塩川滝(愛川町)


7月15日(月)に、隣町の愛川町まで塩川滝を見に行ってきました。暑い日が続いていたので、ちょっとでも涼しげなところへ出かけようと、近場の滝を訪れました。(1)


訪れたのはこんなところ。相模川水系の中津川の支流です。日差しが強くても、川の近くまで来ると木がたくさんあるのでだいぶ涼しいです。(2)


蚊対策に長袖を着て・・・と(笑)。夏の長袖は麻のものがサラリとしていて好きです^^ それから襟付きだと、カメラのストラップが首に直接当たらないのもいいなと最近気づきました。

カメラバックはロープロのスリングバッグを愛用しています。これ、本当はもーりーのだったのですが、今やすっかり私のもの(笑)。たっぷり入るわりに重さを感じさせない造りなのが気に入っています。(3)


レンズサイズがでかくなってきたもーりーが愛用するカメラバックは、ヴァンガードのヘラルダー。(メーカーのサイトで値段を見ると自分でも驚いちゃいますが、実際はそんな値段では買っておりません。)そのほかのリュックサック型のものと何度も比べて、すっごくすっごくすっごく迷って、結局これにしておりました。多機能バッグですね。 (4)
 
三脚もつけられるので、三脚の持ち運びにいつも難儀している私にも「さなえさんも小さいサイズのヘラルダーにしなよ」と勧めてくれるのですが・・・小さいサイズ、まだ実物を手にとって見たことがありません。カメラバッグっていろいろあって迷っちゃいますよね~。それより私も一脚が欲しいな。

 
さて、滝を見に行ってもやっぱりお花は撮りたくなります。民家のそばの川べりに咲いていた八重咲きのムクゲ(Hibiscus syriacus)。毎回書いちゃうけど、好きなタイプのピンク色ですね~^^ (5)
 
ムクゲとフヨウは似ているけれども葉の形が異なるそうで、大きく五角形をしているのがフヨウで、やや小さくとがった形のものがムクゲなのだとか。また、フヨウは横に広がる樹形なのに対し、ムクゲは箒を逆さにしたような立性なのだそうです。ふむふむ、たしかにそんな樹形でした。
 

山の近くまでは車で出かけ、途中からは歩きで このような道を進んで行きます。電車やバスでも行かれるそうです。(ウィキぺディアの塩川滝のページに詳しい行き方が出ています。)左は山の斜面で、右には川が流れています。(6)
 

のん気に写真を撮りながら歩いていると、もーりーさんから注意を促す声が。
 
   「上からガサゴソ音がするよ。ほら、あそこに猿がいる!」
   「え?わぁ!本当だぁ!あんなに高いところにいるねぇ!!」
   「降りてこなければいいんだけど・・・」
   「刺激しないように気をつけよう・・・」
 
お猿さんは相当な高さの山の斜面、木の上の方におりまして、途中で姿を見失いました。
 
(*こちらの写真はイメージです・笑 これにお猿さんは写っていません。) (7)
 
 
山の斜面を気にしつつ警戒しながら歩みを進めていくと、通り過ぎた後ろの方で、お猿さんがあっという間に山から下りてきて、道を横切り反対側の川の谷間へと消えて行きました。
 
写真はピンボケで残念ですが、もーりーさんが遠目で捕らえた野生のお猿さんの姿です(トリミングしています)。私も挑戦したけど大失敗 ^^; 目を合わせちゃいけないというけれど、遠くから見る分にはやっぱりかわいいものですね。(8)
 
ところで、この同じ週の平日の夕方に、実は家の庭にもお猿さんが登場したのですよ~。アイロンがけをしていた時に動く影の気配に気づいて、「ん?猫にしては足が長いし大きいな??」とカーテンを開けて見てみると、悠々と隣の塀を歩くお猿さんの後ろ姿が・・・。これにはかなり驚きました。裏山に猿がいるらしいとは聞いていたけれど、まさか家の中から野生の猿を見るとは・・・
 
そんなわけで、週に2回も野生の猿を見るという人生初の体験をしました(笑)。
 
 
橋を渡って塩川滝の近くまでやってきましたよ♪ 連休とあって、ピクニックに来ている家族連れの方々もたくさんいらっしゃいました。 (9)
 
 
あれ?真夏なのにこんなに色づいている葉っぱがあるなぁ・・・。不思議な気もするけど、こういうこともあるんですね~。秋にも来てみたくなります。(10)
 
 
ここの水はとってもきれいです。(11) 
 
 
それでもって、川の流れの近くではミヤマカワトンボ(Calopteryx cornelia )の姿を発見しました。な~んて、もちろん名前は家に帰ってから調べたのですけども・・・(笑)。
 
私達が見たのはどうやら雌のようです。山あいの水のきれいな渓流で見られるトンボなのだそうです。 (12)
 
 
いよいよ滝に近づいてきました。 (13)
 

 水の流れる音はいいものですね~♪ (14)
 
 
ここの右脇に・・・  (15)
 
 
滝の目の前に行かれる展望台があります。 (16)
 
 
こちらが塩川滝。
幅4m、落差30mとのこと。 (17)
 
 
 
展望台からは近すぎて一番下までは写せませんが、
規模としては6月に訪れた夕日の滝と同じくらいのようです。(18)
 
 
滝の始まりは細いように見えても・・・ (19)
 
 
けっこうな水量があります。(20)
 
 
展望台から覗き込んで滝つぼを撮影。 (21)
 
 
激しいように見える滝つぼも、少し離れるとこんなに穏やか。 (22)
 
 
見上げると山の斜面にはヤマユリ(Lilium auratum)の姿。ヤマユリは日本特産のユリで、神奈川県の県の花でもあります。(23)
 
 
ものすごく高い位置にアジサイのような花も。(24)
 
 
そして、車へと戻る道の途中ではこんな花を・・・
 
アザミに似ているかな?と思ったのですが、葉っぱの形が丸っこくて棘もないし、どうも全然アザミじゃない・・・いったいこれは何だろうと調べてみると、なんと、ゴボウの花でした!ゴボウの花は初めてみました。かつて畑でもあったのでしょうか?(25)
 
 
・・・というよりも、ここは現役の畑なのかも?!(26)
 
 
塩川大神との石碑もありました。愛川町観光協会の史跡・名勝のページを見てみると、東大寺所縁のお坊さんが青龍を祀ったと書かれています。また、八菅修験の5番目の行所とも書かれています。(27)
 
そういえば、八菅山と八菅神社には初詣に行きました。遠出の旅行も楽しいけれど、身近なところにも知らないことがいっぱいで、あちこち訪ね歩いてみるのもけっこう面白そうですね^^ だいぶ長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございました。
 
 
Photo by Sanae:
(1)(4)(5)(9)(10)(12)~(15)(17)(20)(24)(25)
D3100 & SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM

Photo by Kazuya:
(2)(3)(6)~(8)(11)(19)(21)~(23)(26) D7000 & AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
(16)(18)(27) D3100 & AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
暑かったですね。夜になっても暑くって、そんな時に
涼やかなお写真を見せて頂いて、有難うございます。
滝のお写真も素晴らしいですね。実は先月27日にNHKの
『御嶽山 滝ほとばしる絶景をゆく』と言う番組を観て、
凄く行きたいと思っていたんです。
Sanaeちゃんのお写真、堪能させて頂きましたよ。

突然お猿さんが出てくると驚きますね。実家も山の中
なので時々出没します。一度橋の欄干を悠々と歩いて
いました。車との距離は僅か!怖かったです。
でもお猿さんの歩く姿って、悠々って形容がピッタリね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
楽しんで頂けたようで嬉しいです^^
見てくださってありがとうございました。

NHKの紀行番組は素敵なものが多いですよね。
御嶽山のは残念ながら見逃してしまいましたが…

野生動物の姿を見ると驚きつつも嬉しいです。
ただし、お互いに危害のない距離で・・・(笑)

人気の投稿