富士チャンピオンレースシリーズ(2013年 第1戦)

3月31日(日)、もーりーさんと二人で富士スピードウェイに、富士チャンピオンシリーズ第1戦を見に行ってきました。目的は4月末からシリーズが始まるスーパーGTの前に、流し撮りの練習をしようということで。

 お天気はイマイチで、富士山も桜もなし。くもり時々小雨・濃霧+真冬並みの寒さとなかなか厳しいコンディションでしたが、入場料もひとり千円(駐車場代込)とお安く、場内もほとんどが自分の車で移動できるとあって、いつもなら徒歩で移動する各ポイントを車で回り試し撮りを楽しみました。

 1枚目の写真はフォーミュラ・チャレンジ・ジャパンの第2戦決勝レースで優勝したCar NO.4 HFDP(Hondaフォーミュラ・ドリーム・プロジェクト)の高橋翼選手です。7番グリッドスタートで終盤まで2番手を走っていましたが、最終ラウンドでオーバーテイクし、見事初優勝!

 初めて見たレースだったのですが、実況の方に名前を連呼されていたので、「4番撮ろう!4番撮ろう!」と頑張りました(笑)。こちらはもーりーさんと途中でカメラを交換した時に撮った1枚で、D7000にタムロンのVR 70-300mm F/4-5.6GのレンズをつけてSS優先AEの1/90秒で、メインストレートで撮ったもの。(ISO100、AWB、露出補正なし、トリミング)自分のに比べてかなり重いカメラとレンズの組み合わせなんですが、撮っている間って不思議とその重さも気にならないものです。

 こちらは2位フィニッシュの、同じくHFDPのCar No.5の石川京侍選手。チームメイト同士での1位2位争いだったようです。(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、SS優先AE 1/125秒、ISO250(オート)、AWB、露出補正+0.3、トリミング)
 
 ここからはシルビア・180/MR2/AE86/N1600/NA1600/カローラアクシオGTというカテゴリーのレースの決勝の写真です。これを書いた時にはまだレース結果のレポートが出ておらず、順位は分からないので、レース中に興味を引いた車を適当にご紹介します~。
 
 まずは、水玉模様のかわいらしいCar No.31のロードスター(トリミング)。以下このカテゴリーのものすべてメインストレートにて撮影(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、SS優先AE 1/125秒、ISOオート、AWB、露出補正+0.3)。
 
 こちらはCar No.96のシルビア
 
Car No.73のロードスターとCar No.24のシルビアのバトル。
 
Car.No 240のAE86
 
Car No.40のAE86
 
 お次は小雨&濃霧でしばし中断の後でスタートした、スケジュール表にはF4と書かれていたレース。 こちらも順位等は分からないので、写真だけ適当に並べてみます・・・。
 
 このレースはダンロップコーナー近くの駐車場に車で移動してから撮りました。ここはS字コーナーなので車がかなり減速し、正面に近い位置から撮れます。練習、練習。しばしスポーツモードで試してみました(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、スポーツモード:f/5.6、1/400秒、ISO3200)。
 
こちらもスポーツモードで。
路面が濡れているので水しぶきが上がっています。
 
 ここからは絞り優先AEで、シャッタースピードはカメラ任せで撮りました。悪天候の夕方で薄暗かったからか、ISO800まで上げてf/5.6にしても、シャッタースピードは1/30秒でした。
 
 流さずに撮る正面はこれだとブレてしまって難しかったのですが、コーナーから連写しつつ追いかけて、立ち上がりからは流したかったので、後半は全部この絞り優先AEで撮りました。(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G)
 
 フォーカスはAF-Cで、AFエリアはダイナミックAFの中央に持ってきて、ドライバーのヘルメットをねらって頑張ります。ピクチャーコントロールはヴィヴィッドにしてみました。(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/50秒、ISO800、+1.0EV)
 
 流し撮りはシャッタースピード優先と思い込んでいたのですが、今回はそれでやると「被写体が暗すぎます」と出てしまったので、絞り優先AFで一番明るいところまで持ってきて、さらにISO感度も800まであげて、それでもいつもよりスローシャッターの1/50秒。焦点距離は210mm(35mm換算で315mm)です。
 
火を噴く瞬間を撮りたい~。
(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/40秒、ISO800、+1.0EV)
 
 焦点距離は300mm(35mm換算で450mm)です。私の身長&レンズだとこれが限界の大きさかも~。これ以上コースに近づくとフェンスに思いっきりかぶってしまうし・・・。
 
これも300mm(35mm換算で450mm)です。
(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/50秒、ISO800、+1.0EV)
 
ストレートの立ち上がりも270mm(35mm換算で405mm)でいっちゃいましょう!
これが今回のノー・トリミングでの最大写し。
うまく納まってくれました!!
(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/50秒、ISO800、+1.0EV)
 
しかし・・・横位置は300mmでははみ出してしまいました・・・。
ズームアウトが間に合わなかった^^;;
(D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/30秒、ISO800、+1.0EV)
 
 こちらは240mm(35mm換算で360mm)です。連写しつつ、ズームリングをまわしズームアウトして焦点距離を変えながら流し撮りをしているのですが、失敗もありつつも、その動きにもだいぶ慣れてきました♪( D3100+VR 55-300mm F/4.5-5.6G、絞り優先AE:f/5.6、1/60秒、ISO800、+1.0EV)
 
 とまぁこんな具合で、今年の初流し撮り練習はとても楽しかったです^^ この時のダンロップコーナーは延べでも5人くらいしかカメラ持っている人は来ませんでした。というか、カメラを持ってない人はひとりも来ませんでしたけど・・・(笑)。
 
 つまりそのくらい人が少なかったんです。ははは^^;; だからフェンスに掛からない上の方からでもこんなにのんびりと撮れたんですよね~。スーパーGTの時もこのぐらいの位置から撮れるといいな~。人の頭も気にせずに。。。(これ肝心!)
 
 それから、市販車とは違うフォーミュラカーも撮れたのも楽しかったです。もーりーさんも予想以上に楽しかったらしく、今年はスーパーフォーミュラも見に行こうかと検討中。富士スピードウェイでは7月半ばに第3戦があるようです。スーパーGTは第2戦の決勝が4月29日。楽しみです。
 
 
 

コメント

人気の投稿