有田焼の染付けの急須


皆さまお久しぶりでございます。お休み中もたくさんのご訪問をいただき、ありがとうございました。

さて本日は、有田の陶器市で買った物のご紹介。なーんて言っても、何も特別なものではございません。ごくごく普通の、日常の道具をひとつ。いろいろ見て廻り、実際にその場にいる時は「何か特別なものをひとつ~」なんて思っていたものですが、何しろいいなと思って目星をつけた場所に戻ることが困難(爆)。ちゃんと印をつけながら見なかったのが失敗でした。

というわけで、急須をひとつ。これを買ったお店だけは、お店の方が「うちは66番ですからね!」と番号を念押ししてくださったのでありました(笑)。そうでなければここも戻れなかったかも?!

今回は煮物などを取り分けるための小鉢系の銘々皿と調味料用の蓋物、お茶用の急須、それからもーりーさんの目当てのビール用グラスがわが家の探し物だったのですが、結局買えたのは急須とビール用グラスのみでした。本日ご紹介するのはそのうちの急須です。

ちょいと変な写真で申し訳ありませんが、奥に写っているのが今回の陶器市で買って来たもの。染付けの小振りの急須です。模様は手描きなので、お店にあるものから好みの仕上がりのものを選ばせていただきました。(店頭に出ていたのはその日は二つだったので、そのどちらかから…という意味です。)

このタイプは茶漉しなし。「茶葉が開きやすい形になっているので、どうぞ茶漉しを使わずに…」とのこと。また、持ち手の部分は乾燥させすぎると傷むので、洗うときに毎回水で湿らせて下さいとのことでした。陶器市などでお買い物をすると、お店の方にいろいろと教えていただけるのも楽しさひとつです。なるほど~と思うことばかり。

今までは美濃の片手の急須を使っていたのですが、それがそろそろひびが入ってきたので、新しいものを買いました。結局古いものも捨てられず、両方交互に使っています(笑)。新しいものを緑茶用にして、今まで使っていた古いものをほうじ茶用にという感じ。

手前に写っている湯呑はたち吉のもので、これは従妹に結婚祝いにいただいたものです。これに合う漆の茶托を買いたいな~と思いながらも何年も過ぎているような具合…。良いのがお手頃価格であったら、そのうち買いたいな~と思っております。

積極的に買い物に行かないのでこうなってしまうんですよね…^^;これもまた、実は「いいな~」というものの目星はつけてあるのですが、デパートで見たので、まぁ、いつでもあるかなぁと(甘い?!)。次のお正月後が狙い目かと、自分的には計画しております?!(今年はそれでウィスキータンブラーを買いました。

ビール用グラスは、ビールを本格的に飲みたい気分になった頃にご紹介いたします(笑)。もうすぐ、かな?


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
素敵な急須ですね。

教室へ通っていた時、時々絵付けを
したくなったのですが、絵心が無いと
折角出来た作品も使いたくなくなって
困りました(苦笑)。
この急須を拝見してふと思い出しました。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
私も絵付け体験とか面白そうだと思うのですが、その後にそれをちゃんと自分が使うだろうか…?と考えると、なかなか手が出ません(^^;作り物系の体験は全部そんな風に思ってしまうんですよね~…。ははは…。

人気の投稿