中津川の桜②

 本日も昨日の続きで、神奈川県の厚木市と愛川町の境目の、中津川の河川敷の桜の写真をお届けします。今日は私の撮った写真を中心に。

 桜っていうのは、花は小さいものが寄り集まって、遠目から見るとものすごい迫力になる・・・というとてもユニークな花木だと思います。幹の太さと花の大きさはものすごい差があって、たった1本の幹に、いったいどのくらいの花が咲いているのだろうと不思議になります。

 本当に短期間に一瞬で”咲ききる”という感じの咲き方をして、よく”はかない”なんて表現をされますが、どうも個人的にはこんなに太く猛々しい幹を見ると、爆発的な開花”力”みたいなものを感じずにはおれません。桜は弱弱しい花などではないなぁ・・・と見るたびに思うのです。秘められた力はものすごい・・・という感じでしょうか。

 だけど、一輪一輪の花は本当に清楚で可憐。そのものだけでも十分に可愛らしく美しいけれど、一輪だけが強烈な自己主張をすることなどはありえません。たくさん集まって出来るあの華やかさをもって桜は美しいと表現されるものだけれども、それでも私たちは、ひとつひとつの可愛らしさもちゃんと知ってはいるのです。そして、クローズアップされたこの花が、どこで咲いていたものなのかを知って驚きます。

 桜の生命力は旺盛です。花は木の上の方に咲くばかりではありません。こんな根っ子の方でも、新しい芽が次々と顔を出し、ちゃんと花を咲かせていることに驚きます。

 ひとつだけ見れば限りなく白に近いように見える桜の花は、こんな風にグループになって寄り集まって、またさらにそのグループがいくつも寄り集まって、あのように見事な”さくら色”を作り上げていくのです。

 桜の秘めているその色は、花びらだけに表現されるものではありません。蕾のつく前の枝を剪定したもので布を染めると、それはそれは鮮やかなピンク色に染まるのだそうです。幹の内側に、その色はすでに蓄えられているのかも。

 内側でじっくりと蓄えられたものが、今か今かと表に出るのを待っているかのように、桜の花の蕾は濃い色をしています。染め上がった布の色もこのように鮮やかなピンク色。

 それでも、「私だけ目立って濃いピンクのままで咲いちゃおう!」なーんて桜はいないのです。それは美しさを損ねることだと知っているから?!

 全体が作り上げる、この独特の世界観。桜にしか表現できない春の一瞬。

 外に向かって、すべてが解き放たれる瞬間。その瞬間は、桜だけが持っているものではありません。植物は不思議。いつでも順番に花開き散ってゆき、人間の目を楽しませてくれます。

 人間の心の中にどんな思いがあったとしても、ここにはいつも、咲いては散りそしてまた花開く・・・という、変わることのない”変化のサイクル”があります。

 いつも変わらずに変化してゆく。そして毎年確実にひとまわりずつ大きくなってゆく。それが桜という日本の春の花木。毎年楽しみにしているものがあるという生活は、ささやかでも心豊かなものだなぁと思います。今年も美しい姿を見せてくれてありがとう。


*本日の写真はすべてオリンパスのペン・ライトE-PL1sを使って撮りました。一番最後と、最後から3番目のみアートフィルター(ポップアート)を使っています。



コメント

tane さんの投稿…
桜も、筍も、良いわー。 
どちらかと言うと、筍の方がウラヤマシイかな。 
暫く食べていないんだもん。 
いつもステキな写真をありがとう。
Sana さんの投稿…
★taneさん、こんにちは!
いよいよ暖かくなってきて、いただいた靴下が大活躍中です♪ 春色でウキウキします^^

筍を食べるのは日本人だけなんですかね~。中国系の人達も食べるかな?でも水煮と丸ごとってやっぱりちょっと違う感じしますね。。。奇跡的(?)にお近くで美味しい筍に巡りあいますように☆
LiLAくま さんの投稿…
一番上の写真,ダリの絵っぽいです.
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんにちは!
あはは(笑)。それ、分かる気がする!!この幹、ちょっと筋肉っぽいですよね(笑)。ダリ大好きなのでちょっと嬉しいでーす♪
ポージィ さんのコメント…
こんばんは~

素適なエッセイとお写真になりましたね!
引いて撮られたものが絵画風(油絵)なのは夕日でも浴びたせい? と思いましたがアートフィルターなるものをお使いになったのですね。書かれている内容ととてもマッチして感じられました。

桜に感じられたエネルギー正しいと思いますよ。フラワーデザインで使う蕾付きの枝ものは花が咲かないものもありますが、桜は必ず咲きますし、デザイン上折って使っても、皮一枚でも繋がって水をもらえていれば生き続けるんです(^^)
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんばんは!
桜ってそんなに生命力の強いものなのですか~。びっくりです~。そういえば九州にいた時、春に大きなかめのようなものにドサッと活けられた桜を見て、ああいうの素敵だなぁと憧れました。フラワーアレンジメントでも桜を使うことがあるのですね^^

オリンパスのカメラはアートフィルターがなかなか独特で面白いです。使いすぎると全部同じような写真になってしまいますが、たまに使ってみるとマッチする時があって楽しいです。私の使っているE-PL1sはもともとの色味もちょっと暖色系な感じで、その色合いも気に入っています。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
同じ桜でも、Sanaeちゃんのご覧になった桜と私の見て来た桜、
遥かに違いますね。
この中津川の桜には、逞しい生命力を感じます。上へ上へと
ひたすら伸びていく力強さがありますね。
一方、私の見て来たのは、逞しさも生命力も感じますが、何か
違うんですね。上へ上へではなく、水を求めている様な気さえ
します・・・。気のせいかしら?
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
アンさんのご覧になった桜の木、そういえば左右両方とも川のほうに向かって伸びている感じでしたね^^名所100選の桜、私も一度見てみたいです♪ 写真で見てもずらりと並んで壮観でしたよね~。でも、桜目当ての旅行はなかなか予定を立てるのが難しそう?!

人気の投稿