家電量販店で”こだわり系”文房具も安く買う

アピカのプレミアムCDノートというノートがあります。ちょっぴり”こだわり系”のノートなのですが、輸入物なんかに比べれば手に入りやすいだろうと、昨年10月からわが日記用のノートに採用したのであります。
 
ところがどっこい、いざ次のノートを買おうという時期になって、地元の”こだわり系”文具を扱っていそうなお店をいくつかのぞいてみたのですが、これがさっぱり手に入らない。完全に計算違いです。扱いがあってもサイズが小さいものだけだったり、同じサイズでも方眼や無地しかなかったり・・・横罫って定番だと思っていたのにな~。
 
それでは別のノートにしようかなと思っても、一度この値段でこの書きやすさという日本製の紙のハイクオリティー、ハイコストパフォーマンスを実感したら、もう海外ブランド物のお高いノートには戻れないというもの・・・これが正直な感想です。やっぱり日本の紙は素晴らしい。
 
そうなればネット通販するしかない。しかし千円しないノートに500円もの送料を払うのはねぇ・・・うーん。なんて悩みつつ、だったらそろそろなくなりかけている万年筆用のボトルインクも注文すれば、心情的には納得いくかなと思ったり(笑)。買い物ひとつでけっこういろいろな心の動きがあるんです(笑)。
 
そうして探していると・・・
 
なんと、ヨドバシカメラさんで文房具も買えるのですね!しかも千円弱のはずのノートは800円もせず、1200円強のはずのボトルインクも千円ときた。その上、送料もかからない。恐るべし、家電量販店!文房具も扱っているとは思いませんでしたよ。
 
さっそくヨドバシカメラさんの会員登録をし、写真の2アイテムを購入しました。ペイジー払いにして翌日郵便局に行き、3日めには手元に届きましたよ。やっぱり早いですね。クレジット払いならきっと翌日には届いていたのだろうな。
 
これからまた暗室に通ったりするうちには印画紙などを買うこともあるだろうし、ヨドバシカメラさんはフィルムも豊富に扱っているし、今回はきっとちょうど良い機会だったのかも・・・と思っています。ありがたや、ありがたや。しかしアピカのプレミアムCDノート、本当にい~いノートです。

 

コメント

人気の投稿