わが家の庭から(24) 初夏の花々:デルフィニウム、アスチルベ、アナベル、スジギボウシ


庭のバラが終わるのと入れ替えで、デルフィニウムが咲きました。こちらはモーニングライト(Delphinium 'Morning Lights' )という種類のものです。昨年の秋に苗を買って植え付けをしておきました。(1)

2本植えたのですが、1本はこれよりもだいぶ先に咲き、ひょろひょろと頼りない姿をしているなと思ったら、花も葉っぱも虫食いだらけ(^^;; 葉っぱだけならある程度ほっておくんですけど、花の食害がひどかったので、根元に新しい芽が出ているのをみつけ、早々と刈り取ってしまいました。やっぱり虫食いの植物は開花が早いような気がします。自分で分かるのでしょうね。「しゃぁない、ここはお前ら(青虫君たち)に食べさせといて、次に抵抗力つけたろ!」な~んて、免疫力つけているんじゃないでしょうか??(想像)

現在そちらの苗も、最初のものよりずっと大きく丈夫な葉を繁らせ始めています。それも花を咲かせるといいな~。


花はこんな状態で咲いています♪ 1本だけでも相当存在感があるようで、この花も歩行者さんたちとの会話のきっかけになってくれています ^^ 

もともとは多年草だそうですが、日本の夏の暑さと湿気に耐え切れないことが多いそうで、「一年草扱い」と書かれているのを見かけます。耐寒性は充分で、秋に植えても冬の寒さにはまったく動じませんでしたが、これからの季節、さて、どうなるでしょうか?(2)

 
葉っぱの形はこんな感じです。若葉は明るい黄緑色をしていますが、花が咲く頃にはもう少し濃い緑色になります。つぼみも淡いグリーンから少しずつ花色のブルーに変化して、涼しげな姿を見せてくれます。
 
数日前、脇から伸びているつぼみの部分も、ちゃんと花を咲かせてくれました。しかし、あまりのボリュームに頭を垂れた格好になっていたので、脇の2本は切り取って花瓶に活けて楽しむことにしました。(3)
 
 
お次は、カトレアという名のピンクのアスチルベ(Astilbe 'Cattleya' )です。これも昨年の秋に球根(?)を買い求めて植えました。(4)
 
 
全体の姿はこんな感じ。40~80cmくらいになるとのことだったので、窓の下に植えまして、部屋の中から見えるのを楽しみにしていたのですが… 全然窓に届かず、でした~ ^^; 30cmくらいかな。意外と小さいです。年々大きくなるのでしょうか?
 
歩道側からも見えないスペースに植えたので、わざわざ見に行かないと見られない花になってしまいました(爆)。わが家のシークレットフラワーです?!(5)
 
 
こちらは、待ってましたのアジサイです。6月ですものね!庭を持ったらぜひ植えたいと思っていたアジサイがこちらのアナベル(Hydrangea arborescens 'Annabelle')。アメリカの西洋アジサイで、花期が長く大玉になるタイプです。ひとつひとつの花は小さくて真っ白。

写真のものはまだ咲き初めなので、緑がかった色をしていますが、咲き進むにつれて真っ白になっていきます。駐車場側に植えました。(6)


大型に育つはずのアナベルですが、今年になって慌てて苗を入手して植えたので、まだこんなに小さいです。強剪定してもOKだそうなので、全体の大きさはコントロールできそうではあります。地際まで剪定すると、翌年かなり大きな花になるそうです。弱めの剪定なら花の大きさもやや小さめなのだとか。(7)

普通アジサイの剪定は7月までと言いますが、アナベルは秋ごろまで咲くそうで、立ち枯れ姿もきれいに残り、剪定は2月頃まで平気だというから驚きです。他のアジサイ達と性質が全然違うのも面白いですね。ピンク色のアナベルもあるようです。

アジサイは他にも一重の花のカシワバアジサイが欲しいな~と思っています。植えつけ適期は10月ごろだそうなので、その頃までに苗を探したいです。ちなみに、今までマンションのベランダで育てていた西洋アジサイは、実家に預けた際に父がそのまま庭に定植したので、あちらの庭で大きく育っています。


さて、こちらはなんでしょうか。これはスジギボウシ(Hosta undulata)のつぼみです。これからk上に伸びてきて、花を咲かせます。

昨年は斑入りギボウシとスジギボウシの違いは何だろうと思っていたのですが、斑入りギボウシは葉が大きく丸みを帯びているのに対し、スジギボウシは葉が反り返ったりして波うち、つぼみの苞にも白いスジが入るとのことで、わが家の庭のギボウシはにもその特徴がかなり出ており、今年はハッキリと「これはスジギボウシに違いない」と思うに至りました(笑)。(8)


ギボウシは2箇所に植えているのですが、駐車場側の方が安定した生長を見せています。花の咲き具合も昨年よりどっしりとしているみたい。ひょろひょろと頼りない感じはなくなりました。それほど大型にはならないようなので安心していますが、花茎の本数が増えてきたので、これからどんな風になるのかと楽しみにしています。(9)

ところが、同じ種類をふたつ買ってきたと思っていたのですが、今年よく観察してみると…生長の遅く感じているもうひとつのギボウシは、もしかするとスジギボウシではなく別の斑入りギボウシなのかな~と思ったり。葉が波打たずに平面気味で丸みを帯びているのです。花も咲かないし小さいので写真はまだ撮っていませんが、もう少し生長を見守りたいと思っています。どんな風に大きくなるんでしょうね。


【お知らせ】

本日よりしばらくの間、更新を月・水・金・日とします。 どうぞよろしくお願いいたします。次回の更新は6月12日(水)の予定です。

 

*本日の写真は(1)(4)のみ私(D3100+40mmマクロ)の撮ったもので、それ以外はすべてもーりー撮影(D7000+18-105mm)のものです。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
段々、お庭らしくなってきましたね。
入居1年目で素晴らしいです♪

白い紫陽花って、最初は黄緑ぽくって、それから
白に変化しますね。そうそう、家の白い紫陽花、
今朝見たら薄いブルーになっていました。
やはり元々濃紺な色だったからかしら?
どの様に変化していくか、お花を育てる人には
一番の楽しみですね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
大型の花を植えたので、パッと見それらしく
まとまってくれているようです(笑)。

アジサイの開花中の色の変化は面白いですよね^^
ブルーのアジサイも涼しげで素敵です♪

人気の投稿