荻野運動公園の野草園(5月初旬)④エビネ、イカリソウ、キンラン、ジュウニヒトエ、タツナミソウなど

 ゴールデンウィークに訪れた荻野運動公園の野草園レポートの続きです。もう第4回目になりました。こうしてまとめてみると、たった一日でずいぶんたくさんの花を見たものだと驚きます。
 
 さて、本日の1枚目はエビネです。茶色と、白地に淡いピンク色の混じったツートンの花をつける野性のランです。ジエビネとかヤブエビネとも呼ばれるそうです。面白い配色なので、これも一度見たら忘れない花ですよね^^ こんな風にひとつだけぽつんと顔を出しているエリアがあるかと思えば…
 
エビネ(Calanthe discolor
 
 数本がまとまって、ぐわっと1ヶ所から出てきてしまっているエリアもありました(^^;; モシャモシャしちゃってます(笑)。地味なわりに、こんな姿だとそれなりに迫力がでますねぇ。
 
 エビネは、日本、韓国、中国に自生する花だそうですが、日本は北海道から沖縄までと分布範囲が広いそうです。もともとの性質は、きっと暑さにも寒さにも強いのかな~、なんて想像してみたり。常緑の多年草だそうです。
 
こちらはキエビネ(Calanthe striata)です。
 
 キエビネは、エビネより分布範囲が限られるそうで、日本だと本州南岸、四国、九州とのこと。海外だと、台湾などで見られるそうです。今度は、寒いのは苦手なのかな?と想像してみたり。こちらも常緑の多年草です。(花の隣から顔を出している葉っぱは別の植物のもの。)
 
イカリソウ(Epimedium grandiflorum
 
 お次はユニークな形をした花を咲かせるイカリソウ。これも一度見たら忘れられませんよね~^^ 面白いです。イカリソウの名前もこの形からきているそうで、イカリはもちろん船の「錨」のことです。メギ科の植物。
 
 別の場所に薄めの色のものもありました。自らの葉っぱの下に隠れるように咲く姿も面白いですよね。お日様がそんなに得意ではないのかな(笑)?冬は地上部が枯れて休眠するのだそうです。

再び黄色いお花。キンラン(Cephalanthera falcata)です。

 キンランは漢字で書くと「金蘭」だそうで、花の黄色い色を表す名前です。
 
ギンラン(Cephalanthera erecta Blume)
 
 これに対し、白花のものはギンランという名前です。キンランもギンランも日本の野生のランで、多年草ですが、樹木との共生菌である菌根菌からの栄養補給を必要不可欠とするらしく、人工栽培や移植が難しい植物なのだそうです。ここの野草園では両方見ることができたので、キンランやギンランにとって居心地のよい環境が保たれているのかもしれませんね ^^
 
ジュウニヒトエ(Ajuga nipponensis
 
 遠目から見るとエビネにも似た立ち姿のこの植物は、シソ科の多年草で、ジュウニヒトエという名前です。うっすらと紫がかった白い小さな花をたくさん咲かせます。種小名はずばり nipponensis とあり、日本の固有種なんだそうです。

 園芸種のアジュガは、和名をセイヨウジュウニヒトエというそうです。日陰に強い植物です。

シソバタツナミソウ(Scutellaria laeteviolacea Koidz.)
 
 タツナミソウの仲間も世界中にたくさんあるそうで、こちらは葉っぱの模様(葉脈の色)に特徴のある、シソバタツナミソウという種類です。シソ科の多年草。沢沿いの林に生えるという特徴があるらしく、そういえば野草園の中の「水の谷」というエリアでみつけました。猫の手みたいな形の花です(笑)。

タツナミソウ(Scutellaria indica L.)。
 
 花色のもう少し濃いこちらの植物はタツナミソウです。シソバタツナミソウは少ししか見られませんでしたが、こちらはたくさん咲いていました。タツナミソウもシソバタツナミソウも、みんな同じ方向を向いて花が咲いていて面白いですね(笑)。
 
 
 それでは、本日はこの辺でお別れです。まだもう少しこのシリーズは続きそうなので、明日もどうぞおつきあいくださいませ。
 

 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
エビネも実家から持って来て、暫く庭で咲いていたのですが、
環境が違うからかしら?自然と消滅してしまいました。
可哀想な事をしました。
反対に、ジュウニヒトエは持って行ったら、かなり増えています。
山野草は田舎を思い出し、懐かしい気分になります。
だからとっても楽しみにしているのですよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
楽しみにしてくださって嬉しいです^^
ありがとうございます。

エビネやイカリソウは何年か前に
「趣味の園芸」で見たことがあったのですが、
実物を見たのは初めてで嬉しかったです。
私もチャンスがあれば育ててみたいなと思います。

ジュウニヒトエはアジュガの名のものが
近所にたくさん売っているので
日本のとは風情が違うかもしれませんが
今度苗を買って来たいな~と思っています^^

人気の投稿