庭造りスタート!1.フロントヤードのアプローチ

 さぁ!念願の庭造りがとうとう始まりました☆先週の土曜日にホームセンターで材料を買ってきて、日曜の午前中にもーりーさんと二人で作業開始♪

 フロントヤードだなんて書きましたけれど、道路に面したささやかなスペース。ここ、普通なら塀やフェンスを造るところなんでしょうけれど、わが家でもっとも日当りが良さそうな場所がここなのです。それを塀でわざわざ日陰にするなんてもったいない~という発想で、壁や塀は無し。

 それに、昨年の夏にイギリスの郊外の町でいろいろな家を見てきたのですが、大きな家はともかくとして、小さい規模の住宅ではフロントヤード側に塀などないことも多かったのです。道路に面した側の庭は花壇になっていたり、何にもなくデーンとイングリッシュラベンダーやバラの植え込みがあったり。なんだかそれがとっても素敵で。もちろん私自身も毎日のように外を歩く時、道行く者の一人として、そんな庭を楽しませていただいたって訳です。

 だから、今のところわが家もそれを真似して、塀を造らずにやってみよう!・・・と(笑)。造っちゃうと後から壊すのは大変だけど、まず造らないバーションから始めれば、やっぱり必要だねとなった時にはいつでも後から造れますものね。

 というわけで、こんな感じでまずはアプローチを敷いてみました。買って来た材料がちょっとだけ足りなくて途中で終ってしまいましたが(爆)。まぁ続きはまた次回いつでも出来ますから、DIYでのんびりと。

 まず棒切れでアプローチを敷きたいところにラインを2本引いてから、その間をすこしシャベルで浅く掘って平らにならします。大きな石などが出てきたら取り除いて。そこに等間隔で石のパネルを置いて、その隙間をデコレーション用の砂利で埋めれば完成。

 どういう庭にしたいかというデザイン的な部分は私がして、それに合うようにどんなアプローチを造ろうかという部分は、実際にホームセンターで材料を見ながらもーりーさんと二人で考えました。作業はもーりーさん主導で共同作業。これだけも私的には満足ですが、もーりーはまだもう少し手を加えたいみたい。両サイドのエッジの部分にちゃんと枠のようなものを埋め込みたいのだそうです。ま、その辺は全部おまかせで(笑)。

 今のところは鉢植えのまま植物を配置していますが、ゆくゆくは写真右手から左手にかけて3段階の高さのボーダーを作りたいなと思っています。もちろん右が低めで左に向かって高くなるようにね。土が固くしまっていて小石もごろごろしているので、まずは土の改良が必要かな~と思っています。だけどアプローチを造る時に少し掘り返してみたら、幼虫などが姿を現したので、悪い土ではなさそう。ちょっとだけ土をほぐしてふるいにかけた感じも、なかなかふかふかになって良かったです。

 1枚目の写真で見えるように、ポストの下にミニスイセンを地植えしてみたのですが、それの経過も問題なし。大雨の後の水はけも悪くはなかったし、これは期待できそうかも♪

 それから、ひょんなところで、なんとあのキフツゲートローズを見つけまして。お値段も手が出やすいものだったので、植えてみたいなと思い購入しました。時期的にどうかな~とも思ったけれど、これも実験と思ってさっそく植替え。

 駐車場と玄関の脇の柱にバラを絡ませたいと要望して、駐車場を造ってもらう時、角の部分だけレンガを張らずに土のスペースを残しておいて貰ったんです。そこを掘り返して、バラ用の土と肥料に入れ替えました。バラ1本分のミニ花壇の出来上がり。

 土の表面はバークを置こうかとも考えたのですが、ここは人通りのある歩道に面しているので、風でバークが飛んではやっかいと、アプローチ用に買った砂利をここにも使ってみることにしました。これやったことがないのでどういう結果がでるかは未知数。でもベス・チャトー・ガーデンのグラベルガーデンでは、このように植物の根元に砂利を敷いて水分の蒸発を防いでいたので、水遣りの回数に気をつければ上手くいくかなぁなんて思っているのですが、どうでしょうか。風通しも良い場所なので、蒸れることもないと思うんですが、今年じっくり観察して結論を出します。1日中明るさはあるけど、日照時間も半日くらいですしね。暑すぎることはないと思うんですけど、なにしろまだここで夏を過ごしていないので分からない・・・。観察、観察、と。

 ちなみに、キフツゲートローズはものすごい繁殖力でどんどん上へ上へと伸びてゆくクライミングローズです。上手くいけば家の壁面に這わせることが出来るんじゃないかなぁと、わくわくしながら夢見ています♪ (手に負えなくなる可能性もある?!)一重の白い可愛らしいバラです。

 今まではあまりガーデニングには無関心だったもーりーも、昨年イギリスでいろいろな庭を見たおかげで、だいぶイメージできるようになってきたみたいです。滞英中も後半はボソっと「やっぱり庭は広いほうがいいな~」なんて言っていたくらい。極端に広いところばかり見ちゃったからですが・・・(笑)

 まぁ、それでも実際は坪数の大きい土地を買うのは難しかったのですが、そんな中でも少しでも土のスペースがある場所がいいという私の意見に理解を示してくれました。今では和室の前に楓を植えたいというプランがもーりーの中にあるみたいで、園芸店に行くたびにあれこれ物色している様子です^^これからどんな庭になっていくのか楽しみです。少しずつレポートしていきたいなと思っています。



【後日追記 (2013.05.18)】
 この時キフツゲートローズだと思って植えたバラ、翌春つぼみをつけると、なんと別のバラだということが判明!それが何だったか…というお話はこちらでどうぞ⇒わが家の庭から(17)


コメント

lce2 さんの投稿…
楽しそうですねぇ。
ウチの近所にも少しずつ少しずつ家を素敵にしているファミリーが何軒かあります。
いいなぁ~。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
本当に少~しずつって感じはなってしまいますけど、自分達でやるのは楽しいものですね^^出先でもついついよそのお庭や軒先に目がいってしまいます。
LiLAくま さんの投稿…
塀なんて作ったら,せっかくのガーデニングが道行く人から見えませんよね.
ここは一つ,堀を造りましょう.
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんにちは!
お堀かぁ・・・まず1番自分がそれに落ちそうです(爆)!
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
段々とお庭が完成して行きますね。
ご自分達で作る楽しさ、終えてからも、あそこはこうして、ああして
なんて、夢は途方もなく広がっていくんですよね。

キフツゲートローズ、買われたんですね。ワァ~イ、私も楽しみです。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
初めの1歩、という感じです^^のんびり急がずにやっていこうと思っています。

キフツゲートローズも少しずつ葉が茂ってきました。花が咲くのは早くても来年でしょうかね~?楽しみです。

人気の投稿