有田の陶器市①お目当ては…器か?中身か?

GWの帰省旅の続きです。5月1日(木)は、早朝6時前に福岡市内のもーりーの実家を出発し、佐賀県の有田の陶器市へ出かけました。GWの有田の陶器市に行くのは今回で3度目。数年振りです。

 最初の2回はもーりーの両親に連れていってもらいました。その時は2回とも連休真っ只中の休日に行ったので、朝4時半起きで出発し、途中のファミレスで朝食を食べる…といった感じでした。駐車場を確保するためと、早めに見て、混み始めるお昼には退散…というスケジュール。午後は長崎県の波佐見の陶器市にも行く…といった具合でした。

 が、今回はGW中とは言えカレンダー的には平日。また、お天気も怪しげでしたので、それほど急がなくても大丈夫でしょうと、ゆっくりめの出発となりました。福岡市から有田までは高速で1時間半くらい。8時前には臨時駐車場にスペースも確保することができました。スーパーマーケットの跡地かなにかで、駐車場代は1日500円でした。有田駅からもすぐ近く。

 1枚目の写真は骨董品屋さんの窓辺に”ずーっと居た”猫ちゃん。冷や冷やするけど、お皿と一緒にいても、全然大丈夫みたいですね~。そうそう、陶器市では骨董品も表示価格からぐっと値引きされたりもしますので、そういう趣味をお持ちの方にも面白いかも。別のお店でしたが、「目の保養に見てってよ~」なんて呼びかけをしているところもありましたよ。(そのお店、いろいろお話を聞いて、買いたいものもあったのですが、後で戻ろうと思ったら場所が分からなくなりました・泣。失敗!)

さて、話はスタートに戻ります。まずは有田駅に行き、そこでとりあえずお手洗いを済ませ、近くのテントで陶器市の地図をもらっていざ出発!まだ準備中ではありますが、もうお買い物をしてもOK!お客さんの数が少ないので、お店の人も準備をしながらもけっこう声をかけてくれたりします。私たちは有田駅方面から歩き始め、隣駅の上有田駅を目指します。だいたい4キロくらいの道のりに、左右陶器を売るお店やテントがずら~り。

お店の看板も陶板で作られていたり…。

軒先を照らすランプの傘も有田焼だったり…。


古い町並みも魅力的。

 山あいの町で緑豊か。いつも陶器市の時に慌しく来ているけれど、いつかもっとゆっくり滞在してみたい。お買い物ももっとゆっくりしたいし、近くの温泉にも足を運びたいし、博物館などもゆっくり見てみたいなぁ!

 来るたびに、同じところで休憩を。陶器市の時だけ営業するという休憩処。カップを選ばせてくれるのです。もーりーさんは焼酎カップでアイスコーヒー。私はホット。代金はそれぞれ200円。美味しいです。私たちが入ったときは売り切れでしたが、他にところてんなどもあったようです。食事メニューはなし。

店員さんは学生服を着た女の子達。ボランティアかな?

いつもは駐車場かなにかなんですかね?左脇に階段があり、そこから器類を売るお店につながっています。コーヒーを飲んだのと同じものも2階のお店で買うことが出来るようになっていました。

食べ物の屋台もちょこちょこ出ています。100円でなぜか山形名物の玉こんにゃくの串が売っていたり…(美味しかった!)、この”ごどうふ”も一食の価値あり!!の美味しさ♪

ごまだれでいただく”ごどうふ”がこちら。もっちりとした舌触りの、コクのあるお豆腐です。そうそう、食感としては胡麻豆腐などに似た感じ。私たちが食べたのはたまたまごまだれでしたが、これに甘いものをかけたデザートや甘味風の食べ方をするお店もありました。

 ウィキを見ると佐賀や長崎で食べられているとありますが、中でもやはり有田のものが有名なのだとか。とっても美味しいです♪ また食べたくなる~~~(笑)。

お昼ごはんも、もーりーさんはここでカレーうどんが食べたいって言っていたんですが、昼時にここまで戻ってくるのがなかなか大変で、結局別なところで…。

 そうそう、隣に「窯大OB作品広場」とありますが、有田の陶器市の面白いところは、いかにも和食器というのもや、日本で作られた正統派洋食器なんてものやら、先にも挙げた骨董品(いわゆる古伊万里)、そして作家さんものの様々なスタイルのもの…と、いっぺんにいろいろなものが見られるところです。有名レストランが使っているお皿…なんてものも中にはあったりするようです。

と、いったん器の話をしておいて、結局食べ物のところに戻っちゃうんですが(笑)。こちらはお昼ご飯に食べたカレーライス。これも陶器市用に営業しているお店で。500円でカレーライスとコンソメスープ、それから麦茶は飲み放題、というものです。屋内はテーブルが少しでしたが、外にも食事のできる席がずら~り。私たちは空いているうちに決めたので、屋内の席でゆっくりさせてもらうことが出来ました。美味しかった~♪ 食べ終わる頃には外の席も人でいっぱい。

 カレー屋さんの向かいでは、同じくテントのような厨房で、パスタランチを提供しているお店がありました。そちらも美味しそうでした^^

ハイ、本日は、最後まで食べ物ネタにしてしまいました~(笑)。当初の予定では有田駅から上有田駅までの4キロを歩き、そこからひと駅分電車に乗ってUターンして終了!とするつもりだったのですが、平日ということもあって通りはそれほど混んでおらず、もう一度見たい店もいっぱい。で、今回は歩いて同じ道をUターンすることにしたのです。往復8キロのお散歩。

 ところが、これはあまりおススメできない方法でしたよ~。冒頭でも書きましたが、後で戻ろうはキケン!!朝の準備中の状態と、店の雰囲気はガラリと変わってしまいますし、人出も休日よりは少ないといっても早朝よりは多くなっていて、なんと、ちゃんと再び戻れたお店はごくわずか…という結果に(泣)。地図に本当は番号がふってあるので、その都度丸印でもつけておくべきでした。(お店の方が店番号を念押ししてくれた店にはちゃんと戻れたのです~。)

 そして、15時頃には大粒の雨も降り出しました。道半ばの位置。雨宿りも兼ねて、梅が枝餅で一服(笑)。大宰府名物の梅が枝餅も出張販売に来ておりました。大宰府も帰省の時に行こうか行くまいか迷う場所のひとつだったので嬉しい!今回は行かなかったのですが、やっぱり食べられるなら焼きたての梅が枝餅も食べたいですもんね♪ 熱々のお茶と熱々のお餅でほっと一息。あ~幸せ~。

 Uターンして目星をつけておいたものを買いまくる(?)作戦は惨敗してしまいましたが、それでも楽しい陶器市。あ~毎年でも来たい。次回は”後回し”は厳禁として、欲しいと思ったものは即ゲットと行こう!と誓う私でありました。

 ②もお楽しみに~。


*本日は予約投稿です。コメント欄は開けてありますが、承認とお返事が遅くなるかもしれません。ご了承ください。

コメント

lce2 さんの投稿…
ごどうふ、とても美味しそう。
(胡麻豆腐も好きですよ♪)
ポージィ さんのコメント…
こんにちは~
ほんとに楽しそうに(実際楽しいんですよね♪)
美味しそうに旅をされますよね。
拝見していていつもこっちも楽しくなります。
 
ニャンコも大大大好きなので楽しみにしてました。
ほんとはもっとたくさん撮られたのでしょう?
もう少し拝見したいなぁ…なんて。
ニャンコがおおらかに自由に暮らせる町は、
きっと住んでいる方たちも大らかなんだと思います。
ニャンコがいなくなったら?そんなの絶対に嫌です!

すみません、今日の記事と関係ないこと書いてしまいました。
Ziggy さんのコメント…
有田市のお散歩、いいな~。私も一度は経験してみたいです。
私だったら見て回るのにかなり時間がかかりそう。
結局どんな器をゲットされたのか(!?)興味深々。。。

食べ物もおいしそうだし。。。いい街ですね~。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
お返事遅くなりました。コメントをありがとうございます。

胡麻豆腐がお好きであれば、この”ごどうふ”もきっと気に入ると思います。食感が似ているので。とっても美味しいですよ~^^あぁ、また食べたいッ!
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
お返事遅くなりました。コメントをありがとうございます。

ポージィさんもニャンコお好きなんですね^^有田では残念ながらこの骨董屋さんの猫ちゃんしか出会いませんでしたが、前の記事でご紹介した相島ではたくさんの猫に会いましたよ~。

猫、なかなか外で出会わなくなってきましたよね。
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは!
お返事遅くなりました。コメントをありがとうございます。

陶器市、じっくり見てまわったら、何時間あっても足りない~~~という感じです。いつか有田近くにしっかりと宿をとって、私もゆっくりと臨みたいです(笑)。

人気の投稿