Quatre-Quarts à l'orange (マーマレード入りパウンドケーキ)

バラ園訪問記の途中ですが、写真の整理がまだ終わらないので、別の話題を挟みます。

 こちらは5月の20日頃に作ったマーマレード入りのパウンドケーキです。ご近所の方に国産小麦粉をいただいたので使ってみました。粉の銘柄は分からないのですが、いつもよりもしっとりと柔らかい仕上がりになったような気がします。

 マーマレードはガレットの時と同じく、自家製の花柚子ジャムを使いました。ケーキの生地を型に流し込んだ後、上から適量のジャムを落として、フォークなどで軽く混ぜました。焼いている間に重みで下に沈んだみたいですね(笑)。酸味がきいた爽やかなケーキが出来ました。焼きたての熱々はジャムが柔らかくて食べにくいので、少し冷やして食べると、季節的にも美味しくいただけるような気がします ^^ この日は柑橘系のベルガモットの香りをつけた紅茶、アールグレイティーと一緒にいただきました。初夏のティータイムを満喫です♪

 タイトルはQuatre-Quarts à l'orange と、できないフランス語を気取ってみました(爆)。カトルカール(=パウンドケーキ)は、バター・砂糖・卵・小麦粉の分量を全部同じにして作るケーキのことで、この日はだいたいそれぞれ100gで作りました。だいたいというのは、卵以外の材料は量り、卵は2個を量らずに使ったから…(笑)。で、バターは無塩バターのストックがなかったので、今回は有塩バターを使いました。砂糖もお料理に使っているきび砂糖を使いました。材料は混ぜる順に表記してあります。ベーキングパウダーは入れてません。あと、バニラオイルとオレンジリキュール(コアントロー)で香り付けもしました。ポイントは、作る前にバターと溶き卵を常温にしておくことくらいでしょうか。バターをしっかりと白いクリーム状にすると、よく膨らむみたいです。

 ジャムは季節に合わせて、他のものでも美味しくできるのではないかな~と思っています♪ いろいろ試してみたいですね ^^ ちなみに、Quatre-Quarts à l'orange と画像検索すると、スライスしたオレンジをケーキのてっぺんにのせて焼いた美しいケーキなども出てきます。


コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
これは凄く参考になる記事ですね。
先程まで、マルベリージャムで何か出来ないか?と
色々考えていたんです。
第一候補がチーズケーキです。ベイクドとレア…、
どちらが美味しいか!?より、どちらが簡単か!?が私の
基準なんですよ(笑)。
余談ですが、実家に桑茶の作り方を聞く為に電話を
かけたら、父が出て「蚕の食べ物を人間が!」と
呆れているんですよ(笑)。
昔、私が生まれる頃まで蚕を飼っていたので、想像が
付かないんでしょうね。因みにお茶は今も作っている
ので、製茶に関してはプロなんですよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
マルベリージャム、たくさん出来たのですね^^
レアチーズケーキだときれいな色が映えそうな気がしますね♪
どちらが簡単か…は、うーん、どっちでしょう?!

あはは(笑)。お蚕さんの食べ物ですよね、桑って。
それをまさか人間用のお茶にするとは驚くかもしれませんね(笑)。
アンさんのご実家はお茶も作られているのですか(驚)!
桑茶も商品に加わったりして…?!

人気の投稿