旭山動物園(写真いっぱい!)

 北海道旅行3日目の午前中は、旭山動物園(Map Code: 79 357 857*84)に出かけました。早めに行ったつもりでしたが、すでに正門の方の駐車場は満車でしたので、私たちは西門から入ることに。

 だけどここ、西門からだとペンギンや白くまのいるところがすぐ目の前。駐車場の管理をしているおじさんも、「西門から入るのが1番近くていいですよ~^^」とおっしゃっていました。

こういう説明書きも手作り感があってかわいい。

 園内に入ると、ちょうどペンギンさん達の”もぐもぐタイム”がスタート!これはイワトビペンギンかな?けっこうな大きさの魚を丸のみにするのですが、これがなかなか飲み込む本人(?)もタイミングが重要みたいで、うまく飲み込めない時があったり(笑)。

 飼育係さんごとにもらえるペンギンが決まっていて、別のペンギンさんが来ても「お前はここじゃないよ」と言ってお魚をあげることはありません。なのでうしろのジェンツーペンギンは、このお兄さんのところでお魚を欲しがってももらえない。

 泳ぐ姿の見られるトンネル通路もあります。

 すーいすーいとお魚のようなフォルムになって泳いでいくペンギンさん。そうそう、雪の時期に遊びに行くと、園内をお散歩するペンギンさんの姿も見られるのだそうですよ。それも面白そう!

お次はあざらし館へ。

水の中を回転しながら泳ぐアザラシさん。

時々カメラ目線(笑)。

あ~、エエ気持ちやのぉ~♪

 あざらしくんの泳いでいるそばにはじーっと木にとまるオジロワシさん。柵の低い場所に居て飛んでいかないのかな?と不思議に思っていたら、このオジロワシさんはもうずいぶん前に、交通事故で翼を片方失ってしまい、飛ぶことが出来ないのだそうです。おやまぁ…。それでもとっても威厳のある姿。こんな間近でワシを見たのは初めてです。

 同じくアザラシスペースにいた鳥さん。かもめに似た感じですけど、色が違うかな?もーりーに聞くと、「書いてあったけど忘れた…」と^^; というわけで、この鳥さんの正体は不明。なんとなくかわいいんですけどね。

白熊さんはお昼寝中~zzz

ライオンさんもお昼寝中~zzz

ちょっと前まで起きていたんですけどね。うーん、凛々しい。

寅さん、じゃなかった…。虎さんもお昼寝中~zzz かなり爆睡。

我らを隔てるものはガラス1枚。この無防備な寝姿…(笑)。猫科だ。

熊ちゃんマッタリ~♪

黒豹さんもぐっすり~zzz

ちょっとちょっと~。誰か起きているのはおらんのかい?

ここにいるよ!

へ?!おわぁ!頭の上にも檻があった(驚)。
かわいい目をした白豹さん。

 クールなこちらはアムール豹さん。かっこいいー。後ろに人間さまが居られます。あちらからは網1枚ごしの至近距離でみることが出来る…。2枚上の黒豹さんも同様です。

ふくろうさんって、地面に降りていることもあるんですね…。

  この子は本当はずっと寝てたんですけど…。カメラを向けてシャッターを押そうとした瞬間、遠足か何かで来ていた学生さんのひとりがガラス窓をドンドンって叩いちゃったんです(^^;;;おーい、それはしちゃいかんよ~~~~。で、白フクロウさん、「何?何?何なのよ?」と振り向いてしまいました。その瞬間を撮っちゃった私まで、なんだか心の中で「ゴメンよ~」という気分に…。

 つり橋の上のレッサーパンダさん。
下でねばっていたら、ひょいと顔を出してくれました。
「なんか用?」

「あ~、春は気持ちがいいな~。」
(と思っているのかどうかは知らないけど…。)

「頭上から、おしっこやウンチにご注意を!」
って、ところどころに書いてあったりするのです。

オオカミさんは出産直後で見学できず。残念。

おっと、これは人間。
ちょろっと牙みたいの出てますけど、
キケンなことはございません(爆)。

ミミズクさんとも目が合ってしまいました…。ギロリ!

 目が合うと言えばこの方。オラウータンさん。もぐもぐしながらも、チラッチラッ。独特のムード。静か~な雰囲気がかわいらしい。でもこの方も、地上からはるか上空のところを、横断したりするらしい。想像つかないな~…。

 独特の雰囲気と言えばこちらさんも。たそがれているのはシロテテナガザルさん。しかしこの静寂は、この後すぐに子猿によって破られました(^^;

なんだか、ものを尋ねる若者と、それに答える老賢者…といった雰囲気?!

 お猿さんはたくさんいます。あっちこっち飛び回って1番騒がしかったのはこの子。ブラッザグェノンというお猿さんだそうです。2年ぶりに、今年の冬に生まれたばかりなのだとか。

 ご覧の通り、やんちゃ振りを発揮していました。小さいのに広い檻の中をよく飛び回ること!カメラで追いかけるのがけっこう楽しかったりして(笑)。動き物を撮るのは、難しいけど面白いです。

 しかしチビ猿ちゃんの飛び回っていたこの後、同じ檻にいる別の猿の怒りの猛攻撃(威嚇?)が始まり、そのジャンプ力に見学者一同ビックリ!それがこのアビシニアコロブス3匹のうちの1匹のこと。それまでずっとおとなしくしていただけにビックリしました。(もーりーさん撮影)

 もっとも、猛攻撃と言っても直接何かするわけではなく、ブラッザグェノンの子猿の何倍もの大きさのアビシニアコロブスが、白いフリンジ状の毛並みを羽ばたかせ、同じように檻の中をものすごいスピードで飛び回り、「ウルセーのが分かったか!」といった感じだったのですが… ^^; すでにこの檻の前からは離れていた私達も、あまりの音に思わず振り向いてじっと見てしまいました。動画でも撮ればよかたっと思うほど(笑)。寡黙な存在の方が怒ると怖いのは人間も動物も一緒?!なーんちゃって。


よっこらしょ、と水からあがるカピバラさん。
カピバラって思ったよりずっと大きい動物です。

カピバラと同じ場所にいるクモザルさん。
すやすや眠る寝顔がかわいい。
(もーりーさんの撮ったもの。)

美しいダチョウさん達。

檻の上からこんにちは!

ユーモラスなペリカンさん。
くちばしの袋は普段は見えないものなのか…?

 以前はペリカンさんと一緒に象さんがいたらしいのですが、現在はいないみたいです。

なかよしキリンさんカップル。

檻の外に首を出してお食事中。

 動物さんだけでなく、植物さんもよく見てみよう!ところどころにこーんな解説板が立てられています。西洋タンポポとエゾタンポポ(日本のタンポポ)の見分け方をお勉強。

 春の北海道、たくさんのタンポポの群生が見られます。綿毛もいっぱい飛んでいる~*

ほらね、萼の反り返っていないのがエゾタンポポ。

 いい香りをさせながら咲いていたのは林檎の仲間なのだとか。近くにいた係りの方が、「名前は忘れちゃった。何ていう名前だったかな?」と言いながらも教えてくれました。小さい実をびっしり実らせるそうです。ミツバチもいっぱい来てました。

 オレンジ色のツツジも綺麗。旭山動物園は、ウワサどおりとっても楽しくて素敵なところでした。入園料は市民とそれ以外の人と別設定になっていて、一般の人は大人1人800円でした。(駐車場は500円。)でも、年間パスポートがなんと千円だそうで、その安さに驚きです!近くに住んでいたら買ってしまうかも~。何度来ても楽しめそうですものね^^

 さぁてと、たくさん歩いてお腹も空いたし、お昼は旭川のラーメンを食べに行きましょう!次回はラーメン村をお届けいたします。お楽しみに~♪


コメント

もーりー さんのコメント…
こんにちは
旭山動物園ついに行っちゃいましたか
住んでいた頃は年間パスポート持って
自転車こいで行ってました
今みたいに有名になる前は
お弁当持参で敷物しいて日向ぼっこしながら
一日過ごせる動物園だったんですけどね
ちなみに冬の動物園もオススメなんですよ
ペンギンの行進とか目の前で見れます

明日はラーメン村ですか!!これまた懐かしい
歩いて3分の所に住んでいました。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
TVで旭山動物園を見る度、私の中で
一度は行ってみたい動物園のNo.1なんですよ。
2番目は、上野のパンダに会える事(笑)。

一枚ずつ丁寧に拝見させて頂きました。フフッ
動物好きには堪らないんですもの…。
熊さんでは、熊牧場を思い出し、ライオンや虎は、
3年前の富士サファリパークを思い出しました。
Sana さんの投稿…
★もーりーさん、こんにちは!
旭山動物園の年間パスポートは近くだったら買ってしまいますよね、あのお値段なら!しょっちゅう行かれるなんていいな~と思います。冬のお話も園の係りの方にお聞きしましたよ^^ペンギンの行進、見てみたいです♪

ラーメン村にも行ってきましたよ(笑)!
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
じっくり見ていただいてありがとうございます^^旭山動物園はとっても面白かったです♪私もずっと行ってみたいと思っていました。そういえば、上野も富士サファリももう長いこと行っておりません。近くの動物園にも久しぶりに行ったら面白いかもしれませんね。行ってみようかな~。

人気の投稿