荻野運動公園の野草園(5月初旬)⑤樹木など


 ゴールデンウィークに訪れた荻野運動公園の野草園レポートも5回目となりました。本日は花以外のものにスポットをあててご紹介しますね。
 
 昨年も少しだけ木道の様子などをご紹介しましたが、野草園の中は高低差のある斜面になっている場所が多く、植生を守るためにも、上の写真のように手すりつきの木道や階段が整備されており、それ以外の場所を歩くことは出来ないようになっています。
 
  園内のほとんどが背丈の高い木々に覆われ、木陰の中を歩くような感じ。春といえども木の根元には落ち葉が積もり、まるで深い森の中を散策しているような気分が味わえます。
 
 野草園から多目的広場の方を見下ろすと
けっこうな高さの場所にいることが分かりますよね。

 こちらは園内の階段の上の方から、谷の下の方に生えている木々を眺めた様子です。谷だなんて大げさな~と思うかもしれませんが、各エリアの名前にも、水の谷、樹の谷、シダの谷と、谷という文字が3回も使われているんですよ。この写真はたぶん樹の谷のものかな?
 
太い木の根元から、新しい命が芽生えています。
新芽の色が面白いですね~^^
 
 新緑も美しく、とても気持ちがよかったです♪ 秋もきっと素晴らしいはず。開園期間は真冬を除いた3月~11月です。
 
シダ植物もいろいろあります。
 
くるくる~ん
 
きらきら~ん
 
竹林もきれいです。葉の音もいいんですよねぇ。
 
シロバナノヘビイチゴ(Fragaria nipponica
 
 アザミと思われる大型の葉っぱの下から、シロバナノヘビイチゴの小さなお花が顔を出しています。色々な植物に混じって咲く様子が見られるので、そのものがどんな環境の場所に育つ植物なのか、ひとつひとつよく分かるのも楽しいところです。ちなみに、黄色い花のヘビイチゴは一般にあまり美味しくないと聞きますが、シロバナノヘビイチゴは香りよく美味しいらしいですね?
 
 野草園を出てすぐの藤棚の近くでも、こんな赤い実をみつけましたよ~。これ、なんだかお分かりになりますでしょうか?
 
 答えはこちら。さくらんぼ♪ 食べる用のじゃないと思うんですが、見ているだけでもかわいいです^^
 
 それでは、明日は野草園のレポートは1回お休みして、水曜日に最後の回をお送りいたします。明日は「今週のなっちゃん」をお楽しみください。
 
 

コメント

lce2 さんの投稿…
確実にテクがアップしてる!
センスあるかも♪
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
ん?テク??写真のことですかね?
デ写教1~3の本とDVDで勉強してますから(笑)!
な~んちゃって。
でも嬉しいです^^ありがとうございます♪
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
「エッ、ヘビイチゴって食べられるの?」と早とちり!
黄色の花のがヘビイチゴで不味いんですね。
こちらは一重ですが、バラ科のラズベリーやブラックベリーの
お花と似ていますね。
明日はなっちゃんですか?楽しみ~♪
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
両方とも食べたことがあるわけではないのですが、
黄色い花のヘビイチゴは味がなくてまずい…
と聞いたことがあります。
ちなみにヘビも別に
これらを食べるわけではないそうですよね(笑)。
果物にはバラ科のものが多いですね^^

「今週のなっちゃん」は火曜日にアップしてます♪

人気の投稿