ゴールデンウィーク:Super GT 2012 第2戦(富士スピードウェイ)

皆さまお久しぶりです~。連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?わが家は4月27日から5月2日まで、もーりーさんの実家のある福岡へ里帰りをしておりました。その時の話題も盛りだくさんなのですが、そちらはまた後日あらためて♪ 本日は5月4日(金)に富士スピードウェイで行なわれたスーパーGT第2戦についてお届けいたします。

 3月頃の予定では、今年はGWにどうしても福岡へ帰省したいという思いがあったので、富士の第2戦は日程的に難しいかな~と半分アキラメていたのですが、もーりーさんが実家への滞在を縮めてでも行きたいというので、2日に福岡を出て3日の朝帰宅し、4日の早朝に富士に行くという強行スケジュールあいなりました(汗)。

 さて、本日最初の写真は、アドヴァンコーナー付近からメインスタンドを振り返ったところです。すっごいぎっしり!ほとんど満席状態です!出入り自由の撮影ポイントである各コーナーも人でいっぱい。帰りは駐車場から出るのに軽く1時間以上かかりました(爆)。

朝7時過ぎにサーキットに到着。この時はまだ人はそう多くないのですが、8時半からはもうフリー走行が始まるので、すでに場所取りなどがしてあったりもします。私もすっかりレースは流し撮りが楽しくてたまらなくなっちゃってるので、フリー走行前にピットの方にカメラを向けて、この日の明るさに合わせてマイ・カメラをセッティングしました。今回は初のEVF装着での撮影♪ 私の付けているEVFは実際に撮れる写真より弱冠ファインダー内は明るめに見えるので、その辺も調節しつつ…。

8時半、練習開始~!ぜんっぜん、撮れませーン(爆)。EVFっていうのは電子ヴューファインダーの略で、ファインダーなんですが、ファインダー内に液晶があるのと同じような感じのもの。撮影確認もファインダー内でできるし、メニュー画面もファインダー内で確認したり変更したりできる便利なもの。…ですが、激しく動く被写体に追従するにはやや時差があり…。思ったようについてきてくれません(^^; 車なしの路面写真を量産してしまいました(爆)

 とりあえずメニュー画面で撮影確認をオフにしてなんとかかんとか許容範囲になりましたが、ミラーレスでない普通のデジイチの光学ファインダーに比べると、流し撮りに使うにはかなり目が疲れる気がしました。(もーりーさんのカメラを時々借りるとすっごく楽!)

 今回の撮影枚数はバッテリー終了までで1200枚!(笑)そのうち車なしのものが400枚。ブレずにピントの合っていたものだけ数えるのは・・・・切ないのでやめときます?!(なにしろ少ないってことですわね。)こちらの2台の写真はフリー走行中の成功♪ まずは250分の1秒で♪ レクサスとアストンマーチン。

でもこの時点で路面写真量産だったので、弱気になってピット入りする車も一応撮っておこうと…。”一応”なんて割にはピットに入るために減速している車さえ、上に寄っちゃったりしてイマイチなんですが…。でもこれは125分の1秒です♪ MOTULのGT-Rを。

フリー走行の後はワンメイクのヴィッツとポルシェのレースが2本ありました。ヴィッツは撮らなかったんですが、ポルシェのレースで再び。メインストレートで125分の1秒に挑戦。これは2位になった車。この日の私の奇跡の1枚!もっと大きく撮れれば良かったけれど、私にはこのくらいじゃないと画面に納めるのが至難の業でした…^^;

こちらもメインストレートで125分の1で撮った大きめに画面におさまった写真ですが…。種明かしをすると、これはレース前のフォーメーションラップのもので、走行スピードがゆっくりなのでした(笑)!

 ちなみにこの痛車はベースはBMWで、片山右京さんのチームの車です。初音ミク、かわいい(笑)。ボディの反対側の絵はまた別になっているのですが、これ、本番は1枚も成功せずで、写真がこれしかないのです~。

 というわけで、もーりーが撮ったものを1枚借りました♪ 反対側はこんな絵になっています。アドヴァンコーナーにて。と言っても、すでに人が多く、けっこう離れたところから撮っています。(Nikon D3100、SS 1/100、300mm)

別の痛車をもう一台。こちらはプリウスコーナーで本番にとらえたイカ娘フェラーリです(笑)。このコーナーもすでに人が多く、遠くから狙ったのでこれでめいいっぱいでした。それでもメインストレートよりは減速するのでずっと撮りやすいです。ただフェンスにピントがあってしまうことも多いけど…。

 ちなみに、イカ娘ってのは少年チャンピオンで連載している漫画だそうです。

ピントはC-AF(コンティニュアス・オート・フォーカス)というもので合わせて連写をしていますが、コーナーでバトルの様子を撮りたいと思うとこんな風になってしまいます(笑)。AFがどこに合わせていいのか迷うみたい。

 あと、ピントの合いやすい車と合いにくい車があるみたいで、例えば痛車はもう一台Good Smile Racing のBMWの初音ミクがあったのですが、それは残念ながら私はピントを合わせることが1枚も出来ず…惨敗でした(泣)。白いGT-Rも同じく。

というわけで、こちらももーりーさんの撮ったものから。Good Smile Racing  BMWの初音ミクです。ピットに入るところを。(Nikon D3100、SS1/250、210mm)

同じ白でもこれはなぜか何枚か成功のあった車。PETRONASのカラーリングは私のカメラだと合わせやすいのかも。S耐の時も同じカラーリングのメルセデスは、もーりーさんは合わせにくいといっていたけど私のカメラはけっこう合わせやすかったのです。その辺も得意不得意がありそうですね。これはプリウスコーナーにて。

 こういう濃い色のものはピントが合いやすいのかも。これは鈴木亜久里さんのチームの車。アドヴァンコーナーで60分の1秒にチャレンジしました~♪

 もっと大きく撮りたいけど、この時もかなり離れたところから撮りました。マイクロフォーサーズ用のレンズで望遠ってどのくらいまであるんだろう?もーりー曰く、マウントアダプターがあってつけることが可能なら(使えるのなら)、もーりーさんのニッコールレンズ300mmをつけると600mm相当になるんじゃないかって。そんなことできるのかな?レンズの方が重くなっちゃいそうだけど(爆)。

 さて、写真を全部載せていると長くなっちゃうので、ここらで終了~。最後は失敗写真だけと気に入っている1枚を。これでランボルギーニが頭まで納まっていれば…!

 次回はこの位の大きさ、シャッタースピードで、バトル写真を撮るのを目標に・・・と思います。1回1回テーマを決めると面白い。今回は125分の1秒でしたけど、成功率は下がっても出来た時の嬉しさはひとしおでした^^ 次はいつ行かれるかな~と楽しみな私です。


*都合によりしばらく不定期更新になります。更新された時にだけ確実にアクセスしたいという方にはフィード購読をおすすめいたします。フィード購読については左欄外メニューをご覧下さい。


コメント

lce2 さんの投稿…
最後の写真、フレームに入っていれば完璧!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
ははは~^^;そんなんばっかりなんです(汗)
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
もーりーさんがミニカーに興味を持ち始めた頃、
ランボルギーニ・カウンタックに夢中になられ
たのじゃないかしら?
友達の子供さんが凄く沢山集めていて、
30年経った今もこの名前だけは忘れられません。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
もーりーにアンさんのコメントをお伝えしたところ、ニコニコして「スーパーカーブームの頃ね!」と申しておりました^^缶コーヒーのランボルギーニもカウンタックではありませんが、すでに何台か家に持って帰って来ました(爆)。

人気の投稿