小田原フラワーガーデン①梅まつり

 3月4日(日)の午後、小田原フラワーガーデンの梅まつりに行ってきました。引越し後の片付けはまだまだ全然完全ではないのですが、ここらでちょっとひと息入れようと・・・。カメラを持っての初めての梅撮影に挑戦です!もーりーさんはニコンD3100、私はオリンパス PEN Lite E-PL1s、そしていつものリコーCX1も携えて、曇り空の下でかけてきました。

 私たちは車で行きましたが、小田原フラワーガーデンは伊豆箱根鉄道大雄山線の飯田岡駅から徒歩20分、小田原駅からだと伊豆箱根バスにフラワーガーデン行きというのがあるそうで、それに乗れば終点下車となるようです。入園料・駐車場ともに無料です。(トロピカルドームという温室と、視聴覚室などは有料です。)

 写真は梅園内の東屋です。ここではお茶をいただけたり、お子さん用に昔なつかしのおもちゃが用意されていたり。

 また、4日と11日の日曜日のみ、【写真の撮り方ワンポイントアドバイスコーナー】という催しが。私たちがここを訪れた時にも、熱心に先生とお話されている方がおられました。管理棟にある展示室では写真展も開催されていました。(これ、時間に間に合わず見られなかったのが残念!)

 私たちにも施設のお姉さんが「写真のワンポイントアドバイスコーナーがありますよ~」と話しかけてくださいました。そして、「あ!ペン仲間ですねぇ~!」とお姉さん。その方も私と同じオリンパスのペンシリーズのカメラをお使いになっていました^^ こういう出会いは初めてなのでちょっと嬉しい♪

 写真のアドバイスコーナー、とっても興味があったのですが、まずもって私達にとっては「何を質問していいかも分からない」という状況(苦笑)。家に帰ってきて撮った写真を見てから、「ここやここを質問したかったねぇ・・・」と質問箇所を思い返す始末。失敗から学ぶということをすごく理解した1日でした(爆)。

 ところでもーりーさん、施設で働いているスタッフの方々のユニフォームと、ジャケットの色がお揃いになってしまっています(笑)。皆さんオレンジ色の上着を着ていらっしゃいました。

 ジャーン!これが私のペンでの梅撮影のファーストショット。多少プラスの露出補正をしています。が、まだ距離感がつかめず、画面いっぱいに梅の花を写す・・・という具合にいきません。ピントも少々甘いような・・・。

 でも、たまたま枝の形が面白かったので、これはこれでなかなか気に入っています。鴛鴦(えんおう)という梅だそうです。一花から実が二つなる夫婦梅と呼ばれるものなんだとか。

 お次はずっと愛用しているコンデジCX1で撮ったファーストショット。やはり簡単に撮れますね~。コンデジってすごい。こちらもプラスの露出補正をしています。もう少し明るくした方がよかったな。これはたぶん八重寒紅(やえかんこう)という種類の梅でしょうか。

 3枚目は、もーりーさんが後半に私にもニコンを貸してくれたので、そのD3100というデジイチで撮ったもの。これはファーストショットではありません。”やっとマシなのが撮れた”の1枚(笑)。

 やっぱりデジイチが1番難しかったです~・・・。一応ひと通り取説は読んだもののまだ機能が頭に入っていないので、やりたいことに操作が追いつかないんですよ・・・。それでも絞り優先で、露出補正をして撮ったのがこれです。つい近づきすぎちゃって、なかなかピントが合いませんでした。ハハハ~。桜の季節までに練習したいなぁ。(この梅がなんという種類だったのか、すっかり見るのを忘れてしまいました。)

 ペンは途中でバッテリーが切れてしまって、後半はずーっとCX1で撮りました。この梅の木はそうとう小さいです(笑)。見上げなくても良いこの位の木なら撮りやすいんですけどね。見上げて撮ると花がすごく暗くなってしまったりするんです。んで、露出補正をプラスプラス・・・とやりすぎると真っ白になっちゃう(^^;加減がね・・・。私は背が低いので、たいていは見上げないと撮れないんですけれど・・・。

 「見て見て!」と言ってもーりーさんが見せにきたのがこの写真。梅園の中にはこのような水場も作られていて、なかなかステキな雰囲気なのです。小さな滝のようになったところを、ニコンD3100で、シャッタースピードを遅くして撮ってみたのだそうです。水が流れている感じになっていますね~^^面白ーい!

 「私もやってみたーい!」と(笑)、コンデジで頑張りました!スローシャッターというもので挑戦。うーん、どうなんでしょうか・・・。普通に撮ったのと違いが分かりません(爆)。ペンでも今度試してみたいなぁ~。

 (後で確認したら、CX1のスローシャッターは2分の1秒から8分の1秒と4種類選べるようになっていたのですが、その中の8分の1秒を使って撮ってしまいました。2分の1秒でやってみればよかった・・・。よりによってその中で1番短いのを選んでしまいました^^;← 全然理解していないという証拠!)

 私がD3100を使わせてもらっている間、もーりーさんはCX1を使って再び梅を撮っておりました。これ、コンデジで撮ったもの。コンデジでもここまで背景ボケができるの~?!と、家でPCに取り込んでみてビックリ。面白いなぁ、カメラって。同じカメラを使っても、撮る人によって全然違うんだもの。

 最後はこの日の私のペンでのベストショットです♪ バッテリーがなくなる最後の方に撮れた1枚。画面に大きめに花を写すことができましたし、ピンク色も綺麗にだせたかな~と気に入っています。 

 外での花撮影、とっても楽しくてリフレッシュできました^^ またどこかにカメラを持って出かけたいと思います。次回は小田原フラワーガーデンの温室編をお送りします。お楽しみに~♪



 

コメント

ポージィ さんの投稿…
こんにちは。
ご夫婦で撮影散歩、楽しまれましたね~
カメラの機能の使い方については私はよく分かりませんが、撮ろうと思う対象、切り取り方(=構図?)、寄り方離れ方、向き合う角度などなど、それぞれの人によってみーんな違うのが面白いなぁと思います。
今日アップなさった梅の写真の中の私の一番のお気に入りは、寒紅梅の次の白梅(3枚目)です~ 優しい雰囲気と奥行きがステキ♪
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
神奈川の梅スポットを調べて小田原に行って見ました^^とても面白かったです♪ 本当に同じ花でも撮る人によって全然違う雰囲気や色になるのが面白いですよね。他の方の撮ったものを沢山見て、勉強させてもらっています。
lce2 さんの投稿…
ご夫婦でカメラ頑張ってますね!

僕のペンタックスは直ぐに壊れて、“P”というオートモードも含めて撮影モードの半分以上が使えなくなったんです。近所の達人に「絞りを調節して手振れしないシャッタースピード(1/250)で撮ると良いよ」と教わったので、その通りにやってたら何となく理屈が分かって来ました。この方法、結構いいかもです!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
オート系のモードが全滅ですか~・・・。ありゃ~。でもマニュアルで設定が出来るならかなり勉強になりそうですね(笑)。

液晶を見ながら分からないなりに絞りやシャッタースピードをいじっていると、画面が明るくなったり暗くなったりして面白いです。晴れの日が多くて明るいLAなら、速めのシャッタースピードで明るい写真が撮れそうですね。そっか・・・露出補正をするのもいいけど、借タスピードで明るさを調節する手もあるのかぁ・・・ふむふむ、今度やってみます。

Exifデータを見たくてFlickrを始めたのですが、すごく面白いです!http://www.flickr.com/photos/sanaephoto/
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
ご夫婦で撮影、いいですね。
共通の楽しみがあるって、素晴らしいなぁ~。
素敵なお写真を拝見して、カメラの事を凄く
勉強していらっしゃるんだなぁ~と、思いました。
どれも素晴らしいです。一枚ずつ拡大して見せて
頂きましたよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
写真を見ていただいてありがとうございます^^アンさんにそう言っていただくととても嬉しいです!

今まではシャッと撮る感じで、急ぐ必要のない時でもなんだか急いで撮る・・・ということが多かったのですが(そして後で見るとピンボケも多かった・・・!)、デジイチで素早くというのはまだ出来ないというのもあり、焦らずゆっくり1枚撮る・・・というのが大事なんだなぁと分かりました(笑)。

人気の投稿