家族の集まり:あつぎ鮎まつり花火大会

毎年8月の第一土曜日には地元の花火大会があります。会場の相模川・中津川合流地点付近へは、私の実家からだと歩いても行かれる距離なので、午後には実家に親戚が集まって、花火大会が始まるまでの時間BBQを楽しむのが恒例行事になっています。(1)

せっせと準備をする父。(2)

食材は、牛肉を食べない・・・というポリシー(?)の母と兄が準備するので、豚肉中心のBBQです。(最後にいとこが持ってきた牛ステーキ肉も焼きましたが・・・。)野菜は叔父の家庭菜園からのものなどもありました。それから各自おすすめの漬物なども持ち寄ったり。

サザエはもーりーの差し入れ。氷を買うのに寄ったスーパーでお買い得だったもの。サイズは小さめながらも大変好評でした。(3)

せっせと焼き係をしてくれるもーりーと、(4)
毎年張り切る母です。(5)
今年はスペシャルプログラムで、いとこによるモヒート・バーが登場しました。子供の頃に庭でままごとをしたことを思い出す光景ですな~、これは(笑)。(6)
バカルディのラム酒に、ミントとライムもどっさり!ちなみにバーテンは下戸なので、ノンアルコールバージョンも注文可能でした(笑)。(7)
レシピは「完璧なモヒートの作り方」というのをネットでみつけ印刷してきたようです。(これかな? )とっても爽やかで美味しかったです。(8)
今年は小学生以下のちびっ子達がキャンプ前日とのことで不参加でしたので、大人だけのBBQでした。しかし、静かになる・・・なんてことはわが家に限ってあるはずもなく(笑)、大人だけでも相変わらず賑やかな夏の午後でした。
花火大会は日の落ちた夜7時過ぎに始まります。今年は、初めてデジイチでの花火撮影に挑戦。しかし場所取りをしていないので、人ごみの隙間を見つけて、邪魔にならない位置に三脚を据えました。打ち上げポイントからはだいぶ離れた場所にて・・・。上には木の枝、下には人々の背中・・・といった位置でしたが、なんとか花火がおさまりました。(9)
花火の上がる位置がその時その時でずれるから難しいですね・・・(10)
目で見ているときと、写真に撮った時では印象が違うけど、これはこれで面白いです^^ (11) 
花火撮影後の片づけをするもーりー。(12)
帰り道、カメラ2台持ちの見知らぬおじさまなどにも遭遇し、「こんばんは~」とごあいさつ。「いいの撮れましたか?」との質問に、「いや~、ちょっと難しかったです^^;」と答えた私達でした。これもコツと慣れが必要そうですが、撮影自体はとても楽しかったです。
*花火撮影設定メモ(覚書):
レンズのフォーカスリングは無限遠で固定/フォーカスはマニュアル/撮影モードもマニュアル(F11~16、バルブ)/ホワイトバランスは晴天/ピクチャーコントロールは風景/手ブレ補正とノイズ低減機能はオフ/ISO100/減光フィルター使用
photo by Sanae: (1)~(9), (12)
D3100 & AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED ((2)のみ),
Ai AF NIKKOR 50mm f/1.8D
photo by Kazuya: (10)(11)
D7000 & AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II,
MC-DC2


コメント

lce2 さんの投稿…
日本の夏のBBQ。
子供の頃を思い出しました♪
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
とっても楽しそうなBBQ風景、Sanaeちゃん達がお近くに
住んでいらっしゃるから、ご両親もさぞお喜びでしょうね。
ふふふ~食に付いてのポリシーがおありだと、食べたい物は
各自持参!笑えるけど我が家も似た様な物です。
花火の撮影は難しいですね。でも綺麗に撮れていらっしゃる♪
以前神戸の夜景を撮る時、窓ガラスにレンズを押しつけて
撮った記憶が!だって手ぶれして火の玉みたくなってしまうものね。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは。
まさに、子供の頃から続いている行事なのです。
それぞれの事情で参加メンバーはいろいろですが。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは。
年齢とともに食べたいものがそれぞれになってくるので
飲み物・食べ物の+アルファは持ち寄りがいいですよね^^
今年はビールもノンアルコール率が高かったです(笑)。

花火や夜景撮影は、昼間とはまた違ったコツがいりますね。
窓越しだと内側が写ってしまうので
レンズをくっつけて・・・というのがいいですよね。
神戸の夜景、きれいそうです!

人気の投稿