カレーピラフ

平日のお昼の一人ご飯です。なんだか急にカレー味のピラフが食べたくなり、作ってみました。残りご飯があったら絶対にカレーチャーハンを作るところだけれども、この日はなかったのでお米から作るピラフ。具を準備する手間は同じですが、後から炊くのでその時間だけ食べるのがちょっと遅くなります。おなか空いてから準備するのではつらいかも?!早めのスタートが必要。それでも、食べたいと思ったものを食べたいと思った時に食べられるのはすごく満足度が高まることなので、さぁ、準備開始です!(笑)

 使った材料はたまねぎみじん切り、ソーセージ少々、ミックスベジタブルという組み合わせ。ソーセージは細かめに切ります。プラス、お米とカレー粉を一緒にバターで炒め、チキンスープを使って炊飯器で炊けば出来上がり。バターやソーセージ、固形のチキンコンソメを使ったので、塩は使いませんでした。それだけで十分な塩気があります。

 炒める時に、蓋のできる深めのフライパンとかお鍋を使えば、炊飯器を使わなくてもそのままそのお鍋に水加減をして炊き上げることもできます。そうすれば洗い物が少なくていいですよね^^ ただし、火のそばから離れないように…となりますが。私もどっちにしようかな~と思ったのですが、ピラフを炊いている間に他の事をしたかったので、炊飯器にお任せしました^^ 早炊き30分で出来上がり♪

 炊き上がりをざっくりと混ぜ、お豆のサラダを一緒に盛り付けてワンプレートでいただきま~す。お豆はミックスビーンズを使い、塩、コショウ、オリーブオイル、レモン汁で和えただけの簡単なものです。

 缶詰とか冷凍のミックスベジタブルなどは、ひとりのお昼とか休日の朝ごはんなどに重宝するので、私は楽したい時にはけっこうどんどん利用させてもらってます。これ、一人暮らしの時の知恵。食べないより食べたほうがいいんだもの、野菜。冷凍野菜にも感謝感謝、です(笑)。



コメント

人気の投稿