手羽先で”海南鶏飯”も・ど・き


もどき、です。手羽先を使って夕飯のおかずに何か作ろう・・・と思ったとき、なんだか最近料理に飽きてるなぁ・・・と感じて、ふとやったことのないものを作ってみようと思い立ちました。せっかく新しいキッチンになったのに、ぜーんぜん料理意欲がわかないんだもの・・・。少し自ら刺激を与えねば。というのも4月6日のお話ですが(笑)。

さて、その日に買ってあったお肉は手羽先でしたが、そんなこんなで、海南鶏飯「もどき」を作ってみることにしました。ネットでいくつかレシピを参照して、自分的に【茹で鶏のスープでご飯を炊く】という基本路線を理解し、いざスタート!

ところが、葱も酒も無いんですよ~、切らしてて。ふーむ。どうするか?以下、私の連想ゲームです。

鶏を茹でてスープをとる⇒似た料理で思いつくものは?⇒博多水炊き。まず、水炊きの時のスープのとり方を真似しよう。これなら何度もやったことがあるし。

海南鶏飯のレシピに使われていたお酒は?⇒紹興酒⇒常備なし⇒紹興酒の特徴で思い浮かぶものは?⇒甘くて度数の強いお酒というイメージ⇒ならば・・・味醂&ウォッカでやってみよう!(なんて乱暴な・・・^^;)

もなし⇒葱を使うのは何のため?⇒臭みとり⇒生姜ならある⇒他にはどうする?⇒海南鶏飯⇒アジア料理⇒アジアのハーブ⇒レモングラス、ベイリーフ、胡椒などなど


そんでもって茹で上がったのがこちら。結局どうやったかというと、たっぷりのお水に手羽先を入れ、そこに味醂大匙1&ウォッカ大匙1、粒胡椒そのまま3粒、乾燥レモングラスひとつまみ、乾燥ベイリーフ(ローリエ)1枚、塩少々、生姜スライス1片分を加えて火にかけました。沸騰したら灰汁を取りつつ30分茹で、最後にこれを濾したものでおコメを炊いたのが最初の写真。

手羽先もこのまま食べても良かったけど、ちょうど以前もここでご紹介してすっかり気に入っている手羽焼用のスパイスがあったので、水気を拭き取ってからそのスパイスをまぶして、テフロン加工のフライパンで油を使わずに皮をカリッと焼き上げました。ル・クルーゼの重い蓋はここでも活躍。ジューッとね。茹でてあるのでもうすっかり中まで火は通っていますから、表面を軽く焼くだけでOKです^^

ちょっと心配だったのはご飯の炊き上がりの香り。もーりーさんはあまり極端なスパイス風味に拒否反応を示すので、レモングラスを使った鶏のスープでご飯を炊いても大丈夫かな?と。結果は・・・全然大丈夫でした♪

というのも、鶏の臭みもまったくなく、それぞれのハーブやスパイス、お酒の香りも強すぎることなく、上手い具合に調和してくれてて大成功!最初はもう少し濃いめのスープにした方がよかったかな?と思うくらいご飯はあっさりめに炊き上がりましたが、手羽先をスパイスで焼いて少し濃いめの味になったので、一緒に食べるとちょうど良かったみたいです。

パクチーもスイートチリソースもありませんでしたけど、なかなか楽しく雰囲気だけはバッチリ味わえました。出来上がった”もどき料理”も、とっても美味しかったで~す☆また時々作ってもいいな、これ。


コメント

lce2 さんの投稿…
旨そう♪
我が家も挑戦しなきゃ!
LiLAくま さんの投稿…
ウォッカで紹興酒もどきを作るとすれば...
ウォッカに豆板醤を数滴垂らすとか.
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
美味しかったですよ~^^でも挑戦する前にCimarronさんにアドバイスをもらいに行くとより完璧なのが出来るかも♪ ご飯を炊くスープはもう少し濃いほうがよかったけど、どうやったらもっとコクのあるスープがとれるのかが課題です。
Sana さんの投稿…
★LiLAくまさん、こんにちは!
>ウォッカに豆板醤を数滴垂らすとか.

なんかそれ、最強パターンじゃないですか・・・(^^;ぜひ、試飲レポートお待ちしております。彩りにグリーンチリも飾ったり(笑)。
アン さんの投稿…
最初のお写真の焦げ具合、最高ですね。
すっごく美味しそうです。
我が家に紹興酒があるんですよ。アッ、
↓の様に「さすが・・・飲兵衛さん」
なんて仰らないでね(爆)。
何かのレシピを見て買って来たものの、
何のお料理だったか忘れてしまい、
半分ほど飲んでしまいました(苦笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
紹興酒は飲む方も以前台湾料理屋さんだったかでトライしたことがあるのですが、私にとってはちょっと手ごわく・・・結局いまだにNGです。アンさんは紹興酒もいけるくちなのですね♪いいな~。いろいろ飲めるのは楽しみが増していいですよ~^0^お料理用には長崎の中華街に行った時に一度買って来たことがあります。何に使ったかは全然覚えていません(汗)。

人気の投稿