ポロニアのウィスキータンブラー

 昨年の滞英中にスコットランドに行き、宿泊先のオーナーさんおすすめの小さなスコッチウィスキーを買ってみました。(それは写真のものとは別です。)それから、もーりーさんが会社の親しい方へのお土産にヒースロー空港でもいくつか。その時に自分たち用にも”お試し”の小瓶のセットをひとつ・・・。

 ふたりともウィスキーやバーボンを飲んだことがないわけではありませんが、自分たちで買うことは今までなかったなぁ・・・。というわけで、せっかく飲むならより美味しく飲みたいねと、帰国後クリスタルグラスをあれこれを探しておりました。ちょうどエコポイントやちょっとしたことのお礼などでいただいた、全国百貨店共通券なるものが手元にあったりもしたので。

 で、私たちが選んだのはポーランドのハンドカットクリスタルのタンブラー。よくあるものに比べると弱冠小ぶりのサイズです。もーりーさんに「大きいほうが持ちやすい?」と聞くと小さめでもかまわないとのことだったので、私の手のサイズにちょうどいいものにさせてもらいました。POLONIAというブランド。箱に入った説明書きを読んでみると18世紀に誕生したものなのだとか。

 下世話な話で恐縮ですが、お正月明けのデパートの食器売り場はなかなか狙い目です。このタンブラーも信じられないお値打ち価格で入手することができました。最初の予算からすると、3分の1でペアを手に入れた計算。ラッキー!他にもいろいろ素敵なものはありましたが、じっくり考えて、また次の楽しみにとっておくことにしましょう。。。

 ずいぶん久しぶりに飲むウィスキーはなんだかなつかしい味でした。父がもっとも飲んでいた頃はビール3本の後に焼酎やウィスキーの水割りという感じでした。だからまぁ、ウィスキーはいつも家にありましたね。飲んで帰って来ても通勤電車1時間半でしたから、寝る前に自分でお盆につまみとお酒を持って寝室に来て「飲みなおそう」なんて感じで(笑)。時々いただいて飲んだりしてました。もっとも子供の頃はもちろんつまみの方が目当てでしたけどね。

 写真のものはスコットランドのシングルモルトウィスキー。Glenfiddichというものの12年もの。これは日本のスーパーマーケットのお酒売り場などでも実はよく見かけます。なんと、偶然ですがこれって世界で一番初めにシングルモルトとして売り出されたものなのだそうです。(サントリーさんのサイトより。)15、18年と3種類の年数のものの小瓶のセットをもーりーさんが空港で買ってました。実際はいろいろありすぎて、どれがいいのかチンプンカンプンで選んだという感じ(笑)。アルコール度数は40%、ワインの3倍以上です。

 というわけで、もーりーさんはロックで飲んでいましたが、私は「もったいない」と言われつつも富士山のミネラルウォーターで結局水割りにしてしまいました~。でもね、その水割りの甘みが”なつかしいな~”という美味しさなのでした。

 「だいたい、この写真の時点でロックにしちゃ入れすぎだよ」「え?だって写真に撮ったら色見えないじゃん、少なけりゃ」おいおい・・・。ロックで飲むなら氷も美味しいのいるよね。買ってこよう。週末のお楽しみが増えました♪

【後日談】
 な、な、な、な、なんと!後日読みました”ある本”(まだ読み始め)に、「シングルモルトは氷を入れてはいけない。そんなことをしたらせっかくのアロマが飛んでしまう。」と書かれておりました!オーマイガ!氷も入れちゃいかんっちゅうもんに、水割りはないですわね(汗)。全然知らんかった~。赤ワインを冷やして飲んではイカン!というのと同じだと書かれてもおりました。いい赤ワイン、冷やしてなんて飲んだら台無しですもんね。(安くて軽いフルーティーなものならたまに夏はするけど。)

 ということは、このウィスキータンブラーはかなり大きすぎるなぁ…。またいつかショットグラスでも探してみますか…。”無知の知”から、新たな楽しみが増えたということで(笑)。飲み物って何でも奥が深いよね…。(深すぎるよ^^;) その”ある本”は読み終わったらまたブクログに書きます。


コメント

lce2 さんの投稿…
ウィスキーはあんまり好きじゃないんですが、こうやって見ると美味しそうに見えますねぇ。
でも、飲むんだったら、ロックです!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
ウィスキーにも手を出してしまいました(笑)。やっぱりスコットランドに行った時に「ウィスキーは飲んだかい?」と聞かれたのがきっかけですかね~。以前いたテネシーも本当はジャック・ダニエルズの産地でしたしね~。小瓶でいろいろ試してみたいです(笑)。ロックも練習しまーす。
Ziggy さんのコメント…
Sanaeさん、こんにちは!
クリスタルのグラスというだけで とても贅沢な気分が味わえますよね~。私も大好き!
ウィスキーまでご夫婦でたしなむとは、おとなっぽーい!!(って大人ですよね。笑)
私はラムを数滴(本当に数滴。。。小さじ1もなし!!)コーク割りするくらいでしょうか。

今年もどうぞよろしくお願いいたしま~す!
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは!今年もよろしくお願いいたします^^

ラムコークもいいですね~!夏にぜひ飲みたいです♪ わが家の場合は全然大人じゃなくて、ほとんど子供が遊んでいるような感じです~(笑)。

クリスタルグラス、その重さもいい感じです。すこしずつお気に入りを探していきたいです♪
Cimarron さんの投稿…
おお、Glenfiddich、あの丸い筒に入った三角のボトルのやつですね。
色が薄いんですが美味しいと思います。
その昔はブレンデットウィスキーですがVAT69とかも好きでした。
近年はアルコール度数20度超える酒は滅多に飲まなくなりましたね・・・・歳のせいですかね。
ウィスキーはストレート、チェイサーはビールなんて20代の頃はイキがってました。

切子のグラスもいいですね、ボヘミアングラスに憧れます。
LiLAくま さんの投稿…
グレンフィディックは,とろりとした甘さを感じるスコッチですね.最初に飲んだ時,この舌触りに驚かされました.
同じスコッチでも,「山側」と「海側」では全然違います.今度は是非ともアイラを試してみてください.好きか嫌いか,はっきり別れるウィスキーです.
同じサントリー系だったら,ラフロイグがあります.
あと,村上春樹のエッセイ「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」も合わせてどうぞ.
Sana さんの投稿…
★Cimarronさん、こんばんは。
お酒の話は種類がたくさんあるだけに面白いですね~。今までと違う種類のものに興味が出るとお酒売り場を見て歩くだけでも楽しいです(笑)。VAT69ですか。今度見てみます。

切子も素敵ですよね~。鹿児島に旅行に行った時、薩摩切子の美しさに驚きました。もちろんお値段にも(笑)!
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんばんは。
さすがいろいろご指南下さいますね(笑)!山側と海側ですか、なるほど。やはり自然の力を借りてお酒は出来るものなのですね!アイラ、ラフロイグ、覚えておきます。

村上春樹さんのその本、昔パラパラと見たことがあります。・・・が、やはり飲まないと分からないというわけで、実は最近読みたいなとちょうど思っていたところです!たしかスコットランドの蒸留所を巡ってらしたんですよね?!うーん、今ならぜひ読みたい。楽しみは広がりますね~♪嬉しい。

人気の投稿