相模原北公園のアジサイ②白~ブル系

6月17日(月)に訪れた、相模原北公園の続きです。本日は白~ブルー系のアジサイを中心にお届けいたします。(ピンク~紫系アジサイについてはこちら。)

 深い森のような様子の公園なので、こんな苔むした風景も見られます。(1)

  落ちていた花びらはこちらのガクアジサイのもの。名称は分かりませんが、やはりブルーのアジサイを見ると、梅雨だなぁという気分になります。それは決して嫌な気分ではなく。しっとりとした涼やかな気持ちです。ピンクのアジサイを見ても、この気分にはなりません。(ピンクも好きですが…。)(2)

ヒメアジサイ
 
公園内の遊歩道脇にはヒメアジサイがびっしり!(3)
 
ヒメアジサイ
 
ご覧の通り。(4)
 
反対側にも別のアジサイがたくさん植えられています。(5)
 
アナベル
 
遊歩道のアジサイの向こう側には、真っ白なアナベルの群生がありました。(6)
 
アナベル
 
 細かい花を大きなぼんぼりのように咲かせるアナベルはアメリカのアジサイです。花期が長いので、7月以降に出かけても、きっとこの群生の様子は見られるはず。(7)
 
 アジサイのシーズン中に出かければ、真っ白なアナベルだけでなく、こんなにカラフルな光景も見ることができます。(8)
 
カシワバアジサイ(八重)
 
 木々の間からは、八重咲きのカシワバアジサイがひっそりと咲いている姿も見られました。(9)
 
カシワバアジサイ(八重)
 
 見上げると頭上にも…。カシワバアジサイはかなり上に大きくなるのですね~。(10)
 
カシワバアジサイ(一重)
 
そっくりですが、よ~く見ると、こちらは一重。(11)
 
 花びら(本当はガク)がフリルのようになったものもありました。似て見えてもけっこう異なる特徴がありますね。ガクアジサイの上にいる虫さんは誰かな?(12)
 
花火
 
 日本の自生種も見られます。こちらはガクアジサイ系統の花火という名前のもの。すごく素敵ですね!(13)
 
花火
 
  このようなダイナミックな植栽で、お散歩をしているだけでも楽しいです。真夏の花火大会の前に、梅雨はアジサイの花火大会といったところでしょうか ^^  (14)
 
白とブルーのコンビネーションが涼しさを演出してくれますね~(15)
 
 土の上を歩ける場所が少しあるのも、森の散策気分を盛り上げてくれるような気がします。(16)
 
6月なら、アジサイだけでなくハナショウブや…(17)
 
バラ...(18)
 
ラベンダーまで楽しめます ^^ (19)
 
 
Photo by Sanae Moriyama: (1)(2)(3)(6)(7)(10)(11)=D3100&55-300mm /(13)=D3100&40mmMicro f/2.8
Photo by Kazuya Moriyama: (4)(5)(8)(9)(12)(15)~(19)=D7000&VR70-200mm f/2.8 /(14)=D7000&10-24mm
 
An Ordinary Life (without any words)の6月のエントリーでも、相模原北公園を訪れた際のアジサイ以外の植物の写真をご覧いただけます。
 
 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
私も一緒です!ピンクのお花も好きですが、紫陽花と言えば
やはりブルー系ですね。
ご近所に、凄く派手な…トロピカルな(ん?)色の紫陽花が
咲いているのですが、我が家に帰ってブルー系を見ると何故か
ホッとします。
花火は隅田の花火と親戚なんでしょうね。よく似ていますね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
ブルーのアジサイは昔ながらのアジサイのイメージなのでしょうね^^
そうそう、私も花火というアジサイを見て、
アンさんのブログで見たものに似ていると思いました。
本当に花火のような咲き方で面白いですね♪

人気の投稿