三田せせらぎの小道の生き物たち(7月末)

1.モズ

皆さまお久しぶりです。だいぶ日差しの強さも和らいだ神奈川ですが、いかがお過ごしでしょうか?お休みの間に、夏休み中に撮りためていた写真を整理いたしましたので、順次アップいたします。リアルタイムで読んでくださっている方々には少々季節はずれに思えるかもしれませんが、どうぞご勘弁くださいませ。

さて、7月末に、厚木市の三田(さんだ)というエリアにある「せせらぎの小道」と呼ばれる遊歩道に、カメラを持って出かけてきました。その名の通り小川の脇にある遊歩道で、木陰の涼しい気持ちのよいところでした。野鳥の姿もけっこう見られるとは聞いていたのですが、この日はモズに出会いました。なんだかモズってわが家の猫とカラーリングが似てますね(笑)。

あ、そうそう、この先さまざまな小さい生き物の写真が出てきますので、苦手な方はどうぞご注意くださいね。

2.ハグロトンボの交尾

この時期(7月28日)、小川にはたくさんのハグロトンボの姿があり、こんなハート型の交尾の様子も観察できました。メタリックブルーの鮮やかな個体が雄だそうです。

3.ハグロトンボの雄

真っ黒な翅が名前の由来なんでしょうね。

4.三田せせらぎの小道はこんなところ

小川沿いを写真を撮りながら往復散歩。両脇には家があったり、果樹園があったり、田んぼや市民農園があったりという場所です。夏休みでしたので、ザリガニ釣りを楽しむ人々の姿もありました。

5.畑の垣根にはりついているカタツムリさん

途中にいくつかあるベンチに座ってお弁当を食べていると、後ろの畑の垣根にカタツムリの張り付いているのを発見。じっと動かないのは眠ってでもいるのかな?

6.セミの抜け殻

頭上の木の上にはセミの抜け殻も発見!

7.アブラゼミ

お!いたいた! 抜け殻の写真と種類が一致するのかはハテナですけれど、さすがに真夏!アブラゼミの姿をたくさん見かけました。アブラゼミは翅が不透明という特徴があるんだそうですね~。初めて知りました。

8.サルスベリ

花の咲く木も植えられています。夏の花木といえばサルスベリ♪

9.白いサルスベリも

10.ムクゲ

背の高いムクゲの木が連なっている場所もあって、とてもきれいでした。

11.小川の鯉

小川の行き止まりには鯉が3匹泳いでいました。

12.水辺にミントの群生

別の場所では、なにやら鼻をかすめる清涼感のある香りに辺りを見回すと、小川の縁にミントの群生がありました。種類はなんだろう?自然に生えたものなのか?それともどこかのお庭から種でも飛んできて殖えたのでしょうか?そよ風に吹かれてとてもいい香りです。葉の形から、スペアミントかな~なんて思いましたがいかがでしょうか。見るからに生き生きとしていますね^^ ハーブ好きとしては嬉しい発見でした。

そういえばイギリスでも小川の近くにミントの群生を見ましたが、やっぱりミントってお水が好きなんですね。(わが家の庭のは猛暑で消滅してましたもん^^;;)

13.ロッククライミング中のカエルくん

水辺を観察していると小さ~なカエル君が一所懸命に岩を登っておりました^^ カメラを向けると一瞬動きを止めて固まっていましたよ(笑)。

14.ニホンアマガエルくん

やーっと、草の上に移動♪ ここならそんなに目立たないから安心だ~、と思っているかも?!(笑)

15.カエル君がいたのはこんなところ

この遊歩道はそんなに長い距離ではないのですが、とっても気持ちのいい道でした。

詳しい行き方は厚木市のサイトの「水とふれあう あつぎの親水施設」というページをご参照ください。




コメント

lce2 さんの投稿…
いいなぁ、ここ。
でも、僕の中のノスタルジックな田舎の風景とはちょっと違います。
行った事ないけど、英国風な感じです。(笑)
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
あ!なんか、そうだったんですよ!
私も少しだけそんな感想を持ちましたよ、実際に歩いていて。
イギリスでお散歩した小道の風景に、雰囲気が似ていると思いました。
その感じが伝わって嬉しいです^^

人気の投稿