春の中津川(2013年)①桜と野鳥編

今年は桜の開花が例年より早めだというのを聞いて、3月24日と25日の週末に、厚木市と愛川町の境にある中津川の河川敷に慌てて様子を見に行ってきました。すると、24日には5分咲きだったのに、翌日の25日にはほぼ満開!

両日ともやや肌寒く、まさに花冷えといった気温。空もうす曇りだったのではありますが、24日(土)には簡単なお弁当を持って行ってお花見気分を味わい、25日(日)には朝早めの時間にもう一度訪れ、花見客の増える前の時間帯に写真撮影を楽しみました。

で、今年も数回に分けて桜の写真をお送りしようと思うのですが、1回目の本日は桜と絡めつつ野鳥の写真をお届けします。(ほとんどがもーりーさんの撮った写真となりますが。)

 さて、1枚目。なんと!駐車場近くの畑のそばに、キジの姿を発見!!野生なのでしょうか??それともこの畑の所有者の方が飼っているのかな???どちらにせよ、間近で見たのは初めてでビックリしました。本当にこんなにカラフルな色合いをしているのですね~。

 鳥さんのことはあまり知らなかったのですが、お勉強のために調べたことをこちらにもメモっていこうと思います。参考にさせて頂くのは今のところもっぱらウィキペディアですが・・・。野鳥の本も1冊くらい手元に置いておきたくなってきました。

 ところで、キジのこのカラフルなのはオスだそうですね。鳥さんはオスの方がカラフルというの多い気がします。それから、植物同様に鳥さんにもラテン語からなる学名があって、キジはPhasianus versicolorというようです。英語名だとグリーン・フェザントとかジャパニーズ・フェザントというみたい。生息地に河川敷とか農耕地などの明るい草地と書かれているので、やはり野生のキジなのかもしれません。 

お次は桜の蜜を吸っているヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis)です。かわいい~。英語の名前は面白くて、ブラウン・イヤード・ブルブル(Brown-eared Bulbul)だそうです。オレンジ色の部分って耳なの?!(笑)

日本ではよく見かける鳥なのに、よその国の人にとってはあまりなじみのない鳥なんだそうです。”日本を訪れる海外のバードウォッチャーにとっては日本で観察したい野鳥のひとつとなっている。” と書かれています。大橋弘一さんの「庭で楽しむ野鳥の本」という本からの記述だそうです。

桜の他にも椿などの蜜も吸うのですって。あと、野菜や果物もよく食べるそうです。なんだかグルメな鳥さんですね。

こちらは河原の草地にいたツグミ(Turdus naumanni eunomus)です。ツグミは地表で虫などの食べ物を探すのだとか。この時も、もーりーさん曰く「近づいてもなかなか逃げる気配はなかったよ」とのこと。英語名はダスキー・スラッシュ(Dusky Thrush)だそうです。きょとんとした目をしていてこれもかわいい。

  ツグミは木の上にもいましたよ~。でもこれ、桜の木ではなかったです。桜には興味がないのかな~(笑)。

こちらは水辺にいるというハクセキレイ(Motacilla alba lugens)です。水中や石の下の昆虫やミミズなどを食べるのだとか。英語名はブラック・バックド・ワグテイル(Black-backed Wagtail)やジャパニーズ・パイド・ワグテイル(Japanese Pied Wagtail)というそうです。

ハクセキレイは石から石へと頻繁に飛び移っていましたよ。飛んでいる姿を写真におさめようと挑戦しましたが、なかなかやっぱり難しくて、まぁまぁなんとなく鳥の姿は分かるかな~というのがこちらの1枚のみ。この写真のみトリミングしています。

トビ(Milvus migrans)も上空を飛んでいましたよ~。トビってよく見かけるので調べたこともなかったのですが、今回初めて英語名を知りました。ブラック・カイト(Black Kite)ですって。へぇ、そんな名前だったんだ。

 こうして自分達で写真を撮って、どんな鳥なのかを調べてみると、けっこう種類も覚えていけそうな気がしますね。気づいたら5種類もの鳥さんを見ていました。意外と身近にたくさんいるのですね~。とても楽しかったです。

本日の写真は、8、10、11、12枚目のみ私ので、残りは全てもーりーさんが撮ったものです。ニコンのD7000に、タムロンの70-300mmのズームレンズをつけて撮っています。ついこの間まで3月でも小雪舞うイギリス北部に再び行っていたもーりーさん。氷点下の場所からいきなり桜咲く日本へ…という変化に、「日本は明るいなぁ!」と申しておりました(笑)。

 それでは、明日は「今週のなっちゃん」をお送りいたしますが、春の中津川での写真散歩はまだまだ続きます。どうぞお楽しみに~♪

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
タイトルを拝見してビックリ!
だって中津川って地名、岐阜にもあるんです。
「いつ岐阜へいらしたんだろう???」って!
以前にも同じ事あった様な…。

ヒヨドリは我が家の庭にもやってきます。
採り忘れた柚子の皮を上手に剥いて、実だけ咥えていくんですよ。
シワシワになった蜜柑も2つに切って枝に刺しておくんです。
それとココだけの話ですが、庭猫用に受け皿にキャットフードを
入れておくと、ヒヨドリやスズメが食べにきます。
野鳥の間では、「あそこへ行くと食事が出来る」なんて評判かも?
キジは家の前で交通事故に遭ったりするんです。
我が家の近くには小山があって、色んな野鳥が飛んできます。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます^^
岐阜にも中津川というところがあるのですね~。
こちらは川の名前ですが、去年も同じ所に桜を見に行きました。

アンさんのお庭にもいろいろな鳥さんが遊びに来るのですね♪
我家ではお隣さんの大きな木にいろいろな鳥が来ています。
ベランダから見られるので楽しいです。
メジロやコゲラを間近で見られたのは嬉しかったです。
(でも、よその家の木なので写真を撮るのは遠慮しています。)

野生の生き物が交通事故に合うのは悲しいですね…。
lce2 さんの投稿…
こうして見ると、日本の野鳥もなかなかですね。
もう、ひばりが鳴いてるんだろうなぁ。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
身近にけっこういろいろな鳥が見られるものですよね~。
ヒバリももしかしたらいたかもしれません?!

人気の投稿