わが家の庭から(7)バジルとローズマリーの植え付け(プランター栽培)

先週末、ホームセンターの園芸コーナーでハーブの苗を買ってきて、プランターに植え付けました。今回買ってきたのは、お料理によく使うバジルとローズマリーです。両方ともすっかり定番のハーブとなり、今や使い方も浸透していますよね ^^

 それからハーブ用の培養土も一緒に買ってきて、植え付けはそれを使って簡単に済ませることにしました。専用の培養土を使うと元肥も不要ですし、追肥もしばらくは必要ないくらいです。(袋に追肥のタイミング等は書かれています。)ハーブは水はけの良い環境を好むものが多いため、普通の園芸用の培養土よりもサラッとした軽い土になっているような気がします。

ローズマリーには這うタイプのものと上にまっすぐに伸びていくタイプのものとありますが、今回は立性のローズマリーにしました。ローズマリー(Rosmarinus officinalis )はシソ科の常緑低木で、一度植えるとずっとそこにありつづけるタイプの植物です。(=つまり季節が終わって種をとるというタイプとは別。樹木と同じ。)

 地植えにするとけっこうな大きさになるので、自分の庭の様子が落ち着くまではプランターで育てることにしました。日当たりの良い場所を好むので、2階のベランダで育てることに。素焼きのプランターに植えたので表面が乾くのも早く、春~夏は水遣りは毎日必要そうです。少し大きめのプランターに植えました。プランターは今までのマンション暮らしで使っていたものです。

 先に「使い方もすっかり浸透・・・」と書きましたが、初めての方もいるかもしれないので、メモ程度に特徴を記しておきますね。 ローズマリーは過熱に強いハーブで香りも強く、少量を肉料理などの香り付けに使うと爽やかです。ジャガイモとの相性も抜群。枝から針のような葉のみをこそげ落として乾燥させると保存も利きます。私の好きなレシピはローストチキンやローストラム、ローストポテトのローズマリー風味などです。(ローズマリーを使ったローストチキンの下ごしらえの様子はこちらをどうぞ。)

バジルも大きめのプランターに2苗植えました。バラを育てていたポットかな、これ(笑)。

 昨年はバジルとイタリアンパセリの1年草、2年草のハーブ(毎年、あるいは2年に1回種を採取し、それをまた蒔いて育てる必要のある植物の種類)を地植えで育てたのですが、これもそれぞれかなりの大きさになったので、今回からはプランターで育てることにしました。昨年のものは両方とも種を採らずに、葉の柔らかいうちにすべてお料理に使って食べてしまったので、今年も苗を購入しての栽培です。イタリアンパセリはいい苗がなかったので、また次の機会に探してこようと思っています。

 バジル(Ocimum basilicum)もシソ科のハーブです。ローズマリーと同じ地中海のハーブなので太陽が大好き。これも2階のベランダに置いています。バジルはいろんな種類がありますが、これはスイート・バジル(Sweet basil)と呼ばれる品種です。バジルは花を咲かせると葉が堅くなるので、種を採るつもりでなく食べる目的で育てるならば、花は摘み取ってしまった方が良いでしょう。わが家の辺り(神奈川県央地区)だと、12月近くまで収穫しながら育てることが可能です。収穫のタイミングで、効率的に刈り取る位置などもレポートできればしたいと思っています。

 スイート・バジルはローズマリーとは反対に、熱には弱い生食に適したハーブです。熱を加えると色が黒くなって見た目が悪くなるので要注意。また、調理の際にナイフなどの刃物を使って刻んだりすると、それも切り口から色が悪くなってしまいます。小さくして使いたい時は、手でちぎって使うと良いでしょう。まれに乾燥バジルなども見かけますが、生のフレッシュな香りをシーズン中に楽しむのでなければ、乾燥させるよりもにんにくやオリーブオイルと一緒にミキサーにかけてペーストを作り(ペスト・ジェノヴェーゼ)、冷凍させたり密閉瓶で保存するほうが見た目も香りも良いと思います。(もちろん好みですが・・・。)

 トマトとの相性が抜群のハーブで、代表的なお料理はトマト・バジル・モッツァレラチーズのサラダのカプレーゼや、トマトソースとモッツァレラチーズとバジルだけのシンプルなピザのピッツァ・マルゲリータ、前述のペスト・ジェノヴェーゼを絡めたきれいなグリーンのスパゲッティなどなど。

 加熱調理するものでも、タイ料理のバジルと鶏肉や豚肉の炒め物も美味しいです。実際はホーリーバジルという別の種類のバジルをタイの加熱調理には使っているようですが、色さえ気にしなければスイートバジルでも代用できます。(ホーリーバジルのお茶についてはこちらをどうぞ。)

 両方とも美味しいハーブなので、今から収穫がとっても楽しみです♪

コメント

lce2 さんの投稿…
綺麗なバジルですねぇ。
我が家は去年、キュウリと紫蘇が豊作だったのに味を占め今年はバケツを増やして更なる豊作を目指します!(実はね、色々と実験中なのだ♪)
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
バジルは良い苗がたくさん売っていましたよ~。
種蒔いてもけっこう簡単に育ちますが、多すぎてしまうので苗を買ってきました。
1苗90円で何ヶ月も楽しめます♪

今年も家庭菜園頑張るのですね~^^
わが家も他にも何か育てたいなと思ってます。
アメリカだと大根やかぼちゃあたりを育てると
お近くの日本の方々に喜ばれるのではないですか?
(過去にいただいて喜んだひとりです・笑)
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
ローズマリーが可愛い♪ 我が家のは大き過ぎますものね(苦笑)。
最初の何年間は花が咲かず、凄く心配だったけど、一旦咲き出すと、
ご覧になった様な有り様です。
バジルはその内芽を出すんじゃ…と目下期待中です。青紫蘇が沢山
芽を出しているから、もしかしたらそこに紛れてたりして?
昨年、零れ種から発芽したイタリアンパセリ、一株は庭に残して
1株を鉢に移して室内で育てました。欲しい時に外に行かなくても
良いように…(苦笑)。

ローズマリーを使ったローストチキン、以前Sanaeちゃんの真似っこ
して作ったら美味しかったです。
タイムも繁っているから又作ろうかしら?
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
ハーブはキッチンの近くにあるととても便利ですよね^^
私はイタリアンパセリの場合はまとめて収穫してきて
花瓶にさしてキッチンに置いて使ったりしていましたよ~。
それでもわりと長持ちしてくれるので重宝しました。
シソの苗もたくさん出ていたので、次回買ってこようと思います。
ローズマリーがもう少し育ったら、
またローストチキンを焼きたいと思っています。
楽しみです♪
ナオ さんの投稿…
今日の記事を拝読して、昔、バジルを加熱して真っ黒にしてしまい、
「何じゃこりゃあ!!」となったことを思い出しました~(笑)
ジェノベーゼペーストって自分で作ったことがないのですが、
Sanaeさんがお作りになった過去記事のパスタを拝見したら、あまりに美味しそうで、
自分でも作ってみたくなりました!
早速この週末に挑戦してみます♪
Sana さんの投稿…
★ナオさん、こんばんは!
バジルってけっこうすぐ色が黒っぽくなってしまうんですよね~^^;お水につけっぱなしでも黒くなってしまので、洗ったらすぐに優しく水気を切って下さいませ~。

あと、私のバジルペーストはアーモンドペーストなどを使った邪道レシピなんで、初めてなら松の実を使われると本場の味に近くなると思われます。美味しくできたら、ぜひ小太郎君の横でお披露目を~♪(猫は食べちゃダメだとは思いますが…^^;)

人気の投稿