プチ・ネパール旅行 ミトチャ

 1月の平日のある日の午後こと。もーりーが運転免許の更新に二俣川の教習所へ行くと言うので、私もまだ住所変更をしていなかったな~と思い、他の用事のついでに、一緒についていくことにしました。
 
 と言っても、あちらさんは長く時間がかかるけど、私はたいして時間がかからない。最初は本でも読んで待っていようかと思ったのですが、免許更新の時間になると教習所のロビーはものすごい混雑・・・。自分の用事だけさっさと済ませ、お天気も良かったので、二俣川の駅前までちょっと散策してみることにしました。ついでにお昼ご飯も先に食べちゃえ~。(待っていると3時過ぎちゃうからね。)
 
 二俣川駅周辺は、もーりーは独身の頃近くに住んでいた時期があるそうなのですが、私は教習所に来る以外にはまったく右も左もわからない町。数日前に降り積もった雪が日陰にまだけっこう残る中、「歩行者近道⇒」と書かれた案内を頼りに、坂の多い住宅街をてくてくと歩いてみました。空は真っ青な快晴で、真昼の月が白く見え、その横を飛行機が飛んでいる・・・あぁ~、カメラ持って来れば良かったなぁ。
 
 歩きながらお昼ご飯をどこで食べようかキョロキョロ。ひとまずは駅ビル方面まで足を伸ばし、そこもチェック。うーん。あまり惹かれるところもなし。アミーゴ書店というかわいらしい名前の本屋で本を3冊購入し、歩きながら目星をつけていたインドネパール料理の店へと、元来た道を戻ります。よかった、ランチは3時までって書いてある。値段もわりとお手ごろ価格。
 
 扉を開けて店に入ると、すでにランチ時のピークを過ぎたのか、暇そうにしている外国人の店員さん3名がいっせいにこちらに顔を向け「イラッシャイマセー!」。あぁ、やっぱり外国人さんのやっているお店なんだ。こういうとこ入るの久しぶり。ちょっとワクワク。
 
 んで、ひとりなのに、壁際の一番広いテーブルに案内してくれました。1:3の緊張感・・・(笑)。さて、オーダー、オーダー。えーと、っと・・・
 
チキンカレーセットをナンでお願いします。え?あぁ・・・辛さ、ですか。え?2カラ?それってどのくらい?中辛か・・・じゃぁ、それでお願いします。あ、飲み物は、えーと、チャイで。ホット・チャイを下さい。
 
チ~キンカ~レーセット、”2カラ”ヲ~”ナン”デスネ~!ノミモノハ~、アイスコーヒー?
 
え?アイスコーヒー?!いえいえ、ホット・チャイです。ホット・チャイでお願いします。
 
アァ!”ホット・チャイ”ネ~!
チ~キンカ~レー、2カラ、ナン、ホットチャイ!ブラブラブラブラブラ~(何語?!)
 
 バンッ!という大きな音とともにナンが焼かれ、出てきたのが上の写真のチキンカレーセット。携帯カメラで撮りました。ナンの大きさは30センチは優に超えていたと思います。とにかくデカイ!食べ始める頃には学生らしき男の子の二人組みや、年配のご夫婦など、他のテーブルも埋まり、ひとりきりの時よりはリラックスして食事を楽しむことが出来ました。
 
 店員さん3人は、時折「カラサ、ダイジョウブ~?」「”ナン”モウイチマイイリマスカ?」と聞いてきてくれましたが、それ以外は厨房から終始ブラブラブラブラブラ~と何語だか分からない言葉が聞こえてきて、一瞬、ここが二俣川だというのを忘れそうになる。インドネパール料理と書いてあったけどどっちなんだろう?インド人にしては骨太な感じに見えるので、ネパール人なのかな?・・・とか、心の中で思いつつ、辛くて美味しいチキンカレーを、真冬なのに汗かきながらせっせと食べる私。ここのカレー、かなり美味しい。
 
 それにしても、ナンもう1枚なんて食べきれないよ・・・と思っていたら、男の子達はさすがに食べられるとあって「ハーフサイズでお願いします」とおかわりを注文してました。そっか、ハーフってのもあったんだ・・・と横目で伺っていると、え?それ、ハーフ???という大きさのナンが出てきてて、自分の注文でもないのにひそかにびっくり(笑)。それに、隣のご夫婦の食べている日替わりのチキンマサラと、私の食べているチキンカレーの色って、全然違うんですけど。チキンマサラはかなりオレンジッぽい色をしている。インドなのかネパールなのか、どっちなんだろう?(どっちでもいいけど・・・)
 
 最初は、どこかでゆっくり本でも読みながらランチ・・・なんて思ったけれど、カレーを食べていたら暑くなってきてしまって、甘~くて美味しいチャイを飲み干し「ごちそうさまでした!」とお会計。チキンカレーにナン、サラダ、チャイとついて、この日のランチは750円也。美味しかったし、この値段はかなりのグッドバリュー!ところで、そういえばチャイは全然スパイシーじゃなかったな。甘くて美味しかったけど。マサラティーって書いてあったわけじゃないもんね。チャイにもいろいろあるんだな、きっと。
 
サイゴニ、コレタベテクダサ~イ!
 
 差し出された小皿には色とりどりのスプレーチョコのような粒々が・・・。手を出せと言われてその通りにすると、スプーンでその粒々をのせてくれる・・・。何コレ?え?インドの???あぁ、クミンに砂糖のコーティングがしてあるんだね。うん、これも美味しい。え?ポイントカード?くれるの?うーん、ここに住んでないからなかなか来れないけどねぇ。ま、いいか。じゃ、いただきます。どうもありがとう。ところで、皆さん何語で話してらっしゃるんですか?
 
ネパール!ネパール!(全員で声を揃えて・・・)
 
 あぁ、やっぱりネパールなんだ~。3人ともネパールですか。なるほど。え?あぁ、お店の名前のミトチャって、ネパール語で「美味しい」って意味なんだ!すごく美味しかったですよ。ご馳走様でした。
 
 再び教習所に戻ると、ちょうどもーりーを外の喫煙所で発見。「散歩、楽しかった?」「うん。プチ・ネパール旅行してきたよ(笑)。」ニヤニヤしながら携帯の写真を見せるともーりーが一言、「ひとりでここで食べてきたの?あんた、すごいね。」「うん。ちょっと外国気分で楽しかったよ。」
 
 そうだった。日本に居ても旅の気分は味わえる。そんなことを、ふと思い出させてもらったある日の午後でした。
 
 
 
〒241-0821
 神奈川県横浜市旭区二俣川1-46-26 新堀ビル102
 
*辛さの度合いは、甘口、01234の6段階でしたよん。2がネパール人?3がインド人?4が激辛、と書かれておりました。内装もかわいらしく素敵で、アラカルトメニューにも気になるものがあったりして、家から遠いのに、また行きたいな~なんて思ってしまうお店でした。それに、後から知ったんですが、どうやらランチタイムのナンやライスのおかわりは無料だったみたいです。ライスおかわり無料に弱いもーりーさん。これはぜひ、彼を連れてもう一度行かねば・・・(笑)。
 
 
 
 


コメント

もーりー さんのコメント…
こんにちは
復活ですねー

日本に居ながら外国旅行の気分って
いいですよね

ちょっとニュアンスが違いますが
青森の、市場のおばちゃんの会話も
フランス語にしか聞こえません(笑)
あそこも外国です。
Sana さんの投稿…
★もーりーさんこんばんは!
ありがとうございます。なんとか無事復活しました。

青森の市場のおばちゃんたちがフランス語ですか~(笑)。青森にはまだ行ったことがないので、いつかぜひお邪魔してみたいです。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☂
日本に居ながら海外旅行の気分を味わったんですね。
こういう本場のカレーって、昔友達に連れて行って頂いたきり!
30年以上前になるかしら?ナンもその時が初めてでした。
久し振りにカレーが食べたくなりました。本格的のは作れないから、
ハ●スのジャワカレーかな?(笑)
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございますー。
外国の方のやっているカレー屋さん、年々増えているような気がしますが、久しぶりに食べました。

ナンはミックスとかも売っているので家で作っても美味しいかもしれません。うっすらバターをぬると最高♪

でも、日本のカレーはまた特別の美味しさですよね~^^ 両方とも好きです。

人気の投稿