猫に小判と言うけれど・・・

これ、なつこさん用のお皿のウェッジウッド。マイクロウェーブ(電子レンジ)OK、ディッシュウォッシャー(食洗機)OKという日常使いラインのもの。御殿場のアウトレットにあるウェッジウッドのお店で、何の風の吹き回しか、なんともーりーさん自身が手にとってレジへ直行!え~?!猫のお皿にウェッジウッドぉぉぉぉ!あんたかなりの親ばかじゃん。なつこをそれこそ”猫かわいがり”のもーりーさん。一般的に口下手なはずの日本男児も、相手が猫なら照れずにストレートに大胆に、こんな告白しちゃうもんなの(笑)。「ねぇ、なつこ。僕がなつこのことどのくらい好きか分かってる?」

 とまぁそんなわけで、進んでお会計に行くもーりーの姿にさすがの私もビックリしたのですが、値段は許容範囲の千円ぽっきり。それに今まで猫皿として使っていたスペインバルのタパス皿を、先日過って割ってしまったのは、何を隠そうこの私…。代わりに使ったやや深めのガラスボウルは、実際ちょいと食べずらそうにしていたのよね。「見た瞬間にピンときたんだよね~。このお皿のカーブはきっとぴったり♪」と満足げなもーりー。

 猫に小判と言うけれど、人間様が1枚2~300円の***のお皿をいまだに使っているわが家だというのに、猫のなつこがウェッジウッドのお皿で毎日ご飯を食べてるだなんて、そりゃちょっとおかしくはないかい?こうなったらそろそろ自分たち用のお皿も新調したいなぁ(^^;

とは言うものの、なつこは本当は何のお皿だって知ったこっちゃないんですわ。その反面、一日数回このお皿に猫のえさを盛り、食べ終われば洗い…などしている私の方が、このお皿の見た目や手触りにうっとりしている状態。つまり、猫用のご飯のお皿だけれども、結局本当に毎日使っているのは誰かと言えば、それは私自身に他ならない。

 猫は極端な話、缶詰の缶から直接だろうが素敵なお皿からだろうが、いっこうにかまうこっちゃないんですわね~。だからやっぱりつまりこれは、自分(私)のためのお買い物だったっていう訳ですよ、私の気持ちの中では(笑)。うちの”1匹娘”(一匹狼ではありませんよ、娘です、娘)のためというよりは、人間様の自己満足。ね、そうでしょう?

 さて、今回もーりーさんがなつこのために買ったこのお皿は、1765年にシャーロット王妃のためにデザインされたというQUEEN’S PLAINというシリーズのもの。位置づけとしてはウェッジウッドの姉妹ブランドということのようで、やはり普段使いのコレクション。磁色は真っ白でなくオフホワイト。このやさしい色合いがまた素朴で素敵。お皿の実際の使い道はサラダ用になるのかな。定価でもアウトレット価格に数百円足したくらいのお値段です。(ペアで販売されております。片方なかったので安かったのかも。)

 お花をデザインしたような縁取りのモチーフは正直すごく私好み。自分たちの食器もこのシリーズのもの買っちゃおうかなぁ(笑)。普段使いの白いお皿をそろそろ買い換えたいなと思っていたところでもあるし。30センチのディナープレートが欲しいなぁ。ちょっと他のものも見て、買い物候補として考えてみよう~。使用レポートが猫皿としてで申し訳ないけれど、とっても素敵なお皿です^^

 ウェッジウッドの公式オンラインショップはこちら☆



コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
なっちゃん、贅沢~~~♪ (笑)。
なっちゃんは、お食事中に割る心配は無いから大丈夫ね。
アッ、こんな事を書くと、洗う人にプレッシャーだね(苦笑)。
でもね、お高い食器を使うと、細心の注意を払って扱うから
かえって良いんですって!
ちなみに空ちゃんは、ステンの小さいボウルです。あの子は
猫と違って乱暴なので、私の作った器を割ってしまったのよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
何かいい器はないかなと思ってはいたんですが、まさかあんなところで買うとは思いませんでした。が、案外厚手の丈夫そうなお皿です。もちろん洗うときも慎重になりますね(笑)。大事に使います^^

人気の投稿