三浦半島の城ヶ島公園へ


海水浴場で水着を着る勇気はすっかりなくなってしまったのですが、それでも海に行きたいという気持ちになり、もーりーさんの夏休みに三浦半島の城ヶ島公園までカメラを持って出かけてきました。県内なので日帰りドライブ旅行です。


途中で寄った横須賀のPAで、ちょっとした遊歩道をみつけ、木陰で一息。すごく涼しいです。

この木陰の涼しさを、もっと街にも取り入れたらいいのになぁと常々思うのですが・・・。落ち葉がなんじゃーかんじゃーという意見が強そうなので街中では難しいのかな。落葉樹は夏は葉で日差しをさえぎり、冬は葉を落として日差しを届けてくれる最高のシェードだと思うんですけどねぇ。ちょっと話がそれてしまいました。

なんとか湖(名前は失念・・・)と書かれた道しるべもあったので期待したのですが、そこまでは道が整備されていないのか、行き止まりで行かれずでした。なのでものすごく短い長さの遊歩道です。


もう少し走って、三浦市三崎町の城ヶ島公園へ到着~♪ 道中、まぐろ料理屋の看板をたくさん見ましたよ。三崎と言えばやっぱりまぐろですものね。この日は午後出発だったので食べませんでしたが、まぐろ目当てでいつかまた来たいものです。

さて、城ヶ島公園へは車で行くと、島へと渡る城ヶ島大橋の通行料が往復で100円、それから駐車場代(緑化募金20円込み)が420円とかかります。入り口にはずらりと並んだ風鈴が。チンチロリ~ンときれいな音色でした。かわいいですね^^

 
管理棟の前には朝顔の緑のカーテンなどもあり、
とてもきれいに整備された公園です。


なんとなく南国の雰囲気にワクワク。
 

木登りするやんちゃなニャンにも出会いました(笑)。

 
木に登って、遠くの海を眺めています。
 

私達も、展望台から海を眺めます。
逗子や葉山のマリーナから来るヨットでしょうか?
かっこいいですねー。憧れます。
 

階段をつたって岩場に下りてみましょう♪

 
降りてみると・・・海風はちょっと強めですが
広々として最高に気持ちがいいです。
 
 
海の波に浸食されて出来た地形のそのまんま。
砂浜の海水浴場とは一味違った海の景色が堪能できます。
 
 
海の水も透明感が高くてきれいです。
 
 
公園へ戻ってもう少し先へと歩き、公園の先端にある安房崎灯台(あわざきとうだい)の近くまできました。こちらでは親子連れで遊んでいる人々の姿もたくさん見られました。灯台の高さは13mだそうで、小さくてかわいらしい灯台です。
 
 
高台から見るとこんな感じです。
20kmほど先まで灯台の光は届くのだそうです。
 
 
灯台へと降りていく途中の小道はこんな感じです。
 
この時期(8月中旬)海辺にたくさん見られたのは
ユリに似たオレンジ色の花。
 
 
暖地の海辺に咲くという
ハマカンゾウ(Hemerocallis fulva var. littorea
ではないでしょうか。
こちら参照)

 
駐車場は19時までなので、夕日の時刻まで粘ってみました。
 
・・・が、太陽の沈む方角と雲の多さでちとイマイチでしたね^^;
 
 
月はとっくに出ていました。
 
1月にはスイセンの花も見事だそうなので、
またその時期に来ることが出来ればいいなと思います。
冬の方が夕日もきれいに撮れそうです。
 
なにはともあれ、短くも楽しい城ヶ島散策でした。
 
 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
アラ!? 今日お邪魔した時と猫ちゃんが代わってる!(笑)
崖のお写真って、2時間ドラマに出てきそうですね(爆)。
このお花、ハマカンゾウですね。我が家にはニッコウキスゲと
言う、多分同じ分類だと思うのですが、咲いていました。
狭い庭には不向きなので…場所とるでしょ?実家へ持って行って
その後どうなったかしら?
スイセンのお写真も是非みたいです。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
あはは~(笑)バレました?!
あの写真はちょっと他のことに使いたいと思いまして…
変更いたしました。
でも同じ猫ちゃんなんですよ^^

ニッコウキスゲも似てるお花なんですね。
同じ仲間のようですね。ヘメロカリス。
スイセンの季節にも行けるといいなぁ。
カレンダー買ったらすぐメモですね!

人気の投稿