荻野運動公園の野草園(5月初旬)②オダマキ、シラユキゲシ、シライトソウ、ユキモチソウなど

セイヨウオダマキ(Aquilegia vulgaris 'Strawberry Ice-Cream')
 
 ゴールデンウィーク中に訪れた、荻野運動公園の野草園の続きです。今回見た中で一番うっとりしたのがこちらのオダマキ。オダマキは種類がものすごく多くて、これがなんというものなのか探すのにちょっと苦労しましたが、ボンネット咲き(チュチュタイプ)で淡いピンクと白のツートンという特徴があったので、おそらくセイヨウオダマキのストロベリー・アイスクリームというものではないかと当たりをつけてみました。

かわいくてかわいくて、何回もいろいろな角度から写真を撮ってしまいました(笑)。まるで森の妖精みたい~^^ ピンクのオダマキは家の庭でも育てていますが、このボンネット咲きのかわいさは格別です。種か苗を探してみようかな~。

カキドオシ(Glechoma hederacea subsp. grandis
 
 こちらは見逃してしまいそうなほど小さい花を咲かせるカキドオシ。シソ科の植物だそうで、薬草としても利用されてきたようです。種小名のhederaceaは「キヅタ属(Hedera)に似た」という意味だそうで、カキドオシがツル状になってどんどん広がることから来ているのでしょうか?
 
 こちらは再登場のセリバヒエンソウです。①で蝶々が蜜を吸っていたお花。
 
 このセリバヒエンソウの後ろにある木の横たわったものの樹皮には、なにやら白いものがついておりまして・・・。最初キノコかな?と思ったのですが、触ってみるとなにやら非常に硬く、サンゴのような感じでした。これはいったいなんだろう?
 
 …というわけで、この写真はどちらかというと、その白いものを撮りたくて撮ったものだったりして(笑)。結局これが何なのかは分からないのですが。
 
 ついつい下ばかり向いてしまいますが、上を見上げてもきれいなお花が。5月になってもまだサザンカ(Camellia sasanqua)の花が咲いていました。色も形もとても上品。

 遅咲き品種に、ハルサザンカ(Camellia x vernalis (Makino) Makino)というツバキとサザンカの自然交配種(交雑種)もあるそうなので、この時期に咲いているとなるとそちらでしょうか?
 
シラユキゲシ(Eomecon chionantha
 
 白い花といえば、野草園の掲示板に紹介されていたシラユキゲシの群生もとてもきれいでした。
 
 ひとつひとつの花はこんな感じでけっこう地味ですねぇ。しべの黄色が鮮やかではないので、もうそろそろ咲き終わりの頃だったのかな?
 
 上の写真は明るめに仕上げたのですが、実際は木陰にひっそりと咲き集まっているといった風情で、木漏れ日を浴びたところだけキラキラと輝いているようでした。中国原産の帰化植物だそうです。
 
シライトソウ(Chionographis japonica
 
 こちらも掲示板に紹介されていた白い花のシライトソウという植物です。ユリ科だそうで、遠くから撮ったので確認できていませんが、香りも良いとのこと。もう少し近寄って、確認してみればよかったなぁ。次に見る機会があったら忘れずに、と。
 
ユキモチソウ(Arisaema sikokianum
 
 本日の最後は、こちらの変わった形の植物で〆ましょう。ラッパのような形のお花(?)のなかに、白くて真ん丸いものが顔を出しているのはユキモチソウ。触ってはいませんが、真ん中の白い玉状の部分は、本当にふわふわと柔らかいのだそうですよ。花のように見える部分の名称も面白く、仏炎苞(ぶつえんほう)というそうです。縞々模様の色合いが、ちょっと洒落て見えますね。
 
 種小名のsikokianumは四国のことを現しているそうで、その辺りに自生する日本の固有種なのだそうですよ。これも他の木の影になるようなところに、ひっそりと咲いておりました。
 
 野草園シリーズはまだまだ続きます。明日もどうぞお楽しみに~^^
 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☂
セイヨウオダマキのなんと可憐な佇まい❤
一目でファンになりました。
我が家のオダマキは黄色なんですが、ピンクは
可愛いですね。
ユキモチソウ、田舎の庭に咲いています。父が
元気な頃、山で見つけて移植したそうです。
アッ、自分んちの山ですからご心配なく!(笑)
その縦縞の模様が亀の首みたいで、「亀の首」と
呼んで叱られたけど、父だって正式名前は知ら
なかったと思いますよ(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
このオダマキ、すごくかわいいですよね~^^
野草園のワイルドな中にこれを見た瞬間、
もうただただビックリしてしまいました。

ユキモチソウがご実家のお庭にあるのですか!
これも面白いしょくぶつですよね。
あはは(笑)カメの首!
案外植物の名前はそうやって
連想からいろいろつくのかもしれませんね。

人気の投稿