中津川周辺の花いろいろ

 中津川の桜を2回に渡ってご覧いただきましたが、周辺にはソメイヨシノ以外の桜やその他の花など、いろいろなものが見られたので、本日はそんなものをご紹介してみようと思います。

 まず最初の1枚は白い八重桜でしょうか?それとも梅??一輪もけっこう大きめで、蕾も梅のように丸い形をしている大きいもの。でも幹の感じを見るとどうもこれも梅ではなくて桜みたい・・・と思ったのですが、花のつく位置などを見ると梅みたいだしなぁ・・・。もーりーさんは桜と言うのですが、見れば見るほど梅かなという気もしてきます。どっちだろう???分からなくなっちゃった(苦笑)。

【正解は・・・】いただいたコメントより、「ハナモモ」だそうです^^なるほど~!

 お次はこちら。これも桜のようですが、細い幹が何本も同じ根元から直立するようにまっすぐ上に伸びています。なんという種類なんだろう?

 ひとつひとつの花も小さめで、色もわりと濃いめのピンクです。横に大きく広がらなそうだし、極端に大きくならなそうなので、こういうのならお庭に植えても良さそうですよね。

 もっと濃いピンク色をしたのは寒緋桜というそうです。寒の字がつくのに沖縄や奄美大島などでよく咲く桜なのだとか。もともとは中国南部や台湾の桜だそうで、英語名はTaiwan Cherryだとウィキに書かれておりました。関東では2月頃から咲き始めるそうで、花の時期も長そうです。

 バターカップ、だと思うのですが。和名はキツネノボタンと覚えていたのですが・・・。似たものが他にもあるそうで・・・。違いがよく分からない。調べれば調べるほど両方違うように見えてきちゃう(汗)。ま、なんでもいいや!(葉をよく見てこなかったのがいけないね。)

 でも、昨年イギリスの野っぱらで撮った写真とよく似ているんですよね~。そんなに背丈もなく、花芯も黄色い。というわけで、バターカップとだけ、覚えてしまおうかなぁ・・・。

 【ちょっと待った!・・・正解は・・・】いただいたコメントより、キジムシロ属の何かではないかと・・・。キジムシロ?

 初めて聞いた名前ですが、なるほど、花芯も黄色く萼の感じも似てる!似た姿のお花はたくさんあるのですね~(驚)。キジムシロ属だとすると、もはやキンポウゲ科ではなくバラ科なのだそうです。ややこしいけど気持ちはスッキリしました(笑)。

 これはサギゴケ(Mazus miquelii)と言うのだと、フォトパスで教えていただきました。

 川原にはたくさん生えていたわけではないのですが、調べてみるとガーデニングではグランドカバーとして使われることもあるのだそうですね。今度園芸店に行った時にでも、ちょっと気にしてみてみようと思います。

 ヒメオドリコソウ(Lamium purpureum)は覚えました(笑)!これもイギリスの野原にもよく生えていたなぁ。あの時「これ何ていうんだろう?」と思ったので、ちゃんと覚えられたんでしょうね。やっぱり自分で「?」と思って注目したものは忘れない。

 育ててみたいなぁと思っている花のひとつ、カロライナジャスミン・・・?

 【と思ったら・・・正解は・・・】いただいたコメントより、ヤマブキだそうです!ひゃ~(^^;本当だ、カロライナジャスミンとは葉の形が違いました~(汗)。
 
 最後はキヅタ(Hedera rhombea)。この黒い実はなんだろうと思ったら、へデラの仲間なんですね~。アイビーとかああいうつる性の植物。でも葉っぱはギザギザの感じにはならないそうです。これ、ものすっごい繁殖力ですよ!もーりーさんの撮った写真もこの下で拝借いたします。

 はい、それがこちら。すごいでしょう~!この絡みつき具合(笑)。絡まれた側の樹木を枯らしてしまうようなことはないそうです。栄養分は捕らないんですね。すると寄生しているというのとも違うのかな。単に絡まって這い上がっていくだけ?!

 乾燥に強い常緑のつる植物だそうで、岩でも石垣でもなんでもかんでも自ら這い上がっていくそうです。わが家も壁面緑化を考えているので、この植物はけっこう良さそう。

 ただの散歩も、見かける植物に対してガーデニングに利用できるか出来ないか・・・を考えながら歩いていると、けっこう面白いものですね^^地元で見つけた植物なら環境的にもほぼ同じなので、育てるのも苦労がなさそうですしね。

 それでは次回は、津久井湖周辺の桜をご案内いたします。お楽しみに~♪

 *お花の名前を教えてくださったポージィさん、ありがとうございました!


コメント

lce2 さんの投稿…
我が家(借家ですけど)も、アイビー系の植物に掴まってしまいました。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
覆われていますか?!(笑)素敵な感じになっていることと想像しますが、好みの場合はいいけれど、好みでない場合は・・・容易なことではありませんよね^^;
ポージィ さんのコメント…
こんにちは~
桜以外にもいっぱい春のお花を楽しまれましたね♪
 
トップのはハナモモかもしれませんね。

それからバターカップと思われたのは、花の中心部や周囲にぼんやり写っている葉っぱからすると、キジムシロ属の何かかも…(お仲間いっぱい同定難しい~の世界へようこそ ^^;)

もひとつ、カロライナジャスミンと思われたのは「ヤマブキ」です。カロライナジャスミンはうちの庭にあるんですが、今年はまだ咲いてません。お庭への導入を考えていらっしゃるんですね。丈夫で常緑、毎年よく咲いてくれますが、とにかく蔓の伸びる勢いがすごくてうちでは春から秋にかけて5~6回剪定してます。それがちょっとネックになるかもしれませんが、導引や剪定を頑張れれば虫もつかなくていいですよ。

細い枝が直立して伸びている小輪の桜は、何でしょ。桜も種類が多くて難しいですね。
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
わ~、いろいろ教えていただいてありがとうございます!

ハナモモ!なるほど~。それですね^0^

黄色いのはヤマブキですかぁ~。もう一度よく見てみたら、カロライナジャスミンとは葉の形が違いました(汗)。5~6回も剪定が必要なんですか。繁殖力が旺盛なんですね、カロライナジャスミン。間違えてましたが、そのお話を聞けたのでよかったです(笑)。ヤマブキも素敵ですね^^

黄色い花もキジムシロというものかもしれません。どうも花芯の部分と後ろの萼の目立つのが気になっていたんです。

大変勉強になりました。難しいけど、間違えた分しっかり覚えそうです(笑)。ありがとうございました。
Ziggy さんの投稿…
Sanaeさん、こんにちは!!
桜&春の花シリーズの素敵な写真の数々、かなり癒されております。。。
ありがとうございます。
なんだかそのまま写真集とかポストカードにしちゃいたいっ。
お花ってほんと、見ているだけで心が和みますね~。
私も短い春の間にいっぱい回りのお花を楽しみたいと思います。
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは!
嬉しいお言葉、ありがとうございます^^春は本当に一気に来ますね~。次々と花が咲くので毎日楽しいです♪ しばらくお花の話題が続きそうです。

人気の投稿