今週のなっちゃん(2)お年頃とイーラの猫


今週のなっちゃんシリーズ、いつまで続けられるか分かりませんが、本日の写真はこちら。妙にポーズ決めてるなつこさん(笑)。ある晴れた休日の朝、もーりーにベランダに出してもらっていたところ。

Nikon FM10 にKodak Gold 200というフィルムを入れて撮りました。なぜかじっとしていてくれたので、もたもた露出決めて、ピント合わせて・・・とやっても上手い具合に撮れました♪

でも、フィルムで撮ったので、現像・プリントするまでは本当に撮れているのかはハテナですから、キタムラさんでプリントしてもらって、この写真を見たときちょっと感動してしまいました。猫も止まっててくれれば、私にもマニュアル機使って撮れるんだなぁと(笑)。ははは。

なつこの前に飼っていた猫ちゃんの時はデジカメを持っていませんでしたので、フィルムで猫を撮ること自体は初めてではありませんでしたけど、その時はオートフォーカスだったので・・・(後日追記:オートフォーカスとはちょっと違いました。)


FM10を手に入れたすぐ後に、たまたまのぞいた本屋さんでこんな写真集を見つけました。オリジナルの出版は1952年。Ylla(イーラ)という女性の、猫のモノクロの写真集『85枚の猫』です。

イーラは40年代から50年代前半にかけてアメリカで動物写真家として活躍した、ヨーロッパ出身の女性。この時代にはまだオートフォーカスなんてなかっただろうし、どんなカメラで、どうやって、この猫たちを撮っていたのかな・・・?と想像が膨らみます。(Wikipediaでは二眼レフカメラを首から提げたイーラの写真が見られます。)

この写真集は本当に素敵で、かわいく愛らしく、かっこよく大迫力な、たくさんの猫たちを見ることが出来ます。写真集としてはお安め価格なのも嬉しいところ。前書きを寄せておられるのは、これまたかわいい猫ちゃんをたくさん撮っていらっしゃる岩合光昭さんです。


コメント

ポージィ さんのコメント…
こんにちは♪
 
ほんと とても素適ななっちゃん写真!
どこを見て 何を思っていたのか
この自然な表情が良いです。
そして 大きくしてはっきり見えた
澄み切った目の透明感と光に感動しました。
 
イーライさんという方の写真集の表紙の猫も
自然な表情をしているのがすごくいい♪
カレンダーなどによくある、玩具等で釣って
目線を操作したものはあまり好きじゃないのです。
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます^^なつこはカメラを向けるといつもこうやって目をそらすんですが、今回はそれがなんだかいい方向に効果的な表情になったような気がします(笑)。

イーラの写真集の中にも子猫を遊ばせながら撮っている写真も何枚かありますね。いろいろな中に混ざっていると、それもなかなかかわいいです。でも全部そういうのだと、ちょっと…と思う気持ちも分かります^^;
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
とっても素敵に撮れましたね。
フィルムカメラは、現像が上がって来るまで不安ですね。
アッ、ごめんなさい。プリント出来るまでですね(苦笑)。
なっちゃん、うっとりした表情で、何処を見ているのかしら?

お天気の良い日、手鏡で日の光を壁に反射させると、凄く
喜んで追いかけ回しますよ。カーテンにはしないでね。
カーテンを駆け上がる癖が付いてしまいますから…(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
フィルムで撮っても、必ずしも今はプリントしないそうですよ~。現像とCDの組み合わせとかもあるようです。パソコンでしか見ないとか…。私はCDなしの昔ながらの同時プリントをお願いしましたが。(撮れてるか分からなかったので、CDはお願いする気になれず・笑)

カーテン、すでに時々飛びついてます~(泣)。でも最近やらなくなってきたのかな?子猫の時はまさにそれでした。カーテンの丈夫なことに驚きますよね(爆)。

人気の投稿