急がば越えろ、足柄峠(金太郎富士見ライン)


富士スピードウェイでのスーパーGT観戦の後は、表彰式などを尻目にいそいそと駐車場に戻り、できる限り早めに車を出せるようにとがんばります(笑)。ここで下手すると、駐車場に1時間くらい(もっと?!)足止めということになりかねませんので…。

9月9日(日)は入り口近くの駐車場に停めたので、行きにサーキットに向かう時は会場内を巡回しているシャトルバスに乗りました(歩いても行けるけど上り坂が多いので、暑い日にいろいろ荷物を持っているとキツイ…)が、帰りは下り坂なので、すたこらさっさと歩いて駐車場まで戻りました。入り口近くの駐車場に停めたかいあって、珍しく外にでるのもスムーズ!やった~!

しかし、ナビの画面は東名も246号線も日曜日の夕方は渋滞の印で真っ赤!空いていれば高速で30~40分のところを何時間もかけて帰るのも億劫というわけで、山道ドライブ大好き男のもーりーさんは何のためらいもなしに「足柄峠から帰るよ~」と。御殿場アウトレットでのお買い物の後も、けっこう真っ暗な夜道でも時々わが家はこのルートを通ります。真っ暗だと景色なんて楽しめないけど、日暮れ前の明るい時間帯だったら、渋滞にはまるよりも気持ちのよいドライブが出来そう♪

御殿場から足柄峠に入ると、そこは金太郎富士見ラインと呼ばれる舗装路になっており、天候に恵まれるとカーブのたびに富士山の姿を拝めるのです。この日もサーキットにいる時は富士山には雲がかかっていることが多かったのに、足柄峠を走っている時はきれいな姿が見えました。どこか車を停められるスペースはないかな~といくつかカーブを通過すると展望スペースのようなところに到着。正面に富士山と麓の町が見下ろせます。そして夕暮れ時には富士山の後ろに夕日が落ちるという向き。さっそくカメラを撮りだして富士山撮影に挑戦です。


まだどうやって撮ったらいいのかよく分かっていなくて試行錯誤です。設定が違うと、1枚目のと2枚目のと、こんなに違うんですね~(笑)。

ちなみに見た目に近いのは1枚目の写真です。まだ17時頃だったのですが、こんなに暗くなってしまいました。完全な日の入りまでは1時間以上あるという時間帯なのに。こっちの写真も面白いけど、ちょっとこれから嵐でもきそうな雰囲気ですよね^^;


ところでこの展望スペース、実は「誓いの丘」という名前だそうで、ハート型のモニュメントに恋人達がかけていった南京錠がたくさんあるのです。そのとなりには誓いの鐘もあったりして・・・富士山に願いをかけるデートスポットなのかもしれませんね ^^ (リンク先は小山町観光協会さんのページです。)

で、肝心の帰宅ルートの様子ですけど、富士山撮影でしばし寄り道したにも関わらず、最後まで渋滞になどはまらずに、とてもスムーズに帰れたのでありました。急がば越えろ、足柄峠。素敵な景色がついてきます(笑)。ではまた~。



コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
駐車した場所から少しくらい遠くても、帰りの事を考えると
やはり出口に近い所が一番ですね。
富士山が綺麗…。一寸お出掛けすると見られるなんて羨ましい♪
私、60歳の誕生日の朝、生まれて初めて富士を見たんです。
家族に還暦のお祝いをして頂き、伊豆へ行った時です。
「もう少し早かったら、朝日に照らされた赤富士が見られたのに」
なんて宿の人に言われたけど、そんな事は前夜に言って欲しいわね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
富士スピードウェイの楽しみはやはり富士山を見ることも含まれますね^^東名高速からも晴れているととてもよく見えます。でも、もう少し遠出をすると、名古屋方面からの上りの方が正面でドーンとよく見えるので、帰省の時などは帰り道が楽しみです♪

お盆の時にフェリーと車で来てくれた福岡の両親、行きは雨で富士山は見えずでしたが、帰りに見えたそうで、「ラッキーやった~!」と喜んでいました。

そういえば、山中湖にある紅富士の湯は朝6時から入浴できるそうで、きっと日の出の富士山を拝めるのかもしれませんね~。

人気の投稿