わが家の庭から(19)つるバラ、ハゴロモギク、ピンクのカスミソウ


虫食いの花が一番早く開花したつるバラでしたが、5月15日には他のものも2~3個咲き始めました。咲き始めの色はこのようなアプリコットカラーです。なかなか気品ある形ですよね。

 
そして、驚くべきはその翌日。一気に咲き始めましたよ~^^ と言っても、つぼみはまだまだたくさんあります。 つぼみ(ラズベリー色)、咲き始め(アプリコット色)、咲ききった時(ピンク色)と、色の違いがお分かりいただけますでしょうか?散り際は白に近い感じになります。
 
玄関前の柱に絡みつかせるように仕立てています。前回も書きましたが、昨年の春に小さな苗を植えて、たった1年でこんなに大きく育ちましたよ~^^ 嬉しいです。誘引作業のベース作りなど、もーりーにも手伝ってもらいました。(ワイヤーを柱に何本か巻いてもらいました。)
 
先週の金曜日は夜中の3時過ぎに仕事から帰ってきたもーりー。翌朝「バラがすごくて驚いたよ~」というのでビックリ。「え?夜中なのに見えたの?」と聞くと…「夜中でも車のライトが当たると道路からでもよく見えたよ」と申しておりました。そ、そうなんだ~(驚)。
 
そのときはすでにこの写真よりもたくさん咲いていたので、翌朝もう一度見てもらったら、今度は「香りもけっこうするね~」と。満開に近くなってくると、風で香りがふわ~と漂います。
 
 
さて、もうひとつ、昨年の秋にサフランを咲かせたビバーナムの株元のスペースは、サフランの球根を掘りあげ、ハゴロモギク(Arctotis grandis)とピンクの矮性カスミソウ(Gypsophila muralis)、ラムズイヤーとカモミールなどなどをぐるりと植えてみました。(サフランの球根は保管しておいて、夏にまたどこかに植える予定です。)あと、写真には写っていませんが、ツルなしインゲンとルッコラも同じ場所に植えました。
 
そのつるなしインゲンの苗を植えている時に、「バラを見てもいいですか?」と声をかけられ、見上げるとお仕事姿の女の方が。一瞬、何かの営業さんかな?と思ったのですが、どうもそうでもなさそうで…。バラがとってもお好きな様子。どうぞごゆっくり、とお答えして、しばし一緒にバラ談義。こういうのって、マンションのベランダの時にはなかったな~。(お隣さんとは時々お花話してたけど。)すごく新鮮です!
 
 
香りをかいでみたりしながらじっくりご覧になり、いくつか質問もして帰られました。庭のくれたステキな出会いでした。
 
写真の状態から1週間すぎても、まだまだどんどん咲き続けています。昨日はご近所さんの小学生の女の子が花びらを楽しそうに拾っていたので、花のついた枝を2本、棘を取って分けてあげましたよ ^^ ピンク色のバラを手にした女の子、とってもかわいらしかったです。
 
 
 

コメント

lce2 さんの投稿…
良い話♪

バラのおかげで新築の家とは思えない風格がありますね。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
本当に、まさか1年でこんなに生長するとは思いませんでした(笑)。
会話のきっかけにもなってくれてありがたいです。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、じぇじぇじぇ!!!
ご挨拶を忘れるくらい驚きました。
まだ1年でしょ!?それで何と言う素晴らしさ♪
ワァ~私も頑張らなくっちゃ!
いい刺激有難う♪

ケメコも花びらを拾い集めるのが好きでね、
金木犀のあの小さな花びらまで拾っていましたよ。
その女の子、きっとお花好きになりますね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
あはは~(笑)出ましたね、じぇじぇじぇ、が。
自分でもそういう気分でしたよ、このバラには。

でも、特別なことは何もしていないので、
やはりこのバラそのものの性質なのではと思っています。

ケメコちゃん、金木犀まで?!
あの花もいい香りがしますもんね^^
女の子、すっかり私のことも覚えてくれたみたいで、
昨日も元気よく声をかけてくれました。
子供はかわいいですね~

人気の投稿