさもないし、このツルっとした表面に反してソースのからみもいいです。時々乾燥パスタの中には、アルデンテを逃すと急激に柔らかくなってしまうものもありますが、これは茹で上がってから食べる間もずっと柔らかすぎるという状態にはならず、ソースでふやけることもなく、いい感じ。グラタンなどにも最適なのではないでしょうか。今度試してみよ~。

というわけで、業務スーパー、出先で立ち寄ったので他の売り場はチェックしなかったんですが、調べてみると厚木にも2店舗もありました。また次回ゆっくり買い物に行ってみたいと思います。100円でこの量この味のパスタはお値打ちですものね!じぇいど♪さん、美味しい情報をありがとうございます~☆


 

コメント

人気の投稿