2012年8月31日金曜日

夏のお昼は麺だった・・・

  あ~、ようやく8月も終りです。日記を振り返ってみましたら、8月14日だけが雨と書かれており、それ以外は全て晴れでした。(…が、そのほかに1日だけすごいにわか雨が外出中にあり、家の中が水浸しになる…ということがあったんですが、それがいつだったかはハテナ。出先は晴れていたので帰宅後びっくりでした。)毎日しつこいくらいの暑さに、そろそろ雨が恋しいです。

 さて、ネタも尽きかけているのですが、携帯カメラで撮りためているお昼ご飯写真から本日は3枚。一番初めのは、もーりーさんが夏休み中に作ってくれた冷やし納豆ぶっかけです。しそ納豆にさらに大葉のトッピングでさわやか~♪ 麺も一人分50gと、軽めのお昼ご飯でした。美味しかったです。ぶっかけのつゆは市販の濃縮タイプのものを好みの濃さにして使いました。この時は量は少なく、やや濃い目に。

 こちらは冷やし中華そうめんです(笑)。市販の冷やし中華のたれが必ずひとつ残るので、それをそうめんにかけてみました。これはこれで悪くない?!トッピングはキムチ、海老、油揚げです。麺が細い分、中華たれの味が濃く感じるので、パンチの効いた麺になりました。

最後は割りと普通の冷やしうどん。わかめときゅうりとキムチとねぎをトッピング。あ、わかめに隠れて見えないけど、温玉もどきものせたんでした。半熟の黄身で、キムチの辛味がマイルドになります(笑)。

 やっぱり暑い夏は、昼だけでなく夕飯にも麺をよく食べましたね~。「なに食べたい?」と聞くと「そうめん」という返事が返ってくることも多かったので。夕飯の時のそうめんはシンプルにつけ汁で食べてます。

 そういう時も麺を一袋全部茹でちゃうことはないので、なんとなく数束ずつ残ってしまいます。そういうのをお昼にせっせと食べておりました。お昼はほとんどがこういうぶっかけのスタイルで。適当なものをのせるだけで食べられるんだから便利よね。

 まだきっと当分、このスタイルのお昼は続くような気がします。はやく秋よ、来~い!!


2012年8月30日木曜日

切れっぱしの花をリサイクル容器に活けて楽しむ


いいただいた背の高いフラワーベースに活けるために買ったオンシジウムの切れっぱしを、捨てずに小さなグラスに挿しておきました。夕方の庭の植物への水遣りのときに、伸びすぎたセンニチコウの花を何本か切り、それをオンシジウムと一緒に合わせてみました。黄色とピンク系の組み合わせもなかなかかわいいものですね~、と自己満足。

グラスは頂き物のモロゾフのプリンの容器です。再利用できるタイプのお菓子の器ってとても便利ですよね。それにこれってロングセラー。子供の頃から親しみあります。昔はもっと大きかった記憶がありますが、お花を活けているのは小さいタイプ。美味しく食べて、さらにその後も楽しめる。う~ん、素晴らしい!

 
それからもうひとつ。「しゅわりん」というお酒の空き瓶にイタリアンパセリを挿して、キッチンのカウンターの上に置いています。

使う分だけ摘んで…というのがベランダで育てている時は簡単だったんですが、庭に出るのに玄関を出て…となると、少々面倒。一回に使う分より少し多めにまとめて刈り取って、きれいに洗ってからこうして水に挿しています。まめに水を取り替えて切り口も切りなおしてあげると、この状態でもけっこう元気を保てます。手を伸ばせばすぐに使えて便利。見た目にも涼しげでいい感じです。

「しゅわりん」というのは日本酒ベースの微発泡性のお酒。アルコール分3%という軽いもの。商品名は「姫ここち しゅわりん」というみたいです。福島で(末廣酒造さん)で作られている甘いお酒で、冷やして飲むととても美味しいです。瓶が可愛くて捨てられず、こんな使い方をしています。



2012年8月29日水曜日

ガラスのモザイクのフラワーベース

お友達のゆみちゃんから、新築祝いにとガラスのモザイクが素敵なフラワーベースをいただきました。上の方は貝殻も使ってあるみたいです。ほっそりとスリムで背の高いシルエット。曰く、「スカイツリーみたいな感じ」(笑)。本当!

 彼女も同じものを使っているのだそうで、とってもお気に入りのものをプレゼントしてくれ嬉しいですね。使っている実感もじかに聞けて楽しい^^

 いつものスタバでひとしきりおしゃべりをした後、さっそくお花を活けたいなと、近くの農協へ切花を買いに寄りました。ちょうどよい具合に背の高いデルフィニウムとオンシジウムを見つけたのでそれを一束ずつ購入。茎をそれほどカットしなくてもすっきりと収まりました。

 プレゼントしてくれたお友達にもさっそく写メ。彼女は現在この花瓶にリンドウを活けているのだとか。それも素敵!お互いに次は何を活けたいね~というやり取りでしばしもりあがったりして♪ 枝ものやグリーンオンリーでも素敵そうだし、ミニひまわりや矢車草、アネモネもいいねとか、春になったらチューリップを活けたいねとか、ボリュームのあるユリもいいなぁとか…あれこれあれこれ。

やっぱり部屋の中にもお花があるのはいいですね~。まだ庭には切花の出来る花はないので、しばらくは外出した時などにお花屋さんをのぞいて買ってこようと思います。ゆみちゃん、素敵な贈り物をありがとうございました^^


2012年8月28日火曜日

だだちゃ豆

 先日の休みの日の昼間に、見るともなしにテレビをつけていて、BS-TBSの「ぶらり日本 健美の旅」というのを初めて見ました。とり上げられていたのは山形県。その中で、山形県でしか採れないという、だだちゃ豆が紹介されていました。枝豆に見た目はそっくりなのですが…。

 その日の午後、買い物に行くとスーパーの野菜売り場でだだちゃ豆を発見。さっそく買ってみて、番組で紹介されていた茹で方で茹でてみました。洗ってから塩をして、熱湯で5分半茹で、氷水にとってから水を切り、再び塩をまぶす…という方法。

 茹でてみて驚いたのは、茹で汁の香り!だだちゃ豆というだけあって、なんだかお茶を煎じたようなとってもいい香りが茹で汁からするのです。(だだちゃ豆の「ちゃ」が「茶」かどうかは分かりませんが…^^;)それだからか、番組内では皮ごと味噌汁の具としても使われておりましたよ。食べる時は中のお豆のみ食べていましたが。

 お豆そのものも香ばしいいい匂い。本当に見た目は中も外も枝豆のようなのですが、食べると味もちょっと違います。枝豆ほど青っぽい味わいではなく、どちらかというとナッツ類のような味わい?!香りのせいでそう感じるのでしょうかね?ともかく、美味しいです。けっこう好み。

 栄養的にも優秀だそうで、また見つけたら買って食べたいなと思います。詳細にご興味ある方は、番組ホームページもどうぞご覧下さい。


。 。

2012年8月27日月曜日

バジルの収穫とペスト・ジェノヴェーゼ


8月24日(金)に庭のバジルを収穫しました。穴あき葉っぱはバッタさんが食べちゃった部分(笑)。今年のバジルは母が寄せしたものを春にプレゼントしてくれ、それをGW前に地植えに変更したものです。地植えでバジルを育てるのは初めて。土に下ろしたばかりの頃は葉の様子がいまいちだったのですが、一度それらの葉っぱを全て切り戻したら、元気で色艶のよい葉がどんどん出てくるようになりました。

実家にもバジルの大きな鉢が置いてあり、毎年の夏の恒例になっているBBQパーティーのとき、その鉢からバジルの葉をちぎってはお肉に巻いて食べました。爽やかな香りと美味しさで一味違ったBBQが楽しめましたよ♪

さて、この日の収穫分は、これまた毎年恒例のバジルペースト作りに使用しました。今回は松の実の代わりに甘くないピーナッツバターを使いました。ナッツ類ならけっこうなんでも美味しく出来ます。


葉を洗って枝から外した状態で、今回の収穫は54グラム。オリーブオイルは120ml程度使いました。2人分のパスタソースが2回分と、一人分がもう一回分くらいできた感じですかね。今回は量も少なくすぐに食べてしまう予定なので、瓶詰めせずに密閉できるタッパー類に入れました。


出来立てをその日のランチにいただきま~す♪貝殻型のパスタにミックスビーンズを合わせ、ペスト・ジェノヴェーゼで和えました。腹持ちのよい一皿です。今年も夏のハーブを堪能しました。寄せ植えをくれた母に感謝。
 
収穫後のバジルは少し枝を整理して、また次々出てくるのを期待しています^^花を咲かせずどんどん使えば、12月くらいまでは楽しめるはずです。種から蒔くのは時期はずれになっちゃうけれど、苗を見つけたら今からでもまだ遅くはありませんよ~。興味のある方はぜひ栽培に挑戦を♪ 育てやすくて美味しいですよ~。苗は100~200円くらいで手に入ると思います。



2012年8月26日日曜日

Super GT 2012 Round 5 Suzuka 観戦記②決勝

  スーパーGT2012第5戦、鈴鹿サーキットでの1000kmレース観戦記の続きです。最初の写真は、この日ポールポジションからスタートして優勝した、S Road Mola GT-Rをモノクロで。

 4年ぶりという1000kmの耐久レース。いつものレースの3倍の長さということで、6時間の長丁場。真夏のレースということもあり、当然気温も高く、そうなると路面温度は50℃超えという過酷さ。リタイヤ続出の波乱のレース展開となりました。(下方にクラッシュシーンの写真があるので、ご覧になりたくない方は、ご注意くださいませ。)

私たちが陣取ったのはヘアピンの真正面のこんなところ。草ぼうぼうです~。アマチュアカメラマンの姿もものすごい数!カメラ女子の方々もけっこういらっしゃいましたよん。

 写真では分かりにくいですが、ものすごいのは数だけではなく”暑さ”もです。でも、風がよく抜ける位置だったので、菅生の時よりはマシでした。やっぱりスタンド席で前後左右ぎゅうぎゅうよりは、こういうところの方が自由に動けるし楽です。

 それに、鈴鹿サーキットは本当に良く出来ています!人気があるのもうなずける。他の場所に移動するときも、いろいろな場所でコースが近く、本当によく見えるんです。移動しながらもレース展開が分かりやすいし、撮影ポイントも変えやすいように思いました。(もっとも、今回はほとんどヘアピン付近で撮りましたが。)

この日の決勝レースはセーフティーカー先導でまずは1週走ってからスタートするローリングスタートでした。ポールポジションからスタートしたGT500のS Road Mola GT-Rは最初から快調!2位以下とだいぶ差をつけてヘアピンに飛び込んできました。(トリミングしてます。)

GT300のポールポジションスタートは、ハイブリッドカーのMUGEN CR-Z GTだったようですが…最終は11位フィニッシュでした。

 CR-Zを抑えて、まずヘアピンに姿を現したのはS Road NDDP GT-R。最終2位フィニッシュ!前回の優勝に続いての表彰台でした。ブラボー!
 お次はGSR 初音ミクBMWもスタートでCR-Zを追い越し、登場。その後しばらくはこちらのBMWがトップを走っていましたが…。しかし、途中の34週目でリタイヤ。後でリタイヤ原因を見たら、ガス欠だったそうです…。出だし好調だっただけに残念。
 この日、最も「すげっ!!」という結果を残したのは、こちらのtriple a vantage GT3 のアストン・マーチンではないでしょうか。予選は1位だったようですが、レギュレーション違反があったとかで決勝は最後尾スタート。…にも関わらず、スタートからわずか数週で、すでにS Road NDDP GT-Rの真後ろにおります!
 1週目はこんなところにいたんですよ~。この写真の後ろから4番目のオレンジ色がアストン・マーチン。(それでもスタートで何台も抜いているのが分かりますが…。)
それが、ぶっちぎりで、なんと優勝してしまうんですから!!
いやはや、天晴れ!!
こちらの写真は帰り間際に、
130Rからの高速ストレートで撮りました♪
わーい!たーのしーい♪
 すぐ上の写真は、こんな位置からの流し撮りでーす。すでにカメラはバッグにしまって駐車場に向かって歩いていたのですが、このストレートのスピードを見たとたん、もーりーさんと二人「ここでも撮りたい!」と(笑)。私たち以外にもそんな人けっこういたような気がします。ここは撮りたくなっちゃうでしょー。
 ものすごいスピードで走ってくるレーシングカーを、ドドドドド!と連射連写するのはけっこう快感です。シューティングゲームとか好きな人は、きっと流し撮りも好きなのではないでしょうか~。似た楽しさ?!ゲームはほとんどやらないけど、なんとなくそんな気がしております。D3100の望遠キットレンズ300mmをつけて、1/60秒で撮っています。
 しかし、ここで寄り道していたら、この直後に大クラッシュを目の前で見てしまいショック!
 残り周回数もわずかとなり、快調に飛ばしていたKEIHIN HSV-010が突然激しくスピンしてクラッシュ。え?え?何が起こったの??と、目の前で見ていても混乱する程の驚きでした。並走していた車も2台ほどあったのですが、接触した様子もなかった気がするし…それよりなによりドライバーが心配。車の前後が激しく破損していて、何が起こったのか遠めで見るだけではよく分からない状態。
 帰宅後分かったことは、右リヤタイヤのパンクとのことで、ドクターヘリですぐに搬送されたドライバーさんは大きな怪我もなく無事だったようです。よかった!
 そういえば、レース中にヘアピン近くで見ていたもーりーさんは「ホンダの車はどれも右リヤタイヤがバーストしてるね~」と言っていたのでありましたが、本当にそうだったんですね。路面温度も高かったし、走る距離もいつもの3倍。タイヤの磨耗も激しかったのでしょうね。それにしてもトップスピード出たままでのパンクは怖い。
 こちらのPETRONAS TOM'S SC430もわずか9週という序盤で右リヤがバースト。パンクしながらヘアピンを通り抜け、その先でタイヤはすっかり外れてしまいました。減速していたのでクラッシュはせずでしたが、あまりにも早いリタイヤが残念。
お気に入り(?)のマッハGoGoGo車検フェラーリも接触によりリタイヤ~。ガクッ。
 そのすぐ後にはJLOC ランボルギーニ GT3 ガヤルドも煙を上げてリタイヤ。真夏の耐久レースはすさまじいです。(こちらはもーりーさんの写真)
 GREEN TEC & LEON SLS メルセデスも立体交差を過ぎたところで接触。宙に浮いてしまいました。こちらももーりーさん撮影。
 この時もーりーさんは立体交差がよく見える、別のところで撮っていたのでありました。D7000にタムロンの300mm望遠レンズをつけてます。
 私はと言えば、まさにこの時にもーりーさんを撮っていて(笑)、周りのどよめきを聞いてハッとコース上にカメラを戻すと、すでにこの有様でした。これで1度目のセーフティーカー。(2度目はKEIHINの時。)ドライバーさんは無事でした。よかった!
 いつもメルセデスってセーフティーカーみたいと思っていたのですが(F1のセーフティーカーってメルセデスだったりしますよね?)、この車でセーフティーカーが入るとは…。
勇姿もお見せしなければね。かっこよく走っていたんですけどね~。残念!
 わが家の応援大本命MOTUL AUTECH GT-Rは今回は5位フィニッシュ。完走できてよかったです。
  ENEOS SUSTINA SC430 レクサスとカルソニックIMPUL GT-Rはまたしてもこんなシーン!もーりーさんが撮ったのですが、彼曰く「この瞬間ゴツッってすごい音がしてヒヤッとしたよ~」と…(私はトイレに行っていて見逃したらしいです^^;)前回のこんなシーンはこちら
 カルソニックは4位フィニッシュ!こちらも完走できてよかったです。(エネオスは50週目でタイヤのバーストでリタイヤ。残念。)
 最後は今年のポイントリーダーZENT CERUMO SC430レクサスです。鈴鹿では8位フィニッシュでしたが、ポイントリーダーの地位は守りました。(写真は私がもーりーさんのD7000を借りて撮影。ニッコールレンズの105mmで。トリミングしてます。1/80秒で。)

 さぁて、次のスーパーGTは9月9日富士スピードウェイです♪ わが家は今年はそれがラストになるかな~。次も楽しみです^^ 興味のある方はスーパーGTのオフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。

2012年8月25日土曜日

Super GT 2012 Round5 Suzuka 観戦記①決勝のはじまる前

8月19日(日)は三重県にある鈴鹿サーキットに、スーパーGT第5戦を見に行ってきました。出発したのは18日(土)の午後4時頃。この日の宿は鈴鹿を少し伊勢方面に過ぎた、多気というところにあるビジネスホテル(ホテルエコノ多気)。夜10時半にチェックインして、翌朝4時半に起床。5時にはチェックアウトし、サーキットへ向けて出発しました。

 ホテルのフロントはなんとなく懐かしい、外国のユースホステルを思い出す匂い。自由に飲めるコーヒーメーカーや、ランドリールームがフロントの近くにあったからかもしれません。朝食は食べる時間がありませんでしたが、無料で付いてくるようです。

 今回は禁煙・ダブルの利用で、二人で5000円ちょいの宿泊料でした。もーりーがじゃらんネットで今回も予約したのですが、ホームページに出ている金額よりかなりお得でした。ホテルのすぐ横には日帰り温泉施設などもあり、翌朝気がついた私たちは、「もう少し早く来ればよかったね~」と思いました。チェックアウトはフロントにキーを置くだけの簡単なものでした。

 勢和多気のインターから高速に乗り、鈴鹿までは1時間弱。高速に乗ってすぐは霧が濃く、そろりそろりと走行車線を走っていたのですが、追い越し車線側になんと鹿の死骸(きれいな状態でした)…。夜中にはねられてしまったのでしょうか…。アメリカでも見なかったのに、まさか日本で見るとは思いませんでした。この辺りに野生の鹿が本当にいるのだな…なんて思えるほど、今まで自分で想像していたよりも冷静でいられたことに、我ながら驚きました。なにやら、波乱なレースの予兆だったのかしらん?という気分。

コンビニで500mlのペットボトルの飲み物を6本(保冷役に凍らせてあるのを2本と、すぐ飲めるそのままのを4本)と朝ごはんを買い込み、鈴鹿サーキットに到着したのが午前6時過ぎ。すでに駐車場はいっぱい。前日の予選を見て、そのまま駐車場で寝泊りした人たちがいっぱいいる様子。開場まではまだ時間があるので、私たちも駐車場で朝ごはんを食べたり、日焼け止めを塗ったり、持ち運ぶものを整理したりと準備。

 開場後はヘアピン目指してまっしぐらです(笑)。鈴鹿サーキットに来るのはもーりーさんも私も2度目。前回は昨年10月のWTCCでしたが、その時はコースが半分しか使われず、1コーナーで観戦しました。1コーナーは今回持っていたチケットでは入れなかったので、それなら車がぐっと減速するヘアピンで見たいともーりーさん。カーブのちょうど真正面に陣取りました。スタンド席ではないので、ちゃんと椅子も持参です。

足元はこんなにワイルド(笑)。
蚊の襲撃に備え、虫除けスプレーも必要!
 8時からはフリー走行スタート。わぉ!ち、近い~♪ フェンスも他人の頭も気にしなくていい♪♪ それに正面からの突込みが撮れそうな位置♪♪♪ こりゃ 快適!まだまだどの車もゆっくり目に走っています。私もシャッタースピード1/125秒で練習~♪ 今回からニコンのみで挑戦。(動画や予備にリコーのコンデジは常に。)

 お次はGTアジアシリーズ。ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニなどなどが走ります。ドライバーは外国人選手が多い。短いレースでしたが、なかなか面白かったです。
 あまり撮らなかったんですが、後から写真を見たらやっぱりかっこいい車が多かったので、もっと撮ればよかったなぁと思いました。ここからシャッタースピードを1/60秒にしています。
模様の入り方(こういうの何て言うの?)とかが、日本のとまた違って面白いです。

トラっぽい柄とか。

 サーキットの向こう側は遊園地。アジアシリーズが終了した後は、ピットウォークなどが始まります。そういうののチケットを持っていない私たちは、イベント会場目指してちょいとお散歩。

 今回の決勝は1000kmレースなので始まりが早め。なので、お昼ご飯も早めに食べようと、飲食店のテントなどもチェックしに行きました。いろいろ出ていて迷います。


途中のカート場でも流し撮り~♪

 カートもかっこいいねー!

 観覧車には乗りませんでしたが、観覧車のような形のEBRROの千円ガラガラくじは今回もしっかりやりました。

 先月の菅生の会場とくじ引きの担当の方は同じ人で、なんだか覚えてくれていたみたいな感じでした(笑)。毎回楽しみにしているのです^^ 今回はちょっと面白いものが当たって、私はエヴァンゲリオンのテストカー、もーりーはGT-Rのセーフティーカーというのが出ました。この2台にもーりーさんご満悦。

お昼ごはんはこちらに決定!
鈴鹿サーキット名物とか書いてありますよ!

ジャーン!こんなんでした♪
キャベツたっぷり、お肉たっぷりの、豚丼!

木陰に椅子を移してのお昼ご飯。
とっても美味しかったです。

次回はいよいよ決勝1000kmの様子をお届けしまーす。
お楽しみに♪


*写真1枚目と2枚目はもーりーさんの撮ったものを拝借しております。1枚目はニコンD7000、2枚目と最後はリコーCX1、それ以外はニコンD3100で撮影。



2012年8月24日金曜日

300円でこんなもの買えます


地元の駅ビルにCouCou(クゥクゥ)というオール300円の雑貨屋さんがあります。100円ショップの品揃えもなかなかではありますが、この300円ショップもすごいのです。ほんとに300円でいいの~?というものばかり。先日そのお店でいくつかお買い物をしたので、ちょっとどんなものがあるのかご覧にいれたいと思います。

まず、そもそもの目当ては小さめのクーラーバッグ。小さめといっても、500mlのペットボトルが縦に入るのではないかという高さがあるもの。他にも小型のトートバッグスタイルのものやら色違いやらがありました。いくつも欲しくなっちゃうけど、とりあえずその中で一番大きめだったものを。

私はこれをカメラ用のインナーバッグに使っております。ニコンのD3100に55-300mmの望遠キットレンズを装着したまま入れられ、さらに脇に標準レンズがもう1本。クリーニングキットや充電器なども入る。そしてこのバッグごと、カリマーの25リットルのザックにすっぽり。かなりGOODなサイズです。

実はペンもまた別のクーラーバッグに入れているのです。この手のクーラーバッグは適度なクッション性があって、ふたも閉まるし、ある程度の防水性もあるので、”インナー”にするにはなかなか良いのではないかと思っております。ペンの方は某雑誌の付録だったものを使っています。

さて、その横の黒猫ちゃんはお昼寝枕として売っていたぬいぐるみ。こんなんも300円で買えてしまいます。なつこのお友達対戦相手として購入。わが家でのこの子の名前は「くろまるた」ちゃん。(結局なつこはぜんぜんこの子と遊びませんが…。)


買い物当日のくろまるたちゃん。
もーりーさんの首のうしろにジャストフィット。

本人ご満悦ですが、
傍から見ていると暑いんですけど…。


もう一個ぬいぐるみ系のものを。

マイクロファイバーのハンディモップ。これも300円。なかなか可愛くて使いやすいので気に入っています。(え?後ろのふさふさはモップではありませんよ。猫のなつこです。毛を撒き散らす方。)


お次はこちら。さて、これらは何でしょう?


左側の葉っぱの模様のものは携帯用のファン。羽は柔らかい素材で出来ています。単四電池2本で動くようになっていて、こう見えてなかなかパワフルな涼しい風を送ってくれます。


右側のキャス・キッドソン風な花柄のものは、なんと携帯歯ブラシ。ヘッド部分はかなり小さく、毛の硬さもやわらかめ。使い心地に好みはあるとは思いますが、先日ちょっとした遠出にこれをもって出かけましたら、けっこう重宝しましたよ~。見た目が歯ブラシっぽくないのもいいところ。ポケットにポイと放りこんでおいても気にならない大きさです。


最後はこちら。クロッグス風(?)のパンプス型サンダルでーす。サイズは22-24センチとか大雑把なんですが、ストラップがかかとと甲の部分についているので履き心地は悪くありません。足への当たりも柔らかくて履きやすいです。チョイ履きにぴったり♪ 

今回は外で履く前に室内で写真を撮りましたが、靴底もやわらかいので、そのまま室内履きにしてもいいかもしれませんね。色のバリエーションもたくさんありました。私は大好きなゴールドを。茶色も可愛かったです。これも300円。

以上が最近のお買い物。CouCouさんにはオンラインショップもあるようなので、そちらにリンクをはっておきますね。(オンラインショップでは300円オンリーではなく、300円と1000円というラインナップのようですね。)