わが家の庭から(39)プリムラ・ジュリアンをコンテナで

 
プリムラ・ジュリアン(Purimura x juriana)白
(Nikon D3100, Leitz Elmar f=5cm 1:3.5 with mount adapter,
f/3.5, 1/15sec, ISO400, WB:白色蛍光灯, +0.7EV)

本日ご紹介するのは、サクラソウの仲間のプリムラ・ジュリアンです。コンテナに植えて、玄関先に置いています。小さいけれどくっきりとした花色が華やかです。

植えたのは10月の終わりごろ。サフランの咲く前のわが家の庭は、野菜ばかりが育ってお花が全然なく、少々彩りに寂しい状態になってしまっておりました。そんな中、年に一度の自治会の隣組の親睦会や運動会があり、そこでお話したご近所の方々が、嬉しいことにわが家の庭を楽しみにしてくれていることを知りました。しばらくお花を植えていなかったのですが、それに刺激され花の苗を久しぶりに買いだしに行ったというわけです。

近所のお気に入りの園芸店の店先ももうすっかり秋冬のお花になり、あれもこれもと目移りします。パンジーやビオラはもう少し寒くなってからにすることにして、今回はストックとプリムラ・ジュリアンの苗を3つずつ買ってきました。花を植えるために庭に出ていると、通りがかりの方も声をかけてくださったりと嬉しいことは続きます^^

プリムラ・ジュリアン(Purimura x juriana)紫
(Nikon D3100, Leitz Elmar f=5cm 1:3.5 with mount adapter,
f/3.5, 1/15sec, ISO400, WB:白色蛍光灯, +0.7EV)

日本生まれのプリムラ・ジュリアンは、なんと1972年に発売された品種だそうで、これは私の生まれたのと同じ年です。しかし、その元ともなったプリムラ・ポリアンサスは、イギリス原産のワイルドフラワーから園芸品種が作られたものだそうで、17世紀頃から愛され続けているというから驚きです。(wikipedia参照

サクラソウの仲間で、英語名はプリムローズ(Primrose)。ジュリアンの方がポリアンサスより小型なのだとか。

プリムラ・ジュリアン(Purimura x juriana)ピンク
(Nikon D3100, Leitz Elmar f=5cm 1:3.5 with mount adapter,
f/3.5, 1/15sec, ISO400, WB:白色蛍光灯, +0.7EV)

花色も豊富なプリムラ・ジュリアンですが、今回は中央が黄色いタイプのものを白・紫・ピンクと3色選び、浅めのコンテナに寄せ植えしました。葉の色も花の色もとて鮮やかです。

植えた直後に雨降りの日が続いてしまったので、傷まないうちに写真を撮りたいと思い、小雨の日に屋内にコンテナごと運び込んで写真を撮りました。なので水滴のついた姿になっています。実際には雨に何日濡れてもへっちゃらなようで、その後も心配したような傷みもなく元気に鮮やかな花を咲かせています。寒さにも強いようなので、今年はこれをまた何色か追加してもいいな~なんて思っています。とてもかわいらしいお花です。

まめに花柄を摘んであげると、根元の方に新しいつぼみの付いている様子がよく分かります。次々と花を咲かせてくれるみたいです。


コメント

人気の投稿