町田リス園へ行く①

りす園にはカラフルな巣箱がいっぱい!
 
1月12日(日)町田リス園(http://www13.ocn.ne.jp/~risuen/)に行ってきました。入園料は大人400円でした。駐車場は薬師池公園と共同のところを利用しました。3時間停めさせていただいて、250円くらいだったかな、たしか。
 
タイワンリスに餌をあげるところ

ここでは5種類くらいのりすぼんを見ることができますが、餌付けなど、触れ合うことのできるのはタイワンリスのみ。ネットで囲われた広い空間に人間もお邪魔して、餌となるヒマワリの種を購入し、餌付けをします。(餌を買わなくても、この場所には入れます。)

餌と一緒に写真のような手袋を貸してくれるので、その上にヒマワリの種をのせてりすぼんへ差し出す・・・というわけ。手袋は大人用と子供用があります。

餌はヒマワリの種
 
ヒマワリの種を取っては食べて取っては食べて・・・と繰り返すのですが・・・

手袋の上にのっかってヒマワリの種を食べるタイワンリス
 
そのうち慣れて、ご覧のように手の上に乗ったまま食べ始めます。かわいい~^^
 
ヒマワリの種を食べるタイワンリス
 
正面から見ると尻尾が目立ってさらにかわいいですね~。もーりーさん、りすぼんを左手に乗せたまま、自分でも片手で写真を撮影してました。今年の誕生日に新しいレンズを手に入れたのでごきげん。

きみもヒマワリの種くれるの?

隣から小さな女の子もヒマワリの種を差し出すと、「え?キミもくれるの?」といわんばかりのこの表情。なんだか嬉しそうですね^^ りすぼんはなかなかフレンドリーな動物なのかも。

食べた後にはお水もしっかり飲みます
 
おや?!ここにもこんなにかわいいりずぼんがいた!カメラ目線でお水を飲んでおります(笑)。グラビアアイドルになれそうなりすぼんです。

ぼく、もう、おなかいっぱ~い
 
たくさんの人から餌をいっぱいもらえるので、お腹がいっぱいになっちゃったりすぼんは、日向ぼっこをしながら、あるいは巣箱の中でシエスタ(お昼寝)。
 
もうちょっと食べたいんだけど、ぼく、寒くてここから出られない~
 
巣箱に入ったからって眠いともかぎらないみたいで、箱に入ったまま餌をもらっているりすぼんの姿も(笑)。ものぐさ?寒がり?
 
眠くなんかないわ~寒くなんかないわ~
 
かと思えば、あちらこちらを全力疾走しているりすぼんも。流し撮りを狙うさなえさん、イマイチうまくいってませんが・・・この程度でご勘弁(^^;;
 
ジャーンプ!
 
巣箱から巣箱へもジャンプ、ジャーンプ!空中静止画ゲットを目指すもーりーさん、大成功の1枚です(笑)。ぴよょ~~~んっと。
 
よっこらしょー
 
 巣箱へ向かう時にもジャーンプ!あ~ら、よっ、こらしょー。やれやれ、落ちなくて済んだ。
 
ほっといて!あたしは向こうへ渡りたいのよ!
 
走るときは人間の通路を横切ります。しかもかなりギリギリの足元を・・・(^^; 今まさに向こうへ行かんとするりすぼん。その姿、なんだかちょっと、トカゲに似ているなんて思ってしまいました。
 
ところで、雄と雌は見ただけでは分からないのですが、なんでもメスが活発でオスはおとなしいんだとか・・・?!というわけで本日のキャプションは、それに沿って書いてみました(笑)。
 
次回は別の種類のりずぼんの写真をご覧いただこうと思います。どうぞ、お楽しみに♪
 
 
 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
りすぼん可愛いね❤
お話したかしら?ここへ来る前、マンション時代に
シマリスを飼っていたんですよ。
一体何種類飼っていた!?ですよね(爆)。ハムスターも
お喋りインコも熱帯魚も…やはり女ムツゴロウです。
リスはヒマワリの種を器用に皮を剥いて、食べるかと
思うと、両頬に溜めこんで巣箱の隅に隠すのよ。
そこのりすぼんは沢山餌を貰えるから、そんな事を
しなくても大丈夫みたいね。

Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます。
アンさんはシマリスも飼っていたんですか~
女ムツゴロウ(笑)。

昔シマリスを飼っている人の本を読んだことがあるのですが、
スカートのひだに木の実類を隠す・・・
と書かれていて笑いました。
1日中動きを観察できるのは楽しそうです♪

人気の投稿