スタバのキャラメルマッキアート

 先週のある日、リコーのCX1をモノクロ設定にして近所をお散歩してきました。いつもは夕飯の支度を始めるような時間に外出。夕方4時。もーりーさんの繁忙期で毎日帰りが遅い時期なのですが、いつもは寒い寒いと言って夕方なんか出歩かないけど、たまには気分転換でお散歩に行ってみるのもいいものですね。

 賑やかな駅方面とは反対側に向かって歩きます。自宅から片道30分程度のお散歩をすると、ドライブスルーのあるスターバックスにたどり着きます。ココを目指してウォーキング。カメラ散歩なのでいつもよりかなりゆっくり。恥ずかしがらずに撮りたいと思ったものを撮ってみる。

 モノクロで撮るとテーマを決めてみたので、いつもとはまた違うものに目が行きます。途中で、「これはカラーの方がいい感じになりそう」というものもあったりして。そういう場合もすぐにモノクロからカラーに切り替えられるもデジカメならではの面白さ。テーマを決めたって言ったって、別にそれに縛られることもない。全部、自由。

 スタバに着いたのは夕暮れ時。店内は学校帰りの大学生達でいっぱい。会社員らしき人の姿も。全体的に男性客の割合が高めだなぁ。満席で、待っている人の姿が数人。いづれもひとり客。

 店員さんに「お席が空くまでお待ちいただくようになりますが、よろしいですか?」と聞かれたけれど、30分も歩いてきて身体はポカポカしているし、ちょっと写真もまだ撮りたいな~と思ったので、「外の席に座ります」と言って、温かいキャラメルマッキアートを注文。温かくて甘い飲み物が寒い冬には嬉しい。コートを着こんででも、外の席に座るというの私けっこう好きなんです。いろいろな景色が見えて面白い。

 スターバックスは私(たち)のお散歩の、ちょうど折り返し地点です。夏の夜に時々こうやって、もーりーさんと歩いて来ていたけれど、こんな寒い日にひとりで来るのは初めてかも。こういうのもたまにはいいものですね~。キャラメルマッキアート、とっても美味しいです。

 店の中には大勢人がいるのに、すごーく静か。そういう空間もけっこう好きです。まったく関わりのない人々がそれぞれ気ままにいるだけなのに、同じ時間を共有している・・・っていうような感じ、でしょうか。

 さてと。これ飲み終わったら、ちょうど川の上の橋のところで夕暮れの写真が撮れるかも・・・なんてワクワクしたりして。そう、こういうワクワクは、今まで味わったことがない。

 橋の上に到着。探してみれば、電線のない空の撮れるところもあるものです。こちらはやっぱりカラーで。

 いろいろ撮ってみたものを、本日もこちらにアップしております。よかったら見てみて下さいませ♪




コメント

Cimarron さんの投稿…
スタバのコーヒー、日本の方が美味しいかも。
水が違うんですかね?
レシート取っておけば当日他店でも100円で飲めるし・・・・
Sana さんの投稿…
★Cimarronさん、こんにちは。
え?!そうですか?!スタバも味がやっぱり違いますか~(驚)。アメリカのスタバも利用したことはあるけれど・・・そこまでは分かりませんでした^^;水の違いはあるのかもですね・・・どうなんでしょう。

レシートでの百円おかわりは、友人と朝スタバなどをする時は利用させてもらってます。でもそれやると、弱冠飲みすぎになっちゃう。(時間あけてない自分のせいですが・・・。)1日外出の時などはいいですよね。
LiLAくま さんの投稿…
スタバの日米飲み比べ,面白そうですね.ウィーンと北京のスタバでラテを飲んだ事はありますが,味の差には気づかなかったなあ.
北京での「砂糖入れますか?」には驚きましたけど.
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんにちは。
スタバの飲み比べ興味ありますけど、キットカットみたいに同時にってわけにいかないところがちょっと難しいですよね~。記憶にたよるには、両方の空港で搭乗直前と降り立った直後に飲むとか(笑)。イギリス、スペインのスタバも味の違いには気づきませんでした・・・。(イギリスでもさすがにスタバは濃い珈琲でした・笑)

アメリカのスタバで「牛乳入れますか?」と聞かれた時も、予め入れてくれるのかと思ってビックリしましたよ~。でもそうじゃなくて、ミルク要らないなら珈琲をマグのなみなみまで注いでくれるという意味でした。
ポージィ さんの投稿…
こんばんは。
カメラをモノクロ設定にしてお撮りになったのですね。偶然ですが、私は今日ちょっと撮ってみた写真がモノクロの方がいい気がして、加工ソフトでモノクロにしてみました。
モノクロの写真にすると、写真の中に静かな時間が流れ始めるような気がします。沈黙の雄弁といった感じも。Sanaeさんのお撮りになったモノクロ写真にもやっぱり同じような感じを受けましたよ~
でも、カラーの夕暮れ写真の美しさには息を呑みました。なんて素適な色に染まってたんでしょ!!感動~
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんばんは!
写真を見てくださってありがとうございます。モノクロにしてみると、雰囲気がガラリと変わって面白いものですね。特に植物を取ってみたときにそう思いました。

カラー写真は生き生きとした「現在」を切り取っているような感じで、モノクロにした瞬間、ポージィさんのおっしゃるように、ゆっくりとした時の流れというか、なんとなく永遠に続く時間のようなものを感じる気がしました。

夕暮れの写真は先日カメラ雑誌で、日暮の途中よりも人間の目で見ると完全に日が落ちた後の方が綺麗に撮れる・・・みたいなことを読みまして。じーっと待って、かなり暗くなってから撮ってみたらこんな色合いになりました。あと、これも何かで読んだのですが、ホワイトバランスを蛍光灯にしてみました。いろいろ実験中です(笑)。

ポージィさんのモノクロ写真も楽しみにしています♪
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
一人でお散歩されるのが寂しかったら、いつでも空を
お貸ししますから仰ってね(笑)。
でもカメラ片手だと、アッチコッチうろうろして
思うように撮れないから即却下されそう・・・(笑)。
家の近くにはスタバが無いので、娘と買い物に行った
時くらいしか飲めません。
そうそう、たまぁ~にコンビニで類似品を買います。
Ziggy さんのコメント…
モノクロの写真もなんだか新鮮ですね。
私にはモノクロ写真ってどんなにまわりがうるさくてもその場所だけが沈黙というか静かに見えるように感じます。
キャラメルマキアト、最初の1,2口は“あ~っ、美味しい!”って思うんですが、甘すぎてカップの半分も飲めません。 こっちのはキャラメル入れすぎなのかなぁ。
だからスタバに入るといつも同じ カフェ・ラテをオーダーしています。
最近はもっぱら家でコーヒーですが たまにはカフェでもいいですよね~。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
ワンちゃんを連れてのお散歩も憧れます♪ 歩く距離も増えそうですよね~。

ここのスタバ、出来た時「え?こんな何にもないところに?!」と驚きました(笑)。ドライブスルーなので、車の通りの多い場所なのでしょうけど、周りに買い物のの出来る店など何もありません。食事処がぽつぽつあるくらい。(でも車の移動距離で考えると、”近く”に大型家電量販店などがいくつかある・・・。)

次の引越し先も市内の田舎なんですが、方角を変えて同じスタバに同じ位の散歩距離なんです♪ それがちょっと嬉しいところです^^
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、おはようございます。
本当に、Ziggyさんのおっしゃる通り、モノクロ写真はなんだか音までも、パッと一瞬止めているような感じがしますよね。面白いです。

私もキャラメルマッキアートを注文する時、「これってそのままで甘いんでしたっけ?」と聞いてしまいました(笑)。この日は歩いて来たのでいつもより甘いものが飲みたかったのと、外席で飲んだのでこの甘さが寒さを和らげたのか、ちょうどよくあっという間に飲みきってしまいました(笑)。

歩いて30分はたま~に行くのにちょうど良い距離かも。
lce2 さんの投稿…
日本は何故あんなに電柱が沢山残ってるんでしょうねぇ。地下にも沢山色んな物が通ってるからんでしょうか。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
外国の風景に見慣れると、日本の電線の多さは異常な感じがしますし、やっぱり景観を台無しにしているなぁという気はしますよね~。今度引っ越す家も、外観写真を撮ろうとすると、家の前の電線の多さに驚きます。そしてあんまり素敵な写真にならない・・・。せっかく建物はいいのに・・・。

でもウィキの「電線類地中化」という項目を読むと、地中化したメリット(主に景観)や地中化によるデメリット(予算的、技術的にも、補修が難しくなる)などひとことでは解決しないあれこれがありそうです。

いつか電線の写真を見て、「こりゃ相当懐かしいネェ」となるといいな~なんて思います(笑)。

人気の投稿