横浜デート:中華街、聘珍樓本店での贅沢ランチと街歩き


6月の最後の土曜日にもーりーと二人で電車に乗って、横浜の中華街に食事に出ました。横浜にはけっこう来ていたのに、中華街を目的に来たのは1年半ぶり。


おなじみの中華街の脇道の風景。休日のお昼とあって、やっぱり人の数は多いです。こうやって、どこのお店がおいしそうかな~と、食べる前に見て歩くもの楽しいひと時。


いろんなお店の店頭には、甘栗、肉まん、ちまき、チャーシューと、迫力満点のディスプレーに活気ある呼び込みの声。どれもとっても美味しそう~!!

 
・・・なのですが、この日は散策しながらふらりと気に入ったお店に入る・・・という楽しみ方はしなかったのです。

実は、3日も前から食事の予約をしてありまして。聘珍樓さんのお食事券をいただいていたので、それを使わせていただくための中華街行きだったのでありました。

聘珍樓さんは広東料理のお店で、ランチでもコースが5千円以上の高級店。ドキドキ、ワクワク。案内を待つ空間もゆったりしていますし、お食事するテーブルも素敵なセッティングがされておりました。もちろん席も広々。サービスもホテルのような丁寧さなので、ちょっとした旅行気分が味わえます。

 
食事の様子はこんな感じ。写真のものは前菜です。 飲み物は紹興酒をジンジャーエールで割ったカクテルをいただきました。初めて飲みましたが、これも美味しかったです。もーりーは普通にビール。暑い日でしたからね~。他のテーブルではワインなどを飲まれている方もいらっしゃるようでした。
 

美味しいチャーシューもいただくことが出来て大満足^^ こってりと甘いチャーシューに、香りの良い辛子がいい組み合わせでした。あまりに美味しくて、わりとたくさんつけちゃった(笑)。


お料理は大皿でいったん運んで見せてくださった後、ひとり分ずつ丁寧に取り分けてくださいます。それぞれのお皿の上にのったにんじんは、カニとウサギの形をしていましたよ^^

6品からなるコース料理をいただきましたが、量はちょうど良かったです。


デザートはタピオカミルクと、ライチ。お茶はジャスミンティーではなくてウーロン茶だったようで、ホットでもアイスでもいただくことができました。私はホットで、もーりーはアイスで。

どのお料理もとても美味しく(ついでによそのテーブルに運ばれてくる別のお料理もとても美味しそうでした!)、またぜひ、懐具合の良い時にお食事しに来たいなと思いました。飲茶も出来るそうなので、それもいいな~。


食事を終えた後、さっそく乾物屋さんでタピオカとココナッツミルクを買ってしまいましたよ(笑)。タピオカの茹で方も教えていただいて、レシピを印刷した紙も袋に入れてくださいました。まだ作っていませんが…^^; あ、あと、干し海老も買いました。それはすぐに毎日の食事で大活躍中です。

いつ行っても楽しい横浜中華街。今回は贅沢ランチを楽しみましたが、たまにはこういうのもいいものだなと思いました。招待券をいただきまして感謝!どうもありがとうございます。(ギフトカタログからのチョイスです♪)



 

人気の投稿