ピンホールカメラで撮った写真(1)


3月にご紹介したピンホールカメラ。それで撮ったものをカメラのキタムラさんで現像・プリントしていただいてきました。

いや~、本当にレンズもファインダーも、もちろん液晶画面なんてものもない、暗箱に穴を開けただけの針穴カメラでも、写真って撮れるものなんですね~。びっくりしました。使ったフィルムはLomographyのISO感度400のカラーネガで、本来は36枚撮りのもの。それを使って、私の持っているピンホールカメラで写真を撮ると、27枚分撮ることができます。

最初の写真はピンホールカメラを組み立てた直後の試し撮り。って、ぶっちゃけ27枚全部試し撮りみたいなものですけどね(笑)。デジカメと違って現像・プリントするまでちゃんと撮れているのか分からないので。そういう意味でも最初の1本に36枚フィルムを使ったのは我ながらちょっと失敗。12枚にしておけばすぐに結果が見れたのにね。9枚分少なくなるとは言っても、撮り終えるまでにひと月くらいかかってしまいました。その間、本当に暗箱に光漏れがないかドキドキでした。光漏れがあると、せっかく撮った分が全部パァになってしまいますから・・・。

結果は、全然大丈夫でした!しかも28枚プリントされて返ってきました。本日はそのうちの17枚をご覧いただこうと思います。まず1枚目。晴れの日の昼間の室内で、三脚を立ててシャッターカバーを開け、露光時間は20秒くらいで撮りました。自分で1~20まで数えるとかそんな適当な測り方ですけども(笑)。ちなみに中心に出ている縦線はどれもスキャナーのせいです。


窓越しに、日陰の庭も撮ってみました。露光時間は同じくらいかな?もう少し短めにしたかも。だいぶ青いです。


別の日に朝日の当たる時間帯に室内で。20秒程度。光が充分だと色もきれいに出るみたいですね。朝はもう少し長めに露光してもいいのかも。


太陽の動きに合わせて、撮影に適した時間に撮るときれいに撮れそうですね!こちらは午後から日差しが差し込むのでお昼過ぎに撮ったもの。だんだんいい感じになってきました。今回1番自然な色で撮れたのがこれかな。


夜も撮ってみましたよ~。室内で自分撮り。基本的にピンホールカメラには常時ミニ三脚をつけてありますから、こんな風な自分撮りも簡単です。夜なので40秒くらい露光したかな?たしか。頭上の照明の明かりが40秒だと明るすぎちゃったみたいですね。座る位置が悪かったな・・・。もう少し後ろに下がればよかった。それから、なつこには40秒は長すぎたようです(笑)。


屋外でも撮ってみました。夕方に日陰で撮ったので、室内と同じぐらい露光してみました。なかなかきれいに撮れましたね^^


こちらも同様に。赤い色がきれいに出ました。やっぱり屋外の方が全体的にきれいかも。周辺の光量落ちみたいなものもほとんどなく、うまく撮れたのではないでしょうか。ピンホールなので絞りはめっちゃ絞った状態ですから、道路のかなり遠くの方まで実際とらえているみたいです(笑)。F値で言ったらf/160なんですって!(もちろん絞りは変えられません。)


お友達と会う時にも持っていってみました。スタバにておしゃべりしながら撮影。試し撮りにご協力いただいて、20秒ばかり静止していてもらいました。これが今回ピンホールカメラで撮ったポートレートの中では1番の出来でした♪ 掲載許可をありがとうございます~^^ (左端の真っ黒な部分は、フィルムの巻上げに失敗して出来てしまったものみたいです・・・。)


こちらは、同じ日に別のお店に移動して撮ったものですが、その前に知らぬ間にバッグの中でシャッターカバーが半分くらい開いてしまっていて・・・それでこんな多重露光的なことになってしまいました^^;; あと、三脚外してカメラをテーブルに直置きで撮るとこんな構図になるようです(笑)。


上2枚と同じ日に屋外で撮ったものがこちら。とてもお天気の良い日だったので、露光時間は5秒程度にしてみました。(左側の黒い部分はフィルムの巻上げに失敗した部分です。)


二宮の吾妻山公園にも連れて行きました。この日もよく晴れた日でしたので、露光時間5秒程度で菜の花を。風に花が揺れるのでぶれてしまいましたが、ふんわりときれいな色に撮れました♪ (ブレるのはこのカメラの場合はしかたないわね・・・。)


でもこれはブレ過ぎ~(T T)。色がきれいなだけに非常に残念!せっかく一緒に行った友人に被写体になってもらったというのに・・・。これじゃ差し上げられません・・・。ガクッ

ベンチに置いて露光時間10秒で撮ったのですが、けっこう風が吹き抜ける場所だったので、風でブレてしまったようです。自分は山登りのひと段落で汗かいて気持ちいい~なんて思っていたから、風がそんなに強かったとは気づきませんでした。ほとんどボール紙でできたカメラなので、そよ風でも揺れちゃうのね^^;;; しっかり固定しておかなきゃダメだわ~・・・。反省。

 
こちらも屋外で撮ったもの。中津川の桜です。この時はミニ三脚ではなく、デジイチ用の重い三脚に乗せました。(デジタルで撮ったものはこちらをご覧下さい。)

ので、ブレはそれほどなかったけど、露光時間が長すぎたかな~。桜の色が出ませんでした。残念。10秒程度だったんですけどね。半分くらいでよかったのかも。再チャレンジは・・・来年か・・・。


なっちゃん、じっとしていてくれました!爪とぎの上でひなたぼっこ中を撮影。この顔は寝ていたのかも(笑)。20秒くらい開けているはずだから、猫が動かないでいてくれたなんてラッキー♪ なつこ、ありがとう!


反対に、「ちょっと止まっててよ~!」と言ってもわざと微妙に動き続けていた人はこうなります(笑)。

ん?私ももしかして手持ちで撮っているのかな?右後ろの窓も、左の照明も何気にブレでいるかしら・・・?んんん??手巻きのフィルム巻き上げもだいぶキツクなってきて、プリント面もちょっとごみが目立ちます・・・。なにか細かいゴミがついたんだろうなぁ・・・。紙製だもの。

 
窓越しの光で撮るとやっぱり青くなりますね~。
 

「大三元レンズを拡声器に見立て、レンズなしカメラで撮ってみました~」というお馬鹿写真を撮って今回はお~しまい。
 
ピンホールカメラ、なかなか面白い感じで撮れていましたね!白黒フィルムも入れてみたいけど、現像とプリント代が高いので躊躇しています。というわけで、次はコダックのGold 200を入れようかな~。色がとっても好きなフィルムです。でもISO感度下げると露光時間がもっと必要になるので、ブレの可能性もアップしちゃうのですよねぇ。やっぱり思い切って白黒入れるか?!10分単位でシャッター開ける必要があるみたいだけど夜景も撮ってみたいし・・・。
 
楽しみはまだまだありそうです。(2)はいつになるか分かりませんが、引き続き気長に、楽しみに、お待ちくださいませ~。


コメント

ポージィ さんのコメント…
こんにちは
ピンホールカメラでのお写真、お待ちしていましたよ~
面白い味わいがありますね! どれもどこかノスタルジーを感じるのは
ピントが甘い特徴のせいでしょうか。
普段、ついついピントがばっちり合うようにと
気持ちが傾きますが、
ピントが合っていないのもこんなに素適なんだと改めて実感しました。
色も結構綺麗に出ますね。そのままでない青い色になったのも
ハラハラ感を含むような雰囲気に…
楽しく拝見しました。ありがとうございます。
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんばんは!
ピンホールカメラの写真、やっとプリントしてもらってきました^^ちゃんと写っているのかドキドキでしたが、なかなか面白い具合になっていましたよね~。失敗写真もボツにするには惜しい気がしてしまうのが不思議です(笑)。

トイカメラのコーナーなどにもいろいろなピンホールカメラがあるようなので、ポージィさんも機会がありましたらぜひ楽しんでみてください♪

人気の投稿