湘南カメラ散歩(9月)①江ノ島、女神の島のかわいいものと旨いもの

1.江ノ島のお土産物屋さんの前にあったガチャガチャ
スーパーボールの中に海の生き物モチーフが入っていてかわいい
 
9月14日(土)に湘南は江ノ島・鎌倉方面へ、もーりーさんと二人でカメラを持って出かけてきました。いつもなら湘南方面へは電車で出かけるところですが、この日はちょっぴり早起きをし、江ノ島なぎさ駐車場を目指しました。そこらからはパーク&ライドよろしく、江ノ電の1日乗車券を買って周遊しようというプランです。

2.まずは青銅の大鳥居をくぐり、江島神社に参拝を

まずは江ノ島周遊をしてみましょう。(リンクをクリックすると、江ノ島のイラストマップが見られます。)

最初のプランでは岩屋まで歩いて行き、帰りはそこから小船に乗って弁天橋のたもとまで・・・と思っていたのですが、台風前の土曜日だったからなのか舟が運休ということで、残念ながら乗ることができませんでした。よって、島を徒歩で往復。これはけっこう階段の上り下りがたくさんあって、曇っていても汗だくになりました。

3.エスカー乗り場はこの鳥居の左手方面
鳥居の奥に見えるのは、竜宮城を模して造ったといわれる瑞心門
 
この鳥居を写真で見て左方向へ進むと、エスカーと呼ばれる有料エスカレーターがあります。足腰に自身のない方や、小さいお子さんをお連れの方などは、そちらを利用すると楽に江ノ島を周れます。エスカーは要所要所にあり、全部で3ヶ所のようです。
 
私達はエスカーには乗らず、鳥居をくぐってさらに階段を昇り、頑張ってテクテク歩いて巡りました。
 
4.振り返るとこんな高さに来ています
 
鳥居をくぐって瑞心門の前から今来た道を振り返って見ると・・・すでにかなりの高さを昇ってきたことが分かります。駅から歩いてくるとどのくらいの距離なのかな?でもまぁ、海を眺めつつ、参道のお土産物屋さんをのぞきつつ・・・とやっていると、思いのほかあっという間かもしれません。
 
5.瑞心門の天井に描かれた牡丹の花
 
神社やお寺を訪ねると、建物の装飾や描かれた絵に目がいってしまいます。こちらは天井に描かれた牡丹の花。門の左右の内側には、青と緑の唐獅子が描かれていました。
 
6.辺津宮(へつみや)では茅の輪をくぐってからお参りします
 
江島神社には、辺津宮(へつみや)の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)、中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)の、三姉妹の女神(弁財天女)様が祀られており、福岡の宗像大社や、広島の厳島神社と御同神なのだそうです。(詳細は江島神社の公式サイトをご覧下さい。)そういえば宗像も宮島も、江ノ島と同じように海の近くですよね。そういう地形的な近似も、同じ神様が祀られているとこと関係があるのでしょうか。
 
ちなみに、この辺津宮のお賽銭箱はとっても面白いデザインなのですよ~。なんと、巾着袋の形をしているのです。四角い箱型ではないお賽銭箱は初めて見ました。
 
7.階段の途中でツユクサ(Commelina communis)の花をみつけました
 
ゆっくりゆっくり階段を昇りながら歩くと、島のあちらこちらで小さな植物の姿も見ることができます。9月の半ばには、ツユクサの花を見ることができました。
 
ツユクサの花は、朝開いて午後にはしぼんでしまうので、英語名ではデイ・フラワー(day flower)というそうです。庭でも見られる雑草と呼ばれる花のひとつですが、とてもきれいなブルーをした、かわいらしいお花ですよね。
 
8.中津宮にあったカニのレリーフ
 
かわいいといえばもうひとつはこちら。中津宮には、海の近くにあるという土地柄をよく表したような、こんなかわいらしいカニのレリーフがありました。他にカタツムリなどの姿も。エスカーの降り口の近くなので、興味がある方はぜひ探してみてくださいね~^^
 
9.江ノ島の高台から見た湘南港ヨットハーバー
 
江ノ島のてっぺん、サムエル・コッキング苑の近くにある、展望台からの眺めは壮観です。サムエル・コッキング苑とは、かつてここに菜園敷地を持っていたアイルランド人貿易商の方にちなんだ庭園だそうです。明治15年には植物園として開放していたそうで、日本で3番目に古い植物園なのだとか。
 
現在は藤沢市の管理している庭園で、市の指定した天然記念物なども見られるそうなので、また改めてサムエル・コッキング苑を目当てに、江ノ島を訪れたいと思いました。(この日は入場せず。)
 
10.カラフルでかわいらしいマンホールのフタ!
 
かわいらしいのはお花や神社のモチーフだけではありません。足元のマンホールもカラフルで素敵!江ノ島を歩いている間に、松の絵柄と、藤の絵柄の2種類を見つけましたよ♪
 
藤沢市のマンホールのデザインは洒落ていますね~。どこもこんな素敵なデザインだったら、町の様子もいい感じに変わってきそうな気がします。
 
11.今度は下り坂の階段を岩屋まで・・・
 
さて、神社を通り過ぎ、参道の食べ物やさんなども過ぎると、いよいよ人の数がぐっと少なくなります。そのままUターンする人も多いのかもしれませんね。反対側は昔ながらの住宅のような建物も多く、けっこう静かです。
 
12.お洒落な雑貨屋さん兼カフェ
 
11の写真と順番が前後しますが、こちらがサムエル・コッキング苑を過ぎた辺りのお店や食堂が立ち並ぶ界隈です。
 
ここらへんから岩屋へと向かう道には、見晴らしのいい展望席を備えた、昔ながらの食堂や休憩所がたくさんあります。食べられるのはやっぱり主に海の幸!(カレーやラーメンもあります。)お刺身類が苦手だった子供の頃の思い出としては、江ノ島ではエビフライを食べさせてもらって、それがものすご~くおいしかった!ということでしょうか(笑)。今でも江ノ島というと生シラスやサザエよりも、どうもエビフライを食べたいと思ってしまう私です。(しかし今回は追体験せず。いつか食べに来たいな~。)
 
そんな昔ながらのお店に混じって、写真のようなお洒落な雑貨屋さんやカフェ、甘味処もいくつか。
 
13.海に面した岩場で海鮮串焼きを食らう!!

さてさて、しかし、そんなかわいらしいお店も今回はスルーして(笑)、私達が向かった先は岩屋の近くの串焼き屋さん!イカとサザエを1本ずつ網であぶってもらったものを、海を眺めつつかじりついて食べました(笑)。これがまた、美味しいんだな~ぁ~。お値段は、たしか1本300円だったかな。車でなければビールも飲みたいところですね。
 
14.買い食いするときゃ、頭上のトンビにご用心・・・

でもね、ここらへんの岩場の上の松林には、トンビがたくさんいるから注意してくださいね。鳥達にとっても江ノ島は住みよい場所みたいです。
 
15.釣りをする人の姿もたくさん見られます
 
串焼き屋さんには、食べ物以外にも魚採り用の網が300円くらいで売っていたりして、実際に小学生の女の子が買いに来ていましたよ。「おじさん網ちょうだい!」って。いいですね、そういう光景って。
 
岩場にも釣り糸をたれる人々の姿がたくさん見られました。江ノ島の楽しみ方は、観光以外にもいろいろありそうです ^^
 
16.この時はまだ9月
暑い日なら、ぜひこんな楽しみも忘れずに組み込みましょう!
 
曇り空にも関わらず、台風目前だったからか気温が高くて汗だらだら・・・。実は島の入り口のお土産物屋さんで小さいうちわもゲットしていたのですが、なにしろアップダウンの激しい島をエスカーを使わずに往復したので、後半戦にはすっかりヘトヘトになってしまいました。
 
そこで、カキ氷スタンドを見つけておやつタイム♪ カキ氷はいろいろなお店で食べられますが、私達の見つけたお店はかなりお安くて、量もたっぷりなグッドバリューでした。もーりーさんの食べているのが普通サイズのカキ氷で、たしか値段は250円だったかな。(もーりーの記憶では200円だそうです。)エメラルドパイナップルというシロップをかけてもらってました。私は普通サイズのカルピスカキ氷を。美味しかった~!
 
ところで、他のお客さんがLサイズのカキ氷を頼んでいるのを見ましたが、普通サイズの2倍以上の盛りでしたよ~(驚)。それでも値段はたしかたったの100円増しでしたから、なんて良心的なお店だとびっくりです。
 
17.きたさん茶屋というお店だったことをこの写真で確認
 
お店の名前は帰宅後にこちらの写真で知りました(爆)。ソフトクリームの種類もたくさんあって、もずくやらコーンポタージュやらといった想像のつかない味のものまでメニューに並んでいる、ちょっと面白いお店です。
 
次回も湘南カメラ散歩、続きま~す。お楽しみに♪
 
 
Photo by Kazuya: 1~4, 6, 8~12, 17 (Nikon D7000 and AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G,
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II, AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED)
 
Photo by Sanae: 5,7, 11~16 (Nikon D3100 and SIGMA MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM/
D7000 and AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II, AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED)
 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
江の島だったかしら?ニュースでトンビが人間が食べて
いる物を奪って行く様子を観ました。
親鳥は距離感が分かっているけれど、巣立ちしたばかりの
小さなトンビは、人間の手を傷付ける恐れがあるらしいで
すね。
江の島…行きたかったのですが行かず仕舞いでした。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
トンビはけっこうどこででも見かける鳥ですね^^
観光地に行くと、お弁当や食べ物から離れないで下さい・・・
なんて看板をよく見かけます。
ハンバーガーなんかも食べちゃうみたいですよね。

江ノ島も久しぶりに行ったら楽しかったです。
またチャンスがあったらぜひ訪ねてみてください。

人気の投稿