庭園訪問記:アカオハーブ&ローズガーデン②バラ以外のお花たち


5月24日(金)に出かけた、熱海のアカオハーブ&ローズガーデンの続きです。本日はバラ以外のお花や植物の写真をアップしようと思います。(バラの写真も整理出来次第アップしたいと思います。)今回もちょっとボリュームがありますので、どうぞお暇な方だけお読みいただければと思います。

まずはエントランス付近の花壇に咲いていた、真っ青なデルフィニウム(Delphinium)♪ 背丈が低く、花茎もほっそりとしたタイプ。この色合いが、初夏を感じさせてくれますね~。(1)


お次はカンパニュラ(Campanula medium)、ツリガネソウです。これもバラと一緒にたくさん植えられていましたよ ^^ 来シーズン辺り、真似してみたいです。(2)

 
ニゲラ(Nigella)もたくさん咲いていました。これも特徴があってかわいらしいお花ですよね。(3)
 
 
白いニゲラも発見!和名をクロタネソウというそうです。秋に種を蒔くと、翌年の春~初夏に花が咲くようですね。今年の秋に挑戦してみようかな~^^(4)
 
 
これは何でしょうか?ラベンダーではないし、セージの仲間でしょうかね?葉はやや丸みを帯びています。イングリッシュローズガーデンの中の斜面に、下から見上げる位置に咲いていました。(5)
 
 
バラの下でひっそり咲く、真っ白なアスチルベ(Astilbe)もかわいい~^^ (6)
 
 
石積み沿うようにして咲くこの花はいったいなんでしょう?野草かな?アオイ系と思われる形の葉も根元に見えていますが、それは別のもののような…?上に登っていくように伸びて咲くムラサキ色の小花がすごくステキです。計算づくなのか、自然に勝手にこうなったのか?どちらでしょう?(7)
 
 
ジギタリス(Digitalis)もいろいろないろのものが、バラの合間にたくさん咲いていました♪ いいなと気になったのはこのピンク色のもの。来シーズンはわが家もピンク色のジギタリスを植えようかな~。すごくニュアンスのあるピンク色で好きなタイプでした^^ かわいい~。(8)
 
 
ピンク色といえば、こちらにはちょっと変わった西洋オダマキ(Aquilegia vulgaris)もみ~っけ。八重になっていますね~。このタイプもかわいいです。花後の種の房みたいなものがなければオダマキだって気づかなかったかもしれません。オダマキも本当にいろいろな花のタイプがあって面白いですね。(9)
 
 
さくらんぼもいっぱい~^^ たぶん、普通の桜の木についた実です。黒く色づいたものは美味しいとの話も聞きましたよ。(試してはいませんが…。)(10)
 
 
ムラサキカタバミ(Oxalis corymbosa)の姿も。広いところでみるとやっぱりハッとするかわいさがありますね。これを見たら迷いなくムラサキカタバミだと分かったので、連休中に行った野草園で見たものは、やっぱりこれとは別の種類だったなと納得しました。(11)
 
 
オルラヤ(Orlaya grandiflora )にとまる蝶々さんはジャノメチョウの仲間かな?(12)
 
 
これは種類の分からなかったお花。どなたかご存知でしたらぜひ教えてください。(⇒コメントより、ポージィさんとアンさんに【イキシア】というお花だと教えていただきました^^ ありがとうございます!)花と茎の感じがフリージアを小型にしたような印象です。いろんな花の色がありました。(13)
 
 
引いて見るとこんな感じの花です。いろんな色のものが咲いていました。(⇒コメントより、ポージィさんとアンさんに【イキシア】というお花だと教えていただきました^^ ありがとうございます!)(14)
 
 
シモツケ(Spiraea japonica)もバラ科の植物なのだとか。(15)
 
 
大玉のアリウム・ギガンチウム(Allium giganteum)もまだ咲いていましたよ ^^(16)
 
 
大型の植物はこちらにも。ででーん!と迫力満点のアカンサス・モリス(Acanthus mollis)。アカンサスの葉はギリシャ建築のモチーフにも使われているのだそうです。(17)
 
 
早くもユリも咲いていました。この色はオニユリ(Lilium lancifolium)でしょうかね?それとも、こうして上から写真が撮れるくらいの背丈なので、コオニユリ(Lilium leichtlinii)の方かもしれません。(⇒ ポージィさんのコメントより、つぼみの付き方や花びらの形などから、オニユリやコオニユリではなく【スカシユリの一種】のようだと分かりました。ご指摘ありがとうございます ^^ )(18)
 
 
水辺にはスイレン(Nymphaea)も。(19)
 
 
大きな花のフランスギク(Leucanthemum vulgare)もかわいらしいです。(20)
 
 
最後は名前の分からない小さな紫色の花。花の近くにある枝は細いけど、これ、山の斜面にあった、けっこうな大木に咲く花です。こちらもご存知の方がおりましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。
 
(⇒こちらもポージィさんのコメントより、【センダン】という植物だと教えていただきました^^ どうもありがとうございます♪)(21)
 
バラ以外にも、ずいぶんたくさんの花々が楽しめたな~と、改めて驚いています。こうしたお庭訪問は、その植物の大きさや形、花の咲く様子などが実際に分かるのもいいですね。大変面白かったです。本日も長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました ^^
 

  
*10,14,115,18,19,21枚目はもーりーの撮った写真で、残りは私の撮った写真です。 
 

コメント

ポージィ さんのコメント…
こんにちは~
今日もうっとりです。
4時間かけてゆっくりみて回られたというのも
大いにうなずけます。
この雰囲気ですもの、時間をあまり気にしなくて
よければ、自然とそうなっちゃいますよね。
 
さて、今日の名前不明のお花たち。
(5)を見た瞬間「セイヨウニンジンボク」を
思い出しましたが、葉が丸みを帯びているとのことで
違うみたい。わかりません。(7)もわかりません~
(14)は「イキシア」かしら?
(18)は「スカシユリ」の一品種だと思います。
オニユリ・コオニユリは花びらが反り返ります。
もうユリも咲いていたとは早いですねー!
そしてラスト(21)は「センダン」じゃないかしら?
間違っているかもしれませんのでご確認くださいね。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
14番のお花、イキシアじゃないでしょうか?
我が家のイキシア、綺麗に咲いたのですが、蕾の時しか
UPしませんでした。満開の時も載せたら良かったですね。
↓ご参考に!
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%A2
Sana さんの投稿…
★ポージィさん、こんにちは!
本日もいろいろと教えていただきありがとうございます^^

(13)(14)はイキシア、(21)はセンダンみたいですね^^
名前がわかってスッキリしました。
(18)もスカシユリの一種の方みたいです。
咲き始めだから反り返っていないのかな~と思いましたが、
もう一度よく調べたらオニユリ、コオニユリは
つぼみの時点ですでにうつむいているのですね~。

(5)はたしかにセイヨウニンジンボクに似てますね。
でも、葉っぱが笹の葉状ではなかったような…。
もう一回見に行けたらなぁ…(笑)。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
アンさんも教えてくださってありがとうございます^^

(13)(14)はイキシアというお花なんですね♪
画像検索のリンクもつけていただきありがとうございます。
アンさんのお庭でも咲いているのですね~
新たにひとつ覚えられてよかったです。

人気の投稿