悲しみが嬉しさに変化した出来事

 希望の叶うスピードがだいぶ増してきたなぁと感じるここ数年ですが、昨年1番驚いたのは、「早く応え(結果)を知りたいなぁ」と思った翌日に明確な結果が判明した・・・という”翌日解決パターン”です。これが今までのところ最短成就スピードだったのですが、これを大きく更新する出来事がありました。

 ことの始まりは予期せぬ悲しい出来事から・・・。先日、朝のお茶を煎れようとしてティーポットを用意したときのこと。不意にティーポットがコトンと倒れ、なんとたいした衝撃もなく割れてしまったのです。このガラスのティーポットはもーりーさんの会社の先輩ご家族からの、ある年のクリスマスプレゼントの品。当時は代理店が日本にもあったので、箱の中にガラス部分の交換部品の注文についても日本語で書かれた案内が入っていたのですが、数年前にメーカーが日本から撤退してしまい、どこに注文をして良いやら分からなくなってしまっていました。それがとうとう割れてしまった・・・!

 ネットをあれこれ探すも交換部品に関する記述は見当たらず・・・。半分諦めつつも、ひょっとしたらまたイギリスに行く機会などに見つけられるかもしれないと、残った部品は戸棚にしまっておくことにしました。

 いったんは気持ちをそこから離したものの、しかしそれでもまだ諦め切れずあれこれとネット検索している内に、同じポットを輸入販売しているお店を見つけました。そこで、そのお店にダメもとで交換部品について問合わせをしてみると・・・。数回のメールのやり取りの末、取り寄せで販売していただけることが判明!!わ~、やった~☆しかも当時の代理店さんが販売していたのとほぼ同じ位の価格で。よかった!!現在そちらの品が届くのを楽しみに待っているところです。

 長年使ったティーポットですが、これからも使い続けることが出来そうで嬉しい。諦めずに問合わせをしてみるものですね~。最初のメールのお返事では、「在庫確認に2~3日お時間を下さい」とおっしゃっていましたが、実際はその日のうちに「取り寄せで在庫あり」のお返事をいただくことが出来ました。

 やはり歴史あるメーカーの商品は、アフターサービスもしっかりしていて良いものだなぁと思った出来事でした。 無事に届きましたら、もう一度こちらで書きたいと思います。とても楽しみです。本当に有難く、お調べくださったお店の方々にも、とても感謝しています。どうもありがとうございました!


【後日談】
 3月13日(火)、お知らせくださった通りの日時でしっかりと交換部品を送っていただくことが出来ました^^購入したのはネットショップのル・ノーブルさんというお店です。どうもありがとうございました!さっそくまた、今までどおり使っています♪



コメント

lce2 さんの投稿…
良い品を大切に使う。
壊れたら、新品交換が主流の今、とてもいい話です!
LiLAくま さんの投稿…
ミントンって日本から撤退してしまったんですか.ウェッジウッドも経営破綻してしまったし,高級食器メーカーには厳しい時代なんですかね.
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
いただいたときに交換部品があるということが分かっていなかったら、たぶんそのまま諦めてしまったと思うんですよね。直したり交換部品があるということが分からなくて、仕方なしに処分してしまう・・・ということも多いような気がします。「直して使う」ということをしていると、より愛着がわきますよね^^
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんにちは!
ロイヤルドルトングループの正規代理店さんが日本から撤退したのは2009年のようですね。でも今でも輸入食器としてならいろいろなところで手に入るようで、今回もそういう扱い店さんにお願いしました。

ウェッジウッドも経営上はいろいろあったようですが、日本では現在も百貨店で商品を見ることが出来ますよ~^^
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
>やはり歴史あるメーカー・・・
それ、分かります!私の場合、40年と歴史の浅い
メーカーですが、15~6年前にキーホルダーの
ネジを失くしたの。
気に入って買ったものだけに捨て辛くって、東京の
販売店へ電話したら快く引き受けて下さった。
あの時の感激は今も忘れません。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
わ~!アンさんも同じようなご経験があるのですね~^^ダメもとでもメーカーや販売店にまず問い合わせてみるものですね♪

そういうのがもっと一般的になれば、買う時にもアフターサービスについて気になるようになるかもしれませんね。いくら物やアフターサービスが良くてもあまりに高すぎては手が出ませんが、少しの差なら購入を検討したいと思うような気がします。

人気の投稿