津久井湖城山公園の桜や花々

 桜と花のシリーズ続いております。4月7日(土)は買い物ついでに津久井湖周辺に行ってみました。近くのホームセンターに時々来るのに、湖には立ち寄るのは今回が初めて。この時期同じ県内でも自宅近くよりも津久井湖周辺の方が、桜の開花率は高かったようです。

 こちらは津久井湖城山公園から、湖を背にした山側の桜を撮ったものです。密集して植えられているので、濃いピンク色に見えてとっても綺麗!こーんなに見事に咲いているのに、土曜日はかなり肌寒かったせいか、はたまたもうすでに夕方近かったからか、お花見しているような人の姿はほとんど無しでした。ちょっと意外な感じ。

 人が少ない・・・と思ったら、16時まででイベントが終了していた模様。ちょうど終った後に私たちが寄ったのかも。

 津久井湖城山公園は駐車場も無料なので、ドライブ中に立ち寄りやすい公園です。花の苑地という区画の駐車場に車を停め、花壇の花や桜の花を楽しみました。同じ区画内には農産物や特産品を売る観光センターもあるので、もう少し早い時間に来たら、お買い物も楽しめそうでした。

 昨日おとといとご紹介した中津川の河川敷も、神奈川県内のお花見の穴場的な感じでしたが、ここ津久井湖城山公園も良さそうですよ♪

 厚木の中津川の場合は近くに桜の名所の飯山観音があるので、たぶんみんなそっちに足が流れるし、ここ津久井湖城山公園の場合はすぐ近くに相模湖があるので、なんとなくレジャーという意味でもそちらの方が有名かな。津久井湖はちょっと地味な感じですが、でも、そこがポイント☆その分、とってもゆっくりとお花を楽しむことが出来ます。

 津久井湖城山公園の「花の苑地」は、その名の通りこの時期は花壇が本当に見事!桜だけでなく、様々な季節の花を楽しむことが出来ます。

 こちらはヒマラヤユキノシタ。このお花は、ベス・チャトーさんの本「奇跡の庭」では、「愛するヒマラヤユキノシタ」というタイトルで1章が割かれているのですよね。水はけの良いところで育てるとよいのだそうです。私もいつか育ててみたいなぁ。ピンク色の可愛らしいお花ですよね。

 クリスマスローズ(レンテンローズ)も白系、紫系とたっぷり植えられています。どれもすごく生き生きとしてる!群生しているとなんとも豪華です。

 私が花壇のお花に夢中になっていると、自分のカメラをさっさと車にしまってしまっていたもーりーさんが、「ちょっとカメラ貸して!」と。「はいよ。」と渡すと何を撮るかと思いきや、空に向かってパチリ。

 わ!「あの鳥は何?」「トビ。」へぇ~。「よく知ってるね。」「そりゃ知ってるよ。」ふうん。知ってるんだ、そういうの。湖の遥か上空を、3羽の鳥(トビ?)が悠々と弧を描いて飛んでおりました。

 さて、最後は夕陽の中の真黄色のパンジーと紫のストック。そしてストックの後ろには満開の桜。パンジーの植え方も豪勢で迫力満点でした。

 どの花壇も本当に見事で、芝も綺麗に手入れされているし、とても気持ちの良い公園です。花の苑地以外にもいくつかの区画に分けられているみたいで、それぞれにまた違ったものが楽しめる様子。夏は涼しそうですし、また時々立ち寄ってみたいなと思いました。

 そういえば余談ですが、この津久井湖も近くの相模湖も、そのどちらともがダム目的の人造湖なんだそうです。もうひとつオマケに宮ケ瀬も、名前にダムとつく通り人造湖ですよね~。

 イギリスでも人造湖を楽しみましたが、な~んだ、日本も同じなんだなぁ・・・(笑)。

 それでは、次回はもうひとつ別の、津久井の花スポットをお送りします。お楽しみに~♪


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
ここの桜は中津川の桜とは違いますね。
桜も、その場所場所で雰囲気が違うって
何か不思議!
ストックのお写真、中央にピントを合わせ
前後はぼかして・・・素敵です。

TVのCMやポストカードに使えそうな
素晴らしいお写真ですね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます♪
山の桜と川沿いの桜と、また雰囲気が違って面白いものですよね。

ストックとパンジーの写真、前後ぼかしを試してみました(笑)。見てくださってありがとうございます♪もう少し色を明るくしたものも撮ったのですが、それは前のパンジーが完全に潰れて色のみになってしまったので、少し形が残っているこちらをアップしました。このままもう少~し明るめに撮れたらなぁというのが本心・・・ですが、またチャンスがあったらトライしてみたいです^^

人気の投稿