Super GT 2012 Round 6 FUJI 観戦記②ピットウォークなど

9月9日(日)の、富士スピードウェイでのスーパーGT2012第6戦の観戦記の続きです。 本日1枚目の写真はコース上でカメラを構えるもーりーさん。オレンジ野郎と呼んでやってください(笑)。なんでこんなところに入れているのかと申しますと、今回はパドックパスとピットウォーク付のチケットを買って行ったのです♪ ピットウォークに参加するのはスーパーGTでは初めて。

こんな風に、それぞれのピットの上にはチーム名のプレートが付いています。こちらはGoodsmile Racingのピットの入り口。チームロゴがかわいいです。このデザイン、好き。

こちらは片山右京さんがチーム監督のGSR Project Mirai BMWです。この絵と同じステッカーも配られていて、思わず1枚いただいてしまいました(笑)。

イカ娘もいた(笑)!不思議な方法で自立してますね。髪の毛の部分、どうなっているんだろう?磁石?お洋服などいろんなバージョンがある中、ちゃんとフェラーリのエンブレムをつけた子がいましたのでそれを1枚。

サーキットのコース上では、レースクイーンのお姉さま方の撮影会が各チームごとにたくさん。ピットウォークに参加する人は、これが目当てと言う人が多いかと思われます。

 こちらはNISMOのコーナー。すっごい人だかりで、端っこで野次馬的にその様子を見てたんですが、プロのカメラマンさん(写真左脇)の要望で急にレースクイーンさんがこちらを向いたので、私も便乗させてもらって思わず1枚撮ってしまいました(笑)。

 ついでに、レースクイーンのお姉さま方を撮っている男性陣も撮ってみました(爆)。すごい熱気です。ムンムン。この中からきっと、どんどん有名になっていく女の子がいるのかも知れないんですよね~。

さて、そのNISMOのピットは、ワークスだけあって厳重。こちらもものすごい人だかりで、外側からプレートを撮るのが精一杯。(もーりー撮影。)

 外側からはピット内部の様子は一切見えません。ドライバーの本山選手もクルム選手も表には出てこなくて、ファンは順路に沿って並ぶようになっていました。私達は出遅れてしまい並ばなかったんですが…

ジャーン!しかし、別チームですが、昨年の総合優勝チームであり、先月の鈴鹿1000kmのGT500で優勝した、S Road REITO MOLA GT-Rの”イケメンドライバー” 柳田 真孝選手にサインをいただくことが出来ましたよ~♪

  私がサインをいただきに並んだので、この写真ももーりーさんが撮ってくれたものです。何気にいい笑顔で嬉しい^^ サインはこの日のプログラムのチームのページにいただきました。


 柳田選手の乗っているこちらのGT-Rは、ピット作業の様子が公開されていましたよ。この日のレースがますます楽しみになりました。

 ・・・と書きつつ、まだ決勝レースのレポートを残しておりますが、ここでひとつだけ書いちゃうと、レース前は今年のポイントリーダーはZENTだったんですが、実はこの日のレースの結果で、MOLAが首位になりました!

 今年も優勝するかな?!次のレースもがんばって欲しいですね!(ZENTの立川選手とイケメン対決?!なんちゃって・笑)

もーりーさんはGT300のS Road NDDP GT-Rの佐々木大樹選手(写真右)と、GT500のD'station ADVAN GT-R安田裕信選手にサインをいただきました。

 佐々木選手はSuper GTのサイトに写真がなかったのでリンクなしなんですが、公式プログラムにはこの日のドライバーとしてちゃんと掲載されておりました。

 安田選手にサインをいただく時は写真は撮れず…。というのも、Kondo Racingのピットの前もNISMO同様にすごい人だかりだったのです…。おそらく、チーム監督のファンの方々でしょうか。他のチームとは対照的に、Kondo Racingのピット前は女性が圧倒的に多かったです(笑)。

D'station ADVAN GT-Rの写真も、ファンの人ごみの後ろからもーりーさんが両手を頭上に高く伸ばしてライブヴューでなんとか撮影。

 そんな中、二人のドライバーさんが出てきてくれたのを見て、もーりーさん再度背伸びして、プログラムを振り回し(?)人ごみの頭上から猛アピールしてがんばりましたよ(笑)。男性が少なかったので気づいてもらえたようで、無事安田選手のサインをいただけました。その間、私は後ろに下がって荷物持ちしながら待機。

 結局この日は、GT-Rを走らせてる3チームのサインを1日でいただいちゃいました。残すはあと2チーム。NISMOとカルソニック。次回またピットウォークに参加できたら、いただくチャンスがあるかな~。楽しみ。

こちらは前日の予選第1位、この日のGT500決勝でポールポジションを獲得したカルソニックIMPUL GT-Rのピット作業の様子。調整に余念がない・・・という感じでしょうか。

前回の鈴鹿1000kmで、最後尾スタートから優勝をしてしまうというすごい走りを見せたtriple a vantage GT3 アストンマーチンのドライバーさんお二人も、大勢の方にサインをしたり、ファンの方と一緒に写真撮影をしたりしていらっしゃいました。(よその方のを傍から撮らせていただいちゃった。)

こちらはパドックから見たNISMOのピットの入り口。中は見えないようになってます。もーりーさんが撮影。

これももーりーが撮ったパドックの様子。チームの控え室のようになっている車両なのかな?NISOMOのです。

 パドックでは各チームのピットの向かいに、それぞれこんな感じでスペースがとられていました。屋台風になっているチームとか、TOM'Sのなんてちょっと素敵なガーデンファニチャーが並んでて、リゾート風になってましたよ~。(今思えば、それの写真撮れば良かったな…。)

 と、最後は地味な写真になりましたが、初めて参加したスーパーGTのピットウォークは、とっても楽しいものでした♪ パドックパスつきチケットやピットウォークの参加は通常より少しお高くなりますけど、こんな風にチーム監督さんや選手の方に会ったり、サインをいただけるチャンスもあるのですよね!毎回は無理でも、シーズン中に1回とかでも、またぜひ参加したいと思いました ^0^

 次回はいよいよ決勝レースの様子をお届けします♪


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
片山さん以外は知らないお名前ばかり!
Sanaeちゃんとは親子くらいの開きがあるから仕方ないわね(苦笑)。
星野さんや中嶋さん、そして佐藤琢磨さん…フフフ~今度は
Sanaeちゃんがご存じないわね。
名古屋からだと鈴鹿サーキットが近いでしょ。一度ケメコを連れて
行ってやりたいと思っているんです。遊園地の方へね(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
星野さんや中嶋さんは現役のレーサー時代は見ておりませんが、現在はこのスーパーGTでそれぞれチーム監督をなさっていますよ~^^今回は星野監督のチームが優勝しました。佐藤琢磨さんはF1にいた時にテレビで見てました。

鈴鹿は私達の住まいからはちょっと遠いけれど、あそこが一番見やすいような気がします。2回行ってとても好きになりました。また行きたいです^^

人気の投稿