キネマ館という名のフードコート(網走)

北海道旅行記の続きです。5月30日、午前中にワッカ原生花園で散策を楽しんだ後は、再び網走へ戻って来ました。こちらは網走港。

 港には【流氷街道網走】という道の駅があるので、そちらでお昼ご飯を食べることにしました。

 2階にあるフードコートの名前は【キネマ館】。店内にはなぜか「ローマの休日」のパネルが…(笑)。

 店の入り口はこんな感じ。網走は昭和の時代に、いろいろな映画の舞台となったのだそうです。

 まず、この入り口で食券を買い求めてからお店に入ります。券売機の横にはずら~りとメニューが。けっこう品数も多く、そしてなんといってもその安さに驚きます!ワンコインで食べられちゃう定食がいっぱい!!

店内はこんな感じ。平日のお昼過ぎだったのでお客さんはまばら。

 でも実は、港に面したカウンター席には、ずらりとお客さんが座っていたのでありました^^ 私達もその席に横に並んで座りました。飲み物はドリンクバーをそれぞれ注文。そしてお料理は・・・・

 ジャーン!私はホタテの釜飯を注文~♪ これがたったの500円だなんて信じられますか~~~~??? もちろん釜飯とは言っても、注文してから炊くというわけではありませんが、それでもすっごく美味しかったです。

 そうそう、午前中に行っていたサロマ湖(ワッカ原生花園のあるところ)も、ホタテの養殖が有名なんだそうですよ。

 そして、もーりーさんは「ホッケフライ定食とどっちにしようかな~」とすっご~く悩んで悩んで、結局うわさに聞く”ザンギ”定食にしました。つまり鳥の唐揚げ定食(笑)。大好物ですからね。ひとつ私ももらいましたが、これもとっても美味しかったです。

フードコートの前はこのような展望デッキになっています。

港には漁船が泊まっていました。

 その近くをカモメやトビが至近距離で飛んでいます。こちらの写真はお料理を待つ間に、お店の中からもーりーさんがコンデジで撮ったものです。

 ね、けっこう近くまで飛んでくるんだってことが分かりますでしょう?餌となるものがたくさんあるのですね。なかなかダイナミックな眺めの楽しめるフードコートでした。

 1階の道の駅の魚市場やお土産物売り場も面白かったです。魚や蟹、ホタテなどはもちろん配送もしてくれますし、お土産物も品揃えが豊富でしたよ~^^

 私たちはご当地ビールを2種類と、ホタテや鮭とばなどのおつまみをいくつか買いました。地ビールは次の宿泊先のお部屋での寝酒の1杯用(笑)。おつまみは、長いドライブの合間に食事どころがうまい具合に見つからなかった時にも、空腹を紛らわすのにとても役立ちました(笑)。

 さて、次回はいよいよ知床に移動いたします。どうぞお楽しみに~♪

*1,8,9,11枚目はもーりー(D3100)、2,10枚目ももーりー(コンデジ)、それ以外は私(コンデジ)の撮った写真です。

 

コメント

lce2 さんの投稿…
ホッケフライの感想、聞きたかったなぁ・・・。
北海道のホッケって旨いんですよね!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
ホッケって干物にして売っているものしか見たことがなかったので、ホッケフライやホッケの煮つけなどがあり、やはり地元ではいろいろな方法で食べているのだなぁと思いました。ホッケフライは次のホテルのバイキングで夫が食べたはずなので、感想をよく聞いておきますね^^
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
キネマ食堂ってユニークなネーミング!!!
ワンコインで食べられるなんて凄いですね。
北海道は魚の宝庫だからこそ!なんでしょうか?
市場で売っているホッケ、大きくって美味しいんですよね。
それとボタンエビの美味しかった事!何年も経っているのに、
美味しかった物は覚えているんですよ(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
大きなホタテがドンドンドーンとのっていてもワンコインとは驚きでしたよ~。本当に一度見たら忘れない食堂でした(笑)。

旅の美味しい記憶って、なかなかもう一度は行けないだけに、きっと増していくのかもしれませんね^^

人気の投稿