金太郎の里の猫

 神奈川県の南足柄市は、金太郎の里と呼ばれています。6月のある週末に、その辺りをカメラを持って散策してきました。(目的は夕日の滝なのですが、その話題はまた後日。)
 
 帰り道、棚田の写真を撮っていると・・・あれ?土手に見えるのはひょっとして猫さんかな?(1)
 
  もっと近くに寄ってみたくても、ガードレールから下には降りられるわけもなく…。手にしたカメラも、18-55mmの標準ズームレンズでは、ここまで寄るのに精一杯…。300mm望遠に付け替えるか否か…悩ましい…。(2)

  結局付け替えず、まわりの風景も入れてみたりして、我の心をごまかします。(本当はもっと猫さんに、カメラだけでも近寄りたい。)(3)

 往生際悪く、もう一度55mmまでズームしてみても、う~ん、やっぱりここまでかぁ…。分かりきったことじゃん!撮りたいならさっさとレンズ交換だってば!と、心の声ともーりーの声。レンズ交換しないなら、何のための一眼レフよ?しかもカバンに入っているのに。そ、そりゃ、そうだけどさぁ…。(4)
 
  
  こちらはもーりーさんの18-105mmの標準ズームレンズ。105mmまであると違うよねぇ。そりゃレンズは大きくなるけれどさ。かわいい猫さんがよく見える~(萌) (5)

 途中で飼い主さんも登場し、しばしおしゃべり。この猫さんは「はんちゃん」と申します。本名は「はんぺい」さん。

 「オスですか?」とのもーりーの質問に、「メスなんです(笑)」と笑って答える飼い主さん。もんぺ姿の素敵な女性。いいな~、こんな里山の暮らしってなんだか素敵。(6)

はんちゃんの寛ぐこの畑は、よそのお宅の畑らしい。やっぱり猫は自由だな~(笑)。(7)

猫さんたちはみな本当に、最高の場所を知っている。山々と棚田を望む畑の、土手にたたずむはんちゃんです。あ~、極楽極楽♪ なつこにも、こういうの味わわせてあげたいなぁ…。(8)

Photo by Sanae: (1)~(4), (8) Nikon D3100&18-55mm
Photo by Kazya: (5)~(7) Nikon D7000&18-105mm

*「今週のなっちゃん」は、今週はお休みです。

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☂
猫も人間も…犬も、こんな暮らしに憧れますね。
私の実家はもっと山奥で、やはりカーサンの田舎を見せて
やりたくて、蓮も空も一緒に連れて帰り、野山や川を駆け
回らせてやります。
以前は猫ちゃんも、連れて帰った事もあったのよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
空ちゃんの元気に走っている姿のお写真を、
ブログにのせていらしたのを覚えています^^
やはり人も動物も、こういうところに来ると
のびのびとした気分になるのでしょうねぇ。

人気の投稿