もーりー亭:特製チャーシュー麺

 6月のある土曜日。立て続けに旅番組か何かで美味しそうなラーメンを目にし、「あ~、ラーメン食べたいなぁ!」とつぶやいた私に、もーりーが「作ってあげる」と言い残し、車にガソリン入れたり本屋に行くついで…と言いながら、ひとり買出しに出かけました。
 
 博多出身のもーりーにとってのラーメンは、=とんこつ、極細麺の長浜ラーメン。しかしこの場合、私の食べたがったラーメンは、しっかり太麺で澄んだ鶏がらスープに、どーんとチャーシューののった醤油ラーメン。醤油ラーメンをもーりーが作ってくれるということが、わが家ではかなり意外な展開です(笑)。
 
  家を出てからたっぷり2時間くらい経った頃、あれこれいろいろと買って帰ってきたもーりーさん。チャーシューも自分で作ろうと、豚の肩ロースの塊肉も買ってきたようです。

 作り方はネット検索したらしく、そこに自分流のアレンジを加えるのだとか。豚の肩ロースのを表面を一度焼いてから、葱、しょうが、にんにく、ウェイユー少々を入れた湯で1時間ばかり灰汁を取りつつ茹でるのだそうです。肉をタコ糸で縛るのは「面倒なので省略!」ですって(笑)。

  茹で上がった肉を取り出したら、今度はもう一度、水、醤油、酒、味醂、砂糖などの調味料で2時間煮込む・・・と。葱ももう一度入れたようです。その間に煮たまごも同時進行で。

 最初の茹で汁も捨てずに漉しておきます。これで最後にスープを作りました。スープの味付けは私も参加。「醤油ラーメンのつゆは分からんけ、味付けはお願いね」と、もーりー(笑)。市販のスープを買おうとしたらしいのですが、「1種類しか置いてなくて、選べないからやめた」だそうです。

 いつもお昼に簡単醤油ラーメンを作るときなどは、ウェイユーを湯で溶いたものに醤油で軽く味付けするだけ…というのが私のラーメンスープなのですが、今回はそれまでもーりーがチャーシューを作るのに使っていたゆで汁や醤油ダレを活かしてみることにしました。

 豚の肩ロースの茹で汁はとてもよい出汁が出ていましたし、チャーシューの醤油ダレもいい味でしたので、その二つを合わせて、少しだけ和風だしとごま油も加えてみました。塩加減などは二人で味見をしつつ調整。「ちょっと濃いかな?」「いや、これでいいんじゃない?具を入れたら薄まるし。」

そして、出来上がったのがこちらの特製チャーシュー麺♪ 夕方作り始めて、その日の晩御飯に食べました。お肉はさすがに3時間も煮たので、口に入れるとほろほろととろけるばかりの柔らかさ!めちゃ美味しい~♪ もやしと葱もたっぷりのせて、白胡椒もたっぷりふって。一緒にチャーハンも用意してくれました。

 普段、自らは食べないはずの醤油ラーメンをもーりーが作ってくれたということに何よりも感謝しつつ、大変美味しくいただきました ^^ ラーメンってテレビでもよく拝見しますけど、イチから作るとなると本当に手間暇かかるものだなぁ…と実感。1杯に込める丁寧さが味に出るものかもしれませんね~。本当に、とっても美味しかったです。

 チャーシューは半分が塊のまま残ったので、後日肉じゃがにも利用しましたよ。それもとても美味しかったです。


コメント

lce2 さんの投稿…
このチャーシュー食べたい!(笑)
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
久し振りのもーりー亭ですね。
お優しい方ですね。ご自分が召し上がらない醤油味を
Sanaeちゃんの為に、買い出しからされるなんて!
それも本格的にスープ作りからですもの。

やはり一手間も二手間もかけると、断然お味に結果が
出ますね。
チャーシューを細かく刻んで、炒飯の具にも美味しいですね。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
とっても美味しかったですよ~
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは。
自ら醤油ラーメンを作ってくれたのには驚きました。
もちろん一緒に食べましたが、とても美味しかったです^^
感謝、感謝です♪
Cimarron さんの投稿…
いや~美味そうなラーメンですね。
半熟卵が添えられているのが嬉しいです。
Sana さんの投稿…
★Cimarronさん、おはようございます。
ラーメンとっても美味しかったです^^
煮たまごも、うまく半熟になっていました。

人気の投稿