ゴールデンウィーク:Super GT 2013 第2戦 富士(予選)

今年もスーパーGTの季節がやってまいりました。第1戦の岡山には行かれなかったので、例年通り近場の富士スピーでウェイで行われる第2戦より観戦です。今回は初めて予選(4月28日)にも行ってみました。五月晴れのよいお天気で、サーキットからはこんなにきれいな富士山が拝めました。

しかし、予選でもすでに目当てのダンロップコーナー近くの駐車場は満車。コース脇の土手にもずら~っと人人人・・・(驚)。場所取りに行くなら、予選の日も相当早起きしないといけないのだと学びました(^^;; 

 それでもとりあえず、最初のうちは人ごみの隙間から撮らせていただきましたよ~。背が低いのでどうしてもフェンスが写ってしまいます。背の高い男性でも脚立に乗っている人が多かったです。

トリミングすればいいのでしょうけど、あえてそのまま載せてみます(笑)。立ち位置をもう少し左に移動できればフェンスにかかりにくいのですけどねぇ…。やっぱり脚立が必要かな?

わが家が応援しているのはGT-R勢なのですが、私はライバルマシンも撮りたいので、せっせとレクサス勢なども撮っています。

この日の予選で決勝スタートのポールポジションを勝ち取ったのは、PETRONAS TOM'S SC430でした。ドライバーは元F1レーサーの中島一貴さん。中島さんがスーパーGTでポールポジションを獲得したのは今回が初めてだったそうです。そして中島さんとペアを組むのはイギリス人ドライバーのジェームス・ロシターさん。この方も元F1のテストドライバー(ホンダやスーパーアグリなど)だったという経歴の持ち主だそうです。

 NISMOのMOTULは今回からドライバーが二人とも入れ替わって、昨年に優勝したS-ROAD MOLA GT-Rに乗っていた柳田真孝さんとロニー・クインタレッリさんになりました。

 その昨年の優勝チームMOLAのマシンがこちらのREITO MOLA GT-Rで、ボディカラーも今年は黒に変わり、ドライバーも元NISMOのベテラン本山哲さんと、ルーキーの関口雄飛さんというペアです。

 昨年まで本山さんとNISMOでコンビを組んでいたミハエル・クルムさんも別のチームへ。今季からはKONDO RACINGの安田裕信さんとのペアに。
  
 GT300の予選も撮りました。こちらは、昨年までフェラーリにイカ娘が描かれていたマシンを使っていたチームのものが、今季はNAC攻殻機動隊ARISE DR ポルシェとなったそうです。いろいろなコラボがあって面白いですね~。

GT-Rにもこういうのがお目見えです。
(DIJON Racing IS GT-R)

 GT300のポールポジション獲得はSUBARU BRZ R&D SPORTでした。GT300では、1~5番グリッドまでを獲得した内、3台もがハイブリッドカーだったようです。

 サーキットは意外と緑豊かな場所だったりして、待ち時間にはワイルドフラワーを撮って遊んでしまいました(笑)。ピンクのハルジオン(Erigeron philadelphicus)が、妙にかわいく見えました。

 カートのレースなどもやっていて、ちょいとのぞいたらけっこうな迫力で、すでに標準レンズに付け替えていたのですが、これも思わず撮ってしまいました。予選の日も、とても楽しいものだな~と思いました。



コメント

人気の投稿