美味しい関東風うどん


チャレンジングなタイトルをつけてしまいました(笑)。美味しい関東風うどんです。はい。

こちら、ある日のひとりご飯に作った関東風うどん。わたくし神奈川生まれ神奈川育ちなもんでして、子供の頃はうどんと言えばあのしょうゆ味のめんつゆうどんを食べておりました。

ま、そんなことはどうでもよいのですけれども、冷やしうどん用のつけ麺の濃縮たれが残っていたので、それを丼1杯分の湯で割ってつゆを作り、ついでに干ししいたけの戻し汁も加え、それでお麩とうどんを軽く煮つつ、わかめとたっぷりの白葱をのせ、椎茸も甘辛く煮てからトッピングして、関東風うどんの出来上がり。

ポイントはうどんの麺をめんつゆで少しだけ煮込むことと、ピリッと辛味のきいた刻んだ白葱をたっぷりのせることでしょうか。

個人的にはこの麺を少し煮込むというのをせずに、しょうゆ味のめんつゆと茹でたてのうどんで「かけ」うどんをするとマズくなる・・・と思います。つゆの味とうどんがバラバラで一体感がないので醤油の味ばかりが勝ってしまうのは当然でしょうね。

でも、少し煮込むことで一体感が出て、とても美味しくなる・・・と思うのです。すき焼きの後に煮込みうどんをするような感覚ですね。まぁ、あれよりは薄めのしょうゆ味にしましたが。煮込みすぎず、うどんがほんのりと色づくくらいがちょうどいい。

また、今回作ったのは具にのせるものも甘辛く煮てあるのがポイントです。たぬきうどんの天かすだって、子供の頃に食べていたものはつゆをちょうどいい感じに吸っていたものですよ。つゆも天かすの油でコクが出る。天つゆで天ぷらを食べるようなものです。まぁ、今回の私のおうどんには天ぷらも天かすも入ってはいませんが・・・。その代わりに椎茸と麩の甘みをアクセントにしてみました。

ついでに思い出してみると、子供の頃はおうどんって出前でとって食べるものって感じでしたね~。煮込んであるから麺が伸びるという感覚はなかったな。お店でも急いで食べるものって感覚ではなかったような。よく行っていたお店は座敷のテーブルで食べていましたもん。最近は出前でおうどんを食べることって全然なくなっちゃったなぁ。実家の近くには一般の人でも買える製麺所もあったのに。いろいろな太さの麺が並んでいたものです。あ~、鍋焼きうどん食べたい。

と、まぁ、こんな具合です。別に誰にも作って食べてみろとは勧めません。それに似たようなものを今どこで食べられるかも知りません。でも自分的にはすごく美味しかったです。これまたたまに作って食べよ。七味を振るのもお忘れなく。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☂
あはは~文章拝見して笑っちゃいました。
とっても楽しいんですもの。

私は、三重生まれだから多分関西風?

きしめんと味噌煮込みうどんは結婚してから食たんです。
三重には無かったんですよ。
だから、帰省のお土産に持って行く様になって、両親も
初めて食べたんじゃないかしら?
お隣の県なのに、面白いですね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
悪名高き関東うどんです(爆)。=マズイというのが年々鉄板化されて、地元でもよそのおうどんに押され気味なので、絶滅しないうちに書いておこうと思って(笑)。な~んちゃって。笑って頂ければ本望です。

三重は関西風ですか?伊勢うどんはまたすごく独特で美味しかった記憶がありますが、あれは三重でも特定の地域のものでしょうか?名古屋もわが道を守り抜いていますね^^

実際、関東なんて書いちゃいましたが、きっとその中にもいろいろなスタイルがあると思うんですけどね。地域色ゆたかなのは楽しいです。

人気の投稿